TOP > ライフスタイル > さよなら、花粉症!近所のスーパーマーケットで手に入る優秀食材はこれだ!

さよなら、花粉症!近所のスーパーマーケットで手に入る優秀食材はこれだ!

sariemon 更新日:2016-03-28
お気に入り

花粉症は国民病ともなりつつあるようです。花粉症は、以前はほとんど発症している人がいない病気でしたが、最近では多くの人が花粉症の症状に悩んでいます。毎年ツライ思いをしている方にとっては、悩ましい季節の到来です。花粉症は、低体温や栄養不足などが原因で、体内の酵素の働きが低下し、血行が悪くなり、さらに新陳代謝も悪くなると、免疫力が低下するとなりやすくなると考えられています。また、花粉症はアレルギーの一種なので、食生活をはじめとした生活習慣がその病状を左右するのです。今回は、食生活編!今からでも取り入れられる“花粉症の症状を和らげる食べ物”をご紹介します。

1

乳酸菌で腸内環境を整えて花粉症対策!

出典:出典先リンク

乳酸菌は、花粉症などのアレルギーになりやすい免疫バランスの状態が改善されると考えられています。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸内バランスを整えてくれます。
花粉症を始め、アレルギー体質の場合、腸内バランスを整えることで、花粉症の症状を和らげてくれる働きをしてくれます。

ヨーグルトに含まれているL-92乳酸菌は、花粉症の特徴的な、症状である、目のかゆみや、鼻のかゆみに、効果があるという、結果が出ています。

また、納豆や味噌、醤油などの発酵食品には、腸内環境を整える働きがあります。

腸内細菌は免疫力の約7割をつかさどっているといわれており、その腸内細菌のバランスの乱れによって、花粉症が起きているため、腸内細菌を整えれば、花粉症を抑制することができるそうです。

腸は、免疫細胞が集まる場所。

腸内環境が良いと、免疫力が高まり、アレルギー症状を抑えることができるので、積極的に取り入れましょう。

2

抗・花粉症野菜3連発!!

出典:出典先リンク

玉ネギ
タマネギに含まれるケルセチンは、肉の脂肪「アラキドン酸」がアトピー症状を悪化させる「プロスタグランジンE2」という生理物質に転換することを抑制したり、ヒスタミンという起炎物質が肥満細胞から遊離するのを抑えたりします。

アレルギー性疾患の体質改善する効能を有しているのです。また、高い解毒作用も持ち、有害物質を体外に排泄して体を守ってくれます。

ニンニク
にんにくの臭いの元「アリシン」が、血行を促進し、腸の調子を整え、細胞の衰えを防止する作用があります。

また、ニンンクには「NK細胞」というものが含まれており、NK細胞が活性化すると、アレルギー性の過剰な免疫反応が抑制され、IgE抵抗の産出を抑制してくれるのです。

ポリフェノールを含む食材
トマトやシソ、甜茶、ペパーミント、フキ、バラなどの植物素材は、抗酸化作用をもつポリフェノール成分が、花粉症などのアレルギーの抑制に寄与すると考えられています。

これらは、アレルギー発症の原因となる悪玉細胞(肥満細胞)が活性化するのを抑え、くしゃみの原因となる悪玉物質(ヒスタミン)が悪玉細胞から遊離するのを抑えたり、鼻水や鼻づまりの原因となる悪玉物質(ロイコトリエン)が肥満細胞から放出されるのを抑える作用が、確認されている鼻水や鼻づまりの原因となる悪玉物質(ロイコトリエン)が肥満細胞から放出されるのを抑える作用が、確認されているそうです。

3

これでダメなら諦めて?!レンコンが超優秀

出典:出典先リンク

レンコンは、数ある野菜の中でも花粉症の原因といわれるIgE抗体を抑える効果が群を抜いていると言われます。

花粉症のかゆみや鼻づまりといった成分はヒスタミンが生成されるからですが、IgE抗体が存在するからヒスタミンが作られます。

レンコンにはある成分が含まれていてそれが花粉症予防へと繋がります。

ムチンが効く!

これは粘りを持っていて、ウナギやオクラ納豆などヌメリがある食材に多く含まれます。
胃腸や気管は常にヌメヌメした粘液で覆われていますが、その粘液の主成分がムチン。

粘液が豊富に分泌されるということは外部の刺激や花粉から人間のさまざまな器官を守ってくれるわけです。

タンニンが効く!

蓮根を切ると酸化してすぐに黒ずんでしまいますが、これはポリフェノールの一種のタンニンが原因とされます。

タンニン自体は抗酸化作用や、免疫を強化する働きがあります。お茶もタンニンを含みますから花粉症対策に効果があるというのはうなずけます。

しかし、タンニンを多く摂取すると胃炎の原因となるので注意してくださいね。

食物繊維が効く!

レンコンは食物繊維を豊富に含んでいます。
食物繊維を摂取すると腸に善玉菌が増えます。
人体の免疫機構の6割は腸で作られていると言われていますから、腸の調子を整えるということは体の抵抗力をあげることにも繋がります。

あとがき

出典:出典先リンク

抗・花粉症作用がある成分や食材を、継続して摂ることで、花粉症に負けない体づくりができることがわかりましたね。

けれど、一番大切なのは実は栄養バランス。

メインと副菜をきちんと摂ることでたんぱく質、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂取することができます。

高タンパク・高カロリーの欧米型の食生活から、昔ながらのバランスのよい日本型の食生活に変える、朝食を抜かない、決まった時間に食事を摂る、外食を控え、毎日同じ物ばかりを食べないなどすることで、本来、体に備わっている機能が正常に働きはじめるようになりますよ。

花粉が飛ぶ時期が過ぎたら、新しい季節はすぐそこ!
一緒にこの季節を乗り超えましょう!

Pigryユーザーのリアルな口コミ投稿

口コミをどうぞ



関連記事