TOP > ライフスタイル > 色白美人のあなたでも大丈夫! 完ペキな紫外線対策でランニングを楽しもう♪ ①

色白美人のあなたでも大丈夫! 完ペキな紫外線対策でランニングを楽しもう♪ ①

ちひろ 更新日:2016-03-28
お気に入り

美容のためにランニングを始めたいと思っているけど、「日焼けしたくないから・・・」という理由だけで、躊躇している色白の女性の皆さん。春を迎えて、暖かくなってきたので、最高に走るのが気持ち良い時期になってきましたが、1年で紫外線量が多い季節も春から夏にかけてなんですね。「それなら余計に、走るなんて無理じゃん!」なんて思うかもしれませんが、しっかり紫外線対策をすれば、日焼けせずに走ることができますよ! 色白をキープしながら、ランニングを楽しむ方法をお伝えします。

1

5〜6月は紫外線が強くて多い季節

4月になって、ようやく「春が来た!」と思えるほど、暖かくなってきましたね。

これから夏に向けて、日照時間が長くなるとともに、陽射しも強くなっていきます。
ということは、紫外線も強くなりますから、女性であれば誰しも紫外線対策が必要になってきますね。

さて、紫外線が一番強い時期、多い時期はいつだか、皆さんはご存知ですか?

紫外線が一番強いのは5月、
紫外線が一番多いのは6月です!

とても暑くて、陽射しの強い真夏のほうが、紫外線の強そう・多そうなイメージを持っていると思いますが、実は春なんですね。

ですから、まずはランニングをする・しないに関わらず、もういまから紫外線対策をすることが必要ですよ!

2

紫外線にはA・Bの2種類がある

そもそも、たくさん紫外線を浴びてしまうと、私たちの身体にどんな影響があるか、知っていますか?

日焼けをするといった、目に見えるものだけではありません。

目に見えない紫外線には、主にA紫外線とB紫外線の2種類があって、知らず知らずのうちに肌に影響を及ぼしているのです。

<A紫外線>
雲や窓ガラスを通過して、肌の奥深くまで到達する紫外線。
シワやたるみの原因となります。

<B紫外線>
たくさん浴びてしまうと、赤く炎症を起こすなど、皮膚の表面に強く作用する紫外線です。

B紫外線のほうが、すぐに皮膚に反応が出るので、分かりやすいのですが、
それよりも、あまり自覚症状がないまま肌に蓄積される、A紫外線のほうがコワイんですね。

美容上あまり良くないだけでなく、免疫機能の低下や皮膚ガンの原因にもなったりと、健康上でも大きな影響を及ぼしてしまいます。

A紫外線はなかなか浴びても自分では分からないのですが、
なるべく浴びないようにしたいものですね!

3

そのほか紫外線についての豆知識

紫外線は、5〜6月をピークに、春・夏が強いと説明しましたが、
もちろん秋・冬も確実に降り注いでいます。

とくに、A紫外線は、冬でもピーク時の1/2、1/3の量が降り注いでいます。

つまり、紫外線ケアは一年中必要なんです!

それから、陽が差しているときしか、紫外線が降り注いでいないと思ったら、大間違いです。
曇っていても、晴れているときの6割程度の紫外線が降っています。

さらに、紫外線は上から降ってくるだけではありません。
紫外線は地面に反射する性質を持っているので、下からも降ってくるのです。

なんだか、こんなふうに解説してみると、紫外線は年中・あらゆる角度から降ってくるもので、「防ぎようがないんじゃないか?」と感じてしまいますね。

もちろん、100%完全に防ぐことは難しいと思いますが、その大部分を防ぐことは可能ですので、あまり怖がらないでくださいね♪

4

ランニングの時間帯を調整しよう!

ここまで紫外線の基礎知識について学んできましたが、いよいよここからはランニング時の紫外線を防ぐ方法を考えていきましょう。

まずは、紫外線の強い時期にランニングをするなら、なるべく日中は避けたほうが良いですね。

午前10時〜午後5時の、陽射しが強い時間は避けて、
朝か夕方以降に走ることをオススメします。

または、ランニングする場所にも気をつけたいところですね。
日陰の多い場所を選んで、走ると良いでしょう。

緑に覆われた公園がオススメですね。
都内であれば、新宿御苑や砧公園、代々木公園、駒沢公園などは、緑が多くて、日陰もたくさんできるので、強い陽射しをあまり浴びなくて済みそうです。

あとがき

日焼けをしないでランニングを楽しむために、
まずは紫外線についての基礎知識について振り返ってみました。

女性の皆さんであれば、ご存知のこともあったかとは思いますが、
あまり知らないこともあったのではないでしょうか。

正しい知識を身につけた上で、次回のコラムで本格的に
「完ペキな紫外線対策」を解説していきたいと思います。

それで、心おきなくランニングを楽しんでほしいです!
どうぞお楽しみに〜

Pigryユーザーのリアルな口コミ投稿

口コミをどうぞ



関連記事