TOP > 美容 > 薄い眉毛の人必見!失敗しない眉毛の作り方!

薄い眉毛の人必見!失敗しない眉毛の作り方!

まりちゃん 更新日:2015-07-06
お気に入り

眉毛が薄すぎたり細すぎるとあまりいい印象って持たれませんよね。また、眉が薄すぎると顔が大きく見えてしまったり目が小さく見えたりと印象も悪くなるわけです。抜きすぎたり切りすぎたり剃りすぎたりと一時的な人もいるかもしれませんがもともと眉の薄い人もいます。薄い眉から自然と印象がよくなるメイク方法をご紹介します。

薄眉さんを美人にするアイブロウとは

眉が薄いと顔の印象が薄く見られがちです。しかし極端に濃いのも違和感があります。薄眉さんの場合。眉尻側から濃いめに書き、段々眉頭に近付くにつれて薄い色(または多くぼかす)にするととても顔の印象がくっきりと自然になります。眉頭からノーズシャドウに自然に色がグラデーションされていると尚くっきりとした顔立ちに大変身します。

1本2役のノーズシャドウ

1番重要なのはパッとかけばOKではないということ。特に薄い眉毛の人は眉毛がない分、アイブロウなどのカラーが肌に乗りやすく無理矢理眉毛を書いたように見えてしまいます。色んな種類のアイブロウ系化粧道具を持つのは面倒、という人にはパウダーアイブロウがオススメ。ノーズシャドウと一緒になっているので眉頭からぼかしながらノーズシャドウをいれることができます。

商品名 インテグレート アイブロー&ノーズシャドー
価格 1200円

購入できる店はこちら

丁寧にしっかり眉を書くならこれ!

やはり丁寧にしっかりと書くならペンシルタイプ。失敗しても消しやすい上パウダータイプよりも筆先が細いので初心者向きと言えます。しかしこのペンシルタイプだとくっきりと描きすぎてしまう可能性もあるのでブラシなどでしっかりぼやかして馴染ませることがとても大事です。

商品名 キャンメイク デュアルアイブロウスティック
価格 600円

購入できる店はこちら

髪よりも少し薄色の眉を作る

よくカラーリングしている男性で眉だけ違う色の人をみると違和感があり、気になりませんか?それは女性にも同じことがいえます。髪色よりも少し薄目の色合いをチョイスしてカラーリングのときに眉を染めなくても簡単に毎日カラーリングできるのっていいですよね。

商品名 ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ
価格 800円

購入できる店はこちら

Pigryユーザーのリアルな口コミ投稿

口コミをどうぞ



関連記事