TOP > ライフスタイル > もしかしてランニングシューズでウォーキングしていませんか!? 正しいウォーキングシューズの選び方

もしかしてランニングシューズでウォーキングしていませんか!? 正しいウォーキングシューズの選び方

ちひろ 更新日:2016-08-01
お気に入り

ウォーキングを続けるに当たって、ちゃんとウォーキングシューズを履いていますか? まさか、手持ちのスニーカーやランニングシューズでウォーキングしていないでしょうね! ランニングシューズとウォーキングシューズは、似て非なるものですから、ウォーキングの効果を高めたいなら、ウォーキングシューズを履きましょう。正しいウォーキングシューズの選び方を教えます。

1

ウォーキングシューズとランニングシューズの違い

「私は、ランニングシューズを持っているから、これでウォーキングすればいいや〜」

こんなふうに考えて、実際にランニングシューズを履いて、ウォーキングに励んでいる女性は、意外と多いのではないでしょうか。

ただ、ウォーキングとランニングでは、フォームも異なれば、足の負担がかかるカ所も異なるので、ランニングシューズでのウォーキングは、はっきり言ってオススメできません。

それでは具体的に、ウォーキングシューズとランニングシューズの違いを見てみましょう。

<ランニングシューズの特徴>
・ 軽い
・ 衝撃に強い
・ 柔らかい
・ 通気性が良い

<ウォーキングシューズの特徴>
・ 重い
・ 耐久性が高い
・ 安定性が高い
・ 靴底が厚い

ランニングシューズ=軽い、ウォーキングシューズ=重い、という特徴1つをとっても、まったく異なるシューズであることが分かります。

それだけ、ランニングとウォーキングでは、フォームが異なるんですね。
一般的に、ウォーキングは「かかと」から地面に着きますが、ランニングでは「つま先」「フラット(足の中間)」「かかと」で着地するなど、人それぞれフォームが違います。

そのため、ウォーキングシューズは、かかとのクッション性に秀でていて、かかとからつま先へと、ウォーキングにおいて最も自然で負担にならないような着地に導く設計になっています。

しかし、ランニングシューズでは、どちらかというと「つま先」や「足の中間」のクッション量のほうが多い傾向が高いです。
ランニングでかかとから着地すると、基本的にはブレーキをかけることになってしまいますからね。

まあ20〜30分程度のウォーキングであれば、ランニングシューズでもそれほど足への負担は大きくないかもしれませんが、1時間以上のウォーキングをする場合は、どんどん足へ負担がかかってしまって、疲れやすくなってしまったり、下手したら足を痛めてしまう可能性もあります。

そのため、ウォーキング専用のシューズを履くことが、ウォーキングの効果を高めることにつながりますよ☆

2

正しいウォーキングシューズの選び方

ウォーキングシューズの重要性を理解したところで、正しいシューズの選び方を紹介しましょう。

<お店であなたにぴったりサイズのシューズを購入する>
いまは、インターネットで簡単・便利にシューズを購入できますが、あなたにぴったり合うサイズのシューズを購入してほしいので、お店でしっかり試着してから購入することを強くオススメします。

<ウォーキングのときに履く靴下を履いていく>
お店に行くときは、ふだんウォーキングで使う靴下を履いていってください。
意外と靴下も、薄いものや厚いものなど、いろいろあるので、実際にウォーキングするときに履く靴下で試し履きをしないと、つま先のゆとりやくるぶし、土踏まずのフィット具合などが正確に分かりません。

<つま先には隙間があり、かかとはぴったりフィット>
ウォーキングでは、つま先で地面を蹴り出す動作があります。
そのとき、5本の指は大きく広がるようにできています。
この広がりを妨げないため、1cm程度のつま先のゆとりが必要です。
つま先を蹴り出したときに、指先のどこかが圧迫されるように感じたら、もう少し大きめの靴を試したほうが良いですね。

反対に、かかと部分は隙間があると、うまく着地できません。
きついと感じるのはもちろんだめですが、かかとはぴったりフィットする靴を選びましょう。

<靴底部分の厚みとクッション性にも注目>
靴底はなるべく柔らかいものを選びましょう。
硬いものだと、足が自由に動かないので、すぐに疲れてしまいます。
歩いたときの衝撃がダイレクトに伝わってしまうので、アキレス腱や土踏まずに大きな負担がかかってしまいます。
また、ウォーキングはかかとから着地し、足裏の接地時間がランニングよりも長いため、かかとと足裏に負担がかかりやすいので、かかと部分と足裏に厚みがあるかどうかをチェックしてください。

あとがき

ウォーキングシューズを履くことの重要性を、分かっていただけたでしょうか。
長い時間、ウォーキングを続ければ続けるほど、合わないランニングシューズでは、足に負担がかかってしまいますので、ぜひウォーキング専用シューズを購入してくださいね♪

シューズの選び方も紹介しましたが、「イマイチよく分からない・・・」という方は、お店で遠慮なくスタッフに相談しましょう。

スタッフの皆さんは、言わばシューズの専門家ですから、あなたにぴったり合うシューズを選んでくれると思いますよ☆

正しいシューズの選び方を知った上で、次のコラムではオススメのウォーキングシューズを紹介してみたいと思います。
あなたの参考になれば、嬉しいですね〜

Pigryユーザーのリアルな口コミ投稿

口コミをどうぞ