TOP > ファッション > ぽっこりお腹も自然にカバー!目指すはカジュアルスリムスタイル

ぽっこりお腹も自然にカバー!目指すはカジュアルスリムスタイル

peach_mina 更新日:2015-07-06
お気に入り

カジュアル系にとても合わせやすいボーダー柄をメインに今回は上をだぼっとさせて下をレギンスやスキニーなどタイトめなボトムで合わせるコーディネートができる洋服を選びました。カジュアルでもテキトー感がでないコーディネートはこちら。

1

ボーダー切り替えイレギュラーヘムカットソー

切り替えボーダーは体系カバー度MAX♪

こちらのカットソーはヘムなのがポイント。
サイドから見たときにぽっこりシルエットを一気にカバーして隠してくれます。またボーダーの切り替え、濃さの強弱が体系をカバーしてくれる最大のポイントになっています。
黒と白のボーダーなので下に合わせるボトムスやスカートはタイトめなものなら色を選ばすに着ても喧嘩しないのがうれしいですね。

商品名 ボーダー切り替えイレギュラーヘムカットソー
価格 14580円

購入できる店はこちら

2

パネルボーダーチュニックワンピース

ボーダーでお洒落カジュアルに

一概にボーダーといっても様々なボーダーがありますがオススメしたいのは横ボーダーです。
縦よりも横の方が幅がでにくいため体系カバーには向いているんです。
また、眺めなのでウエスト~ヒップラインまで隠せるので夏にはさらっと7分丈のレギンスなどで合わせるといいですね。腕部分がレース素材なので涼しげに見えるのも◎です。

商品名 パネルボーダーチュニックワンピース
価格 4309円

購入できる店はこちら

3

ポンチベーシックワンピース

自ら洋梨体系にすることで着やせできる!

ポンチ系ってウエストラインがぽってりして見えるイメージがありませんか?しかし丈をしっかりと抑えることで全く太く見えないどころが細く見えることがあるんです。
それはワンピースの丈に秘密があり、セミロングほどの膝が隠れるくらい~膝にかかるくらいの丈を選ぶと脚がほっそりと出ているようで体系をカバーしつつ細く見えるんです。

商品名 ポンチベーシックワンピース
価格 24000円

購入できる店はこちら

4

フラワープリントノースリーブTOPS

大き目総柄は鉄板?!カバー服

細かい総柄は体系が目立ちやすく、小さい柄が沢山でて目立つのであまり体系をカバーしたい人には向いていません。
しかしそれと逆で大きい柄だと体系をカムフラージュしてくれる効果があります。
三段腹なんかでもしっかりとカバーしてくれる優れものでこういった大きい総柄で1番選ぶときに重要なポイントは柄よりも地の色が濃い色だということです。
大きな柄だと地の色が結構目立つので暗めの色にするとほっそり効果がUPします。

商品名 フラワープリントノースリーブTOPS
価格 4320円

購入できる店はこちら

5

前後異素材チュニック

サイドの色違いでデブとはいわせない!

淡い色って膨張色なんてよくいわれて体系をカバーしたい人にとってはなかなか着こなしが難しかったり手が出しにくいですよね。
特にだぼっとしたタイプの洋服はもっと太って見えるなんてこともしばしば。
しかしサイドの色が黒など暗い色になっていると影のようになるのでカバーできてしまうんです!
この洋服の優れたところはサイドの黒い部分が割と広めなので横からみてもキレイに見えます。

商品名 前後異素材チュニック
価格 4212円

購入できる店はこちら

カジュアル系のコーディネートだと上下無地になりがちですが、上下どちらかに柄物をいれることでただのカジュアルではなくトレンドを持ち込んでほっそりに見せられとっても得するコーデが作れます。
また、無地でもサイドの色を変えていたりすることで今まで着れなかった色にも挑戦できたりするので夏らしく淡い色や涼しげな色に挑戦する機会になればと思い考えてみました。
そこにプラスしたのがボトムをあまり考えずにコーディネートできる服だったので参考にしてみてください♪

Pigryユーザーのリアルな口コミ投稿

口コミをどうぞ



関連記事