TOP > 美容 > 粉状なのに落ちにくい!リップパウダーのメリットデメリットは?

粉状なのに落ちにくい!リップパウダーのメリットデメリットは?

美怜 更新日:2017-04-21
お気に入り

発色もよく色持ちがいいと人気の韓国発コスメ「リップティント」の次に流行るといわれているのが「リップパウダー」です。リップパウダーとは、一体どんなものでしょうか?メリット・デメリットも合わせて紹介します。

「リップパウダー」とは?

リップパウダーは、パウダータイプのテクスチャーです。開けるとスティックに適度にパウダーがつくので、それを自分で伸ばしてつけます。

出典:出典先リンク

そうすると不思議なことに、つけた瞬間パウダータイプだったテクスチャーがリキッドに変化します!韓国発のコスメで、リップティントのように持ちがいいと評判になっています。唇に使用できるだけではなく、チークとしても使用できるんだとか☆

リップパウダーの使い方

パウダーを少しずつ唇に乗せると、唇の上で溶けて定着していきます。使い方はグロスタイプと全く変わらないだなんて、驚きですよね!

 

最初はパウダー状なので、下地としてリップなどで保湿してから使用すると◎☆パウダーが定着して色持ちも良くなります!

リップパウダーのメリット

リップパウダーはグロスなどとは違い、パウダーの色合いがそのまま着色されるため、とても発色がいいです。また、唇の上で溶けるためベタッとするのかと思われがちですが、しっかりと定着するため落ちにくいといったメリットもあります♪

 

落ちにくいのに潤いが持続するため、唇の乾燥が気になる方にもオススメです!チークにもなるので、リップと合わせたい方にもいいですよね☆

リップパウダーのデメリット

リップパウダーのデメリットは、塗るときにムラになりやすいこと。ムラにならないようにするには、丁寧に少しずつ唇に乗せると◎。温度によって発色するため、唇をマッサージしたり、塗る前に唇を保湿してから塗ると改善できます!

 

パウダー状なので粉が飛びそうだといったイメージを持たれやすいのですが、そっと出せば大丈夫です!エアコンや扇風機など、風が強い場所で使用する場合は注意しましょう☆

RiReのLIP POWDER

RiReのLIPPOWDERは、韓国でもとても有名で人気です。カラーバリエーションはシュガーローズ・オレンジポップ・ホットプラム・ファッションレッドの4種類☆

出典:出典先リンク

商品名 LIP POWDER
(RiRe)
価格 585円(税込)

販売サイトをチェック

フォルムもお洒落で小さいので、ポーチに入れておきたくなりますよね☆もちろんチークとしても使用できるので、ポーチの中身を抑えることもできます。

Milkydressのリップパウダーチョック

カラーバリエーションは、ピンク・コーラル・レッドの3色展開。ピンクは可愛らしく、コーラルは上品に、レッドはかっこよく決めてくれます!発色がいいので唇をきれいに演出してくれそうですよね。

出典:出典先リンク

商品名 リップパウダーチョック
(Milkydress)
価格 790円(税込)

販売サイトをチェック

マスカラのような細長いスリムなボトルなので、かさばることもなくスッキリと収納できます。カモミール・ローズマリー・ペパーミント・ナットガムを配合しているので肌にも優しいのが嬉しいですね♪

It’s SkinのIt’s Top Professional Melting Lip&Cheek Powder

大人女子に人気の色合いが特徴的で、カラーバリエーションはレトロレッド・アシッドタンジェリン・バブルピンク・ツイードピンク・ダスティーローズの5種類です。

出典:出典先リンク

商品名 It’s Top Professional Melting Lip&Cheek Powder
(It’s skin)
価格 610円(税込)

販売サイトをチェック

パウダーカプセルが唇に触れた瞬間リキッドに変化します。軽く密着してしっとりとした唇にしてくれます。軽くて密着力があるので、塗り心地が良さそうですよね☆

最後に

リップティントはグロス感が強かったのに対して、パウダー状のリップパウダーは何もつけていないみたいに軽いのに、しっとりとした唇になりますよ。

 

高発色で落ちにくく、チークとしても使用できるのはポイントが高いですし気になりますね♪リップとチークを2種類買うよりもかなりお安いですし、唇の血色や乾燥が気になる方にオススメです☆

Pigryユーザーのリアルな口コミ投稿

口コミをどうぞ