TOP > ダイエット > 小指湿布をすればドカ食いが止められる?気になるダイエット効果

小指湿布をすればドカ食いが止められる?気になるダイエット効果

美怜 更新日:2017-07-23
お気に入り

イライラしていると過食をして体重が増えてしまう、なんてことがありますよね。今回は太る原因になるドカ食いをカバーしてくれる効果も期待できる「小指湿布ダイエット」のやり方・効果やオススメの湿布を紹介します☆

「小指湿布」とは?

小指にある腱の緊張をとくことによってドカ食いだけではなく、腕や首のコリを解消してくれることによって体の調子を整えてくれたり、疲れをとってくれる小指湿布。

 

名前の通り小指に湿布を貼るだけの方法ですが、湿布に含まれている「グリセリン」という成分に筋肉や腱の緊張をといてくれる効果があるんです♪

小指湿布のやり方

気になる小指湿布のやり方はとっても簡単!用意するものは小指に貼るサイズの湿布、止めて固定するための医療用テープorばんそうこうだけです♪

出典:出典先リンク

1

ハサミで湿布を約7mmにカット。(小さく切った方が指が動かしやすいです!)

2

小指の手のひら側である第一関節と第二関節の間に、カットした湿布を貼る。

3

取れないように医療用のテープやばんそうこうで固定して完成☆(キツすぎると指を曲げにくくなるため、少しゆるめに止めるようにしましょう!)

湿布選びの注意!

湿布を使用すればいいというだけではなく、小指湿布に効果のある「グリセリン」を使用した湿布を選ぶようにしましょう。グリセリンを使用していないものだと、貼っても効果がありません!

出典:出典先リンク

商品名 ハリマッチ 12枚×4
(松田薬品工業)
価格 5200円(税込)

販売サイトをチェック

商品表示に「パップ剤」と記載されているもの選ぶようにしましょう。「プラスター剤」と記載されているものだと、グリセリンが使用されていないので注意しましょう!

小指湿布の効果

湿布に含まれているグリセリンという成分には、筋肉や腱の緊張をといてくれる効果があるので、自律神経を整えてくれる働きがあります。自律神経が整うことによって、気分や体調を整えてくれる効果があります☆

 

疲れやイライラなどの日常的なストレスが交感神経を刺激して過食に繋がるケースは少なくないので、湿布を貼って交感神経を抑制すればイライラを抑えてくれますよ♪

小指湿布を行うタイミング

湿布の効果はだいたい6時間だそうです。小指の関節との間に貼るとしても日中だとうまく指が動かせなかったり、すぐに剥がれてしまうといったことがあります。

 

1番ベストな貼るタイミングは就寝前。起床したら剥がすようにしましょう。そうすれば寝ている間に効果が発揮され、起床時にはすっきりとして目覚めがよくなります☆

オススメな湿布☆

プラスター剤と書かれたものだと肌に優しくできていることから冷却効果が少なく、あまり効果を実感できないといったことがあります。打ち身や捻挫などといった長時間使用の場合には、肌荒れを起こしにくいため良いかもしれません。

出典:出典先リンク

商品名 新ホルキスクール 30枚
(テイコクファルマケア)
価格 900円(税込)

販売サイトをチェック

しかし小指湿布のダイエットで使用する場合は、長時間つけるわけではありません。パップ剤を使用したものの方が効果がでやすいので、パップ剤を使用したものを選びましょう♪表示に記載されているものもありますが、わかりやすくパッケージに大きく記載されているものもありますよ!

最後に

ストレスを感じることはどんな方でもあります。ストレス発散をうまくできればいいですが、小指湿布なら気軽に行えるのでいいですよね♪

 

過食は太るだけではなく、体に負担をかけてしまうためよくありません。自律神経を整えることによって健康的に痩せられたらうれしいですね!

Pigryユーザーのリアルな口コミ投稿

口コミをどうぞ