TOP > 恋愛 > 元彼と復縁したい!きっかけをつくる言葉とタイミングは?

元彼と復縁したい!きっかけをつくる言葉とタイミングは?

美怜 更新日:2017-08-11
お気に入り

別れてしまっても元彼を忘れられないことってありますよね。しかし、きっかけやタイミングがないと自分から声をかけにくいですし、なんと言葉をかけたらいいかわからないという方もいるはず。連絡するきっかけやタイミングを逃さずに、復縁できるといいですよね!

何事もなかったかのように接する

いきなり電話でやり取りするのは、勇気がいると感じることが多いはず。そんなときはLINEやメールで連絡を取ってみましょう。何事もなかったかのように明るく元気な様子で接してみたり、気軽な感じで連絡を取ってみると◎!

 

「久しぶり、今何してる?」、「元気にしてた?」など用事はないけど連絡を取ってみるときは、質問をするような「?」がつくような質問系の文章を送ってみましょう。質問文であれば相手も返事を返しやすくなるので、返信率が上がります!

相談を持ちかけてみる

人が相談をするのは、信頼している人にしかしませんよね。身近な存在で私はあなたを信頼して頼りにしていると思わせるために、相談を持ちかけてみると親密な関係になりやすいです!

 

言葉でしつこくあなたしかいないといわれると重いと感じたり、しつこいと思われてしまうこともあるのであまりオススメできません。あくまで自然と近付く感じで相談をしてみましょう!仕事や友達の相談など身近な問題を持ちかけるのがオススメ☆

誕生日やアドレス変更を送る

復縁をしたいときはできるだけ相手と連絡を取るのが大事ですが、復縁をしたいと唐突にいうよりも、さり気なく連絡を取り合って徐々に近づいていくのが◎。別れている間に相手の誕生日がきた場合は「誕生日おめでとう」と送ったり、誕生日をきっかけに合う約束をすると良いでしょう♪

 

また、メールアドレスを変えて「アドレスを変えたよ!」と、アドレス変更のメールを送っても◎。まだ連絡を取りたいから連絡先が変わっても教えているということに相手も気付くので、相手側も連絡を取りやすくなります☆

誕生日メールを前日に送ってみる!

誕生日を祝うメールを当日に送るのもいいですが、わざと1日早く送ってみるのもオススメ。送ってみて返事があれば脈ありです♪「誕生日は明日だよ」ときたら、間違えて送ったのではなく「ごめんなさい、うろ覚えだった」と冗談ぽく返しておきましょう。

 

相手に新しい恋人ができていなければ、やりとりをしている間に明日の彼の誕生日に合う約束ができるかもしれません。それがきっかけで「復縁した」という嬉しい結果に繋がることも期待できます!

周りからの言葉が復縁のきっかけに?!

友達の言葉は大きく、「二人はお似合いだったのに」、「別れるとは思わなかった」、「結婚すると思っていた」など、二人の別れを友達が残念に思ってくれる言葉は復縁への思いに火をつけるきっかけになることがあります。

 

また、親御さんが「良いお嬢さんだったのに」、「あなたに合ってる彼女だと思った」、「娘になってくれたらと思ってた」といわれると、相手がだんだん親孝行を考える年齢であれば復縁への大きな影響を与えるきっかけにもなります!

あせらないこと!

復縁したいけど、相手に新しい恋人ができたらどうしようと思うとどうしても焦りがちになってしまいますが、それはNG!しつこく連絡やメールをすると相手も嫌気がさしたりしてしまいます。実際別れているのですから、恋人ではなく異性の友達として接するようにしましょう。

 

彼の呼び方を変えてみたり、わざと距離を置く素振りをしてみると相手は気になってくれるはずです。彼との間に一線を引いて、じっと我慢しながら相手からのアクションを待ちましょう。あなたの颯爽とした姿を見ていて彼の心が揺れるのを待っていれば、彼から連絡があるかもしれませんし、その時が復縁のチャンスです☆

最後に

別れたくなかった、別れてみたらあの人が良かったと思うことってありますよね。しかし振り向かせるのはなかなか難しく、相手になんといって近付いたらいいのかわからないと思っている方は多いはずです。ここで時間と距離を置いてしまうと、相手は新しい道に突き進もうと思って遠くなってしまいます。

 

なかなか第一歩を進むのは難しいかもしれませんが、後悔しないように自分から連絡を取ってみましょう。一度付き合っていたのですから、相手もあなたのことをある程度理解している分、あなたも相手のことを理解しています。親身になってあげることで居心地のいい存在になれば、きっと相手も復縁したいと思いますよ!

Pigryユーザーのリアルな口コミ投稿

口コミをどうぞ