TOP > ダイエット > もう失敗したくない!食事制限ダイエット4つのポイント

もう失敗したくない!食事制限ダイエット4つのポイント

mywk 更新日:2015-10-24
お気に入り

ダイエット=食事制限と考える人も多いのでは??最初の内はうまくいっても、その時だけですぐにリバウンド。なんて、よくある話ですよねっ。今回は、食事制限で失敗しない4つのポイントをご紹介します♡

出典:出典先リンク

女性なら誰しも綺麗でいたいという気持ちから、食事制限によるダイエットを経験したことがあるのではないでしょうか?

そして、食べなければ痩せていくから、極度に制限したりするもの。

でも、ガマンした反動が波のように押し寄せてきて、夜中にドカ食いをしてしまったり、リバウンドで激太りしてしまったり、栄養不足で体調を崩してしまったりと失敗もあたったはず。

もう失敗したくない!
そんなあなたのために、今回は、食事制限で失敗しないための4つのポイントを押さえてみました♡

1

停滞期を知る

出典:出典先リンク

食事制限だけでなく、ダイエットを始めて痩せ始めると、「停滞期」が訪れます。
「停滞期」とは、なかなか痩せてくれない時期のことを言います。

では、なぜ停滞期が訪れてしまうのでしょうか?

人の体は、体脂肪が減ると飢餓感を覚え、命の危険だと判断します。
そして、命を守るために、なるべく脂肪を蓄えようとし、痩せにくくなるのです。

命を守る大切な仕組みとはいえ、ダイエッターにはキツイ時期。

「停滞期」がやってくる時期は人それぞれなので、今まで順調に痩せてきたのに、急に痩せなくなってきたら、「停滞期」のサインかもしれません。

しかし、この時期は個人差があるものの、大抵、数日から数週間で落ち着くのでご安心下さい♡

逆にこの時期にダイエットを諦めると、大きなリバウンドに繋がる可能性もあるのでご注意を!

2

食事制限する時間帯を選ぶ

出典:出典先リンク

食事制限とはいえ、一日中食事制限するのはさすがに無理がありますよね。
そんな時は、ライフスタイルに合わせて、食べる時と制限する時間帯を決めてみてはいかがでしょうか?

例えば、朝からパワーが必要な人は、朝キチンと食べて、昼は少な目に。
そして、夜はほとんど動かないから、高カロリーの物は避け、野菜スープのみするなど。

逆に、朝は食欲がない人ならスープや白湯をのむだけにして、昼は野菜中心にキチンと食べる。
夜は、少し運動もするなら、高カロリーは避けるものの少な目にキチンと食べるなど。

自分のライフスタイルに合わせて、無理のない形で進めていくと、失敗が少ないかもしれませんね。

3

息抜きする日を決める

出典:出典先リンク

食事制限していても、やっぱり甘いものや高カロリーの物が食べたくなります。
でも、せっかく痩せてきたのに、また太ってしまうのが怖い。。

そんなジレンマといつも戦い、ついには負け、ドカ食いして、リバウンド。
こんなことから避けるために、おすすめのアイディアがあります!

それは、「ライフスタイルに合わせて、好きなものを食べて良い時を決める。」こと♡

例えば、週1回朝食をスイーツにする。
職場にいる時一日3粒(15g位)まで、カカオ70%以上のチョコをつまみ食いしてもOKなど。

要は、ちょっとの量で脳を満足させてあげればいいのです。
そうすると、脳が安心して、それ以上の欲求が激減します。

好きなものを食べれるのでオススメです♪

4

きちんと睡眠をとる

出典:出典先リンク

そんなに動いていないのに、なぜかやけにお腹がすいて食べ過ぎてしまうことってありませんか?
もしかすると、それは睡眠不足が原因かもしれません。

睡眠不足になると、食欲をコントロールするホルモンのバランスが崩れ、いつも以上にお腹が空いてしまうそうです。

そして、ジャンクフードや、高カロリーの物を欲するようになるとか。。怖い!

じゃあ、よく眠るようにすればいいのでは?
その通り♡

でも、ストレスでなかなか眠れない時があるのも事実。
本当、辛いですよね・・・。

そういう時は気分に合わせて、半身浴やヨガ、アロマなど、自分に合ったリラックス方法を見つけてみましょう。
少しでも気持ちを落ち着かせてみると、よく眠れるようになるのでオススメです。

あとがき

出典:出典先リンク

以上、もう失敗したくない!食事制限ダイエットの4つのポイントをご紹介しましたが、いかがでしたか?

もし、ダイエットがカンタンなら、世界中の人が今頃肥満で悩んでいないですよね。
しかし、普段の生活を少しだけ工夫すれば自然と結果がついてくるかも。

体の仕組みを理解して、自分のライフスタイルと向き合いながら、理想のボディーを目指していきましょう!

Pigryユーザーのリアルな口コミ投稿

口コミをどうぞ



関連記事