TOP > ライフスタイル > このイライラ生理だからって諦めてない?! 毎月快く生理を迎える4つの方法♡

このイライラ生理だからって諦めてない?! 毎月快く生理を迎える4つの方法♡

yukicoco 更新日:2015-12-04
お気に入り

生理は、それにともなっていろいろな症状が現れる、女性にとってちょっとやっかいな面もありますよね。ここでは、主要なもののうちのひとつであるイライラした気持ちについて、解決法を紹介していきます。誰もが経験するこのイライラ、これからも上手に生理と付き合うためにも、是非向き合ってみましょう♪

1

香りのちからを借りて、生理の時こそ落ち着いた気持ちで♡

出典:出典先リンク

植物の効力がギュッとつまったエッセンシャルオイルは、もちろん生理の時の症状にもとっても効き目があります。

心の安らぎを取り戻してくれたり、自分の感情を客観的に見る余裕をもたらしてくれるでしょう。
お風呂の湯船や枕元に数滴たらしたりして用いるのが一番簡単で、休息の時間をより質の良いものにしてくれるでしょう♪

できれば、生理が始まってからではなく、始まる前から生活にエッセンシャルオイルを取り入れることで、心の浮き沈みや感情の乱れがいつもより緩和されていることに気づくでしょう♪

2

呼吸を意識してみたことある? 深い呼吸は心をクリアにする魔法♡

出典:出典先リンク

最近では、呼吸の大切さが見直され、モデルさんや女優さんなどもライフスタイルに取り入れるようになってきています。

なぜかというと、瞑想をすることで、交感神経と副交感神経のバランスが良くなるのです。
この二つの神経が正常に働くことで、不要なイライラ感や、精神的なバランスも整えてくれます♪

感情が高ぶっていたり、イライラしている時というのは、呼吸も浅く、肩にも力が入っていることが多いです。
体や呼吸の方から気持ちを静められ、すぐに始められるとても簡単な方法です!

3

月の満ち欠けは生理の周期と深い関係。 月に寄り添って、生理もスムーズに♡

出典:出典先リンク

私たちのカラダと月には、密接な関係にあります。
なぜなら、月の引力が私たちにも影響を及ぼしているからです。

女性の子宮も、同じように引力の影響を受けます。
満月あたりに生理を迎えるのが、体にも負担がかからず理想的とされています。

まずは、自分の生理が月の満ち欠けでどの時期にきているのかを確認してみましょう。

また、毒素を排出しやすい新月に向かって、食事をフレッシュな野菜など、シンプルなものを採りいれたりすることで、生理に伴って現れる様々な症状も緩和されることが期待できるでしょう♪

4

感情的になりやすいこの時期、意識的に感情を吐き出すきっかけを作ろう!

出典:出典先リンク

涙を流すこと、ストレス解消法のひとつですよね♪
女性は、生理の期間のあいだ、いつも以上にイライラしたり、ちょっとしたことで涙が出てきたりした経験があるのではないでしょうか?

多くの方はそれはしかたないものとして、生理が終わるのを待つしかないと思っていたかもしれません。
でも、逆にそういう状況をうまく利用してもいいと思うのです。

感情移入しやすいものをチョイスした映画鑑賞などがオススメです♪
感情の高まりを上手に使って、たくさん涙を流したり、お腹の底から笑ったりして、気持ちを軽やかにしてしまいましょう!

あとがき

出典:出典先リンク

今回は、多くの女性が経験のある、生理の時のイライラの対処法についてご紹介しました♪

生理は女性が女性としてい続けるために、また新しい命を迎えるための大切な機能です。
それなのに、毎月イライラした気持ちになるのは何だか悲しいと思いませんか?

そんなすばらしい生理を毎月ありがたく迎えるために、意識的に穏やかな生理を目指してみませんか?
これもまた、女性としても魅力を高める一つの方法になるでしょう♡

Pigryユーザーのリアルな口コミ投稿

口コミをどうぞ



関連記事