TOP > 美容 > あれ?私ってこんなに髪が薄かったかな!?気になる薄毛をカバーする髪型をご紹介♡

あれ?私ってこんなに髪が薄かったかな!?気になる薄毛をカバーする髪型をご紹介♡

りん 更新日:2016-01-30
お気に入り

年齢や生活習慣の問題、ストレスを抱えることによって、薄毛に悩む女性は多くいます。「髪が薄くなってきたな」と感じ始めたら、どうにかして隠したいものですよね。そんなときには、どのような髪形にすればよいのでしょうか。生活習慣の改善や、ストレスを解消するための方法を実践することも大切ですが、いま起きている薄毛に対して、すぐに対処できる方法を実践することも重要です。今回は、薄毛をカバーできる髪型について紹介します。

分け目の薄毛が目立ち始めた女性の場合

髪の分け目は、とくに薄毛が目立ちやすい場所です。
いつも同じ部分で髪を分けている方は、常に同じ場所に負担がかかっていると言えます。

紫外線は、頭皮にも悪い刺激となります。
そのため、日頃から帽子や日傘を差すなどして、紫外線から頭皮を守るようにしましょう。

それでは、分け目を目立たなくするスタイリングを紹介していきましょう。

①分け目を変える

出典:出典先リンク

一番簡単な方法は、髪の分け目を変えることです。
普段の分け目と違う部分は、しっかりと髪が生えている場合が多くあります。

定期的に分け目を変えるようにしましょう。
分け目を変えると、「髪型が崩れやすいから気になる」という方は、ヘアピンなどで軽く押さえるようにしましょう。

そのときは、決して強く留めないことも重要です。
強く引っ張って留めることは、頭皮に負担をかけ、新たな薄毛の原因となりますので緩く留めることがポイントです。

②アップスタイルにする

出典:出典先リンク

生え際の薄毛に悩んでいない人は、アップスタイルもおすすめ。
前髪やサイドの髪を、ヘアゴムやヘアピン、バレッタなどで留めると良いでしょう。

場合によっては、頭頂部の分け目がなくなる上に、清楚な印象も感じさせてくれます。

③ドライヤーで分け目をなくすスタイリングの仕方

出典:出典先リンク

ドライヤーの当て方によって、分け目を隠してしまう方法もあります。

分け目の左右の髪を交互に軽く持ち上げながら、ドライヤーを当てることにより、ふんわりと立ち上がった髪型になります。

ドライヤーの当てすぎは、髪を傷めることになるので、注意してくださいね。
髪が立ち上がったら、軽めにスタイリング剤で固定しますが、スタイリング剤も使い過ぎないようにしましょう。

生え際が目立ち始めた女性の場合

前髪やサイドなどの生え際が目立ち始めた場合は、その場所を他の部分の髪でカバーすることにより、目立たなくさせることができます。

①重めの前髪にする

出典:出典先リンク

サイドに流していた髪を前髪とすることで、生え際を目立たなくさせることができます。

前髪の量が増えるので、美容院に行く際は、前髪を重めにしてもらうようにしましょう。
頭のトップから前髪を作るようにすると良いですよ。

②サイドの髪は耳が隠れるようにする

出典:出典先リンク

サイドの髪を耳にかけたり、結んでしまわず顔にかかるように流すようにしましょう。
そうすることで、生え際が見えなくなります。
さらに髪が顔にかかることで、小顔効果もある、オススメの方法です。

あとがき

出典:出典先リンク

いかがでしたか??
自分でもできそうな髪型は見つかったでしょうか。

薄毛で悩んでいる方は、美容師に相談してみるのもおススメです。
髪の専門家ですので、あなたに似合う髪型をきっとアドバイスしてくれますよ。

上手く薄毛をカバーできる髪型ができるようになっても、薄毛が進行しないように、対策を取ることも忘れないようにしましょうね。

Pigryユーザーのリアルな口コミ投稿

口コミをどうぞ



関連記事