TOP > 美容 > なかなか人には聞きづらい。。気になるデリケートゾーンの悩み&ケア4選!

なかなか人には聞きづらい。。気になるデリケートゾーンの悩み&ケア4選!

まりあんぬ 更新日:2016-02-03
お気に入り

あまり人に聞けないデリケートゾーンのこと。悩みはあるけど周りの人にどう話していいかわからないですよね。多くの人が気になっていることをまとめてみたので覚えておくと便利かもしれません♪

1

なんだか気になる匂い。。

出典:出典先リンク

人と比べられないからこそ気になる匂い。

綺麗に洗えていないと細菌が増え、やっぱり匂いは出てきてしまいます。
まずはいつもより優しく丁寧に洗うことから心がけてみてはいかがですか?

今まで綺麗に洗っていたつもりでも、洗えていないという人も多いようです。
スポンジやタオルで擦るより、指で優しく丁寧に洗う方が正解◎

また現在はデリケートゾーン専用のソープも沢山出ているので試しに使ってみると意外と簡単に解決することも!

また性交渉や感染症によって匂いがでてしまう場合もあります。
この場合、自分で判断するのは難しいので病院に早く行くことをおすすめします。

恥ずかしさのあまり放置していましそうですが、治療は早い方が自分のためですよ!

2

あれ?もしかして黒ずんでる!?

出典:出典先リンク

気になる黒ずみは洗い方に問題があるかもしれません。

肌の黒ずみはメラニン色素によるもの。
下着がすれ、摩擦によって黒ずみを引き起こしてしまうことがあります。

これは避けては通れない部分なのであまり気にしなくても大丈夫です。
ですが洗い方には気をつけたいところ。

臭いが気になるからといってゴシゴシ洗いすぎていませんか?

強く皮膚をこするとメラニン色素が肌を守ろうとして増設されます。
これが黒ずみの原因です!

洗うときは丁寧に泡を立て優しく指で洗ってください。
スポンジなどで洗うと表面しか洗えないので要注意です!

3

ムズムズかゆみが気になる。。

出典:出典先リンク

どうしてもムレてしまう部分なので痒みがおきてしまうこともありますが、感染症の疑いもあります!

清潔に保っているつもりでもムレてしまうことがよくあるのがデリケートゾーン。
かぶれていると洗っていてもしみることがあります。

また感染症でかぶれや炎症が起きていることもあります。
性交渉でうつるだけと思われがちの感染症(膣カンジタ症)ですが、過労やストレスでも発症することがあります。

最近疲れているなぁと感じる人は性交渉をしていなくても疑ってみてください。

薬を飲むことですぐに改善されるので少しでもおかしいなと感じたら病院へ行ってくださいね!

4

生理の時の気になる匂い。

出典:出典先リンク

生理の匂いはどうしたらいいのだろう…と悩んでいる人はとても多いそうです。

生理の匂いは血液の臭いだと思われがちですが、ムレが1番の原因です!
ナプキンを長時間交換していなかったりするとムレて細菌が増えてしまい、それが原因で強い匂いがでてしまいます。

長時間つけていても大丈夫とうたっているナプキンもありますが、清潔さを保つためにはこまめに交換した方が良さそうですよ♪

またアンダーヘアを短めに整えるのも良さそうです。
ケアをしているとムレが軽減され、痒みも多少抑えられます。

あとがき

出典:出典先リンク

いかがでしたか?
唇の乾燥は冬の季節だから仕方ないものだと諦めていた人多いですよね。

唇の乾燥一つとっても栄養不足だったり、別の病気だったり、胃腸の弱ってきた傾向だったりと、体のSOSを唇で教えてくれていたのですね。

そう考えると、乾燥もガサガサもしっかり直し、冬の北風にも負けないプルップルのつやつや唇を目指しましょう。

Pigryユーザーのリアルな口コミ投稿

口コミをどうぞ



関連記事