TOP > ライフスタイル > 海外生活あるある!実際に住んでみたからこそ分かるリアルな現実とは??

海外生活あるある!実際に住んでみたからこそ分かるリアルな現実とは??

ギュル 更新日:2016-02-04
お気に入り

いつも新鮮な驚きとイライラ、小さな幸せに包まれる、そんな海外生活。良いことも悪いことも含めて、毎日が新鮮で、毎日が波乱万丈!あこがれも、不安も、期待も、孤独も、み~んな混ぜ込んで、愛嬌と度胸で乗り切る!そんな海外生活を送っていると、日本に帰った時のギャップが!海外生活を送った人なら日本への一時帰国の際思い知らされる現実があるんです。海外生活経験者あるある物語、海外での生活を送りたくなる?そんなお話、聞いてください♪

1

あれ?サイズはSだったハズ?

出典:出典先リンク

海外で服を買う時、どうしても日本サイズとは違い小さめサイズになってしまう事があります。

日本サイズより2つくらい小さいサイズを買う生活に慣れてしまうと、自分がスリムになったと勘違い!

また、周りが大柄タイプが多いため、多少ぽっちゃりしてきても、気にならなくなってしまうんです!

そんな中、日本への一時帰国で、厳しい現実を知る・・・。
フィッティング・ルームへSサイズを持って試着すると、まったく入らない・・・とかね。

あるある。

2

よくも悪くも時間にルーズ

出典:出典先リンク

海外で公共交通機関の時刻表なんて、有って無いようなモノ。
時間通りに来るなんて、おとぎ話レベルです。

なので、バスが30分来ないなんて、ザラ。
逆に時間に遅れて駅に行ったら、まだ電車が来てなかったので間に合った・・とかもね。

なので、日本の公共交通機関の正確さはあり得ないくらい!
急かされて、ちょっと息が詰まるくらいに感じてしまいます。

また、ちょっと時刻過ぎに駅に行くともちろん電車は出発済みのハズ。

でも、「いや、遅れてて電車がまだ来てないかも」と、日本ではあり得ない期待をしてしまいます・・・。

3

大袈裟な感情表現で周りが引く?

出典:出典先リンク

海外では概ね、感情表現が豊かで、大袈裟です。

初めは照れもあって、なかなか馴染めない日本人ですが、そのうち、挨拶代わりのハグはもちろん、身振り手振りがオーバー・アクションになってしまいます。

日本で、久しぶりの友人と会った時は思わずハグ!
同性の友人はもちろん、異性の友人はドン引きしますよね・・・。

また、話に夢中になって身振り手振りが大きすぎて(ついでに声も)、カフェのウェイターや他のお客さんにパンチ食らわせたり。 ・・・あるある(反省)。

4

良いトコロも悪いトコロも日本がよ~く見える

出典:出典先リンク

海外で暮らしていると、日本の事がよく見えてきます。

日本も、日本人も、政治も、文化も、良いトコロも、悪いトコロも。
日本国内では見えなかった、見てなかった部分が。

海外に住んでみて、その国の理不尽さやいい加減さに苛立つ時、「日本はこうじゃないのに」「日本だったらもっとスムーズなのに」とか思ってしまう。

海外のニュースで日本が褒められると誇らしいし、その国の人間として恥じないよう自分もしっかりしなくっちゃ、ともね。

あとがき

出典:出典先リンク

ちょっとした海外小噺、いかがでした?

海外生活を送ってる友人がいらっしゃったら、ちょっと大目に見てあげて下さい。
かわいい勘違いから、かわいそうな間違いまでたくさんです!

まだまだ色んな笑える話があると思います。
そんな話を友人たちから聞き出してみてください。

日本にいると分からない事、見えてこない事、目からウロコ的な話、「作ったでしょ!」ってレベルの話、楽しい話が聞けると思います。

もしくは、そんな話をあなたが友人にしてあげてみてください♪

Pigryユーザーのリアルな口コミ投稿

口コミをどうぞ



関連記事