TOP > ダイエット > 燃焼系ダイエットで痩せやすいカラダを作る!

燃焼系ダイエットで痩せやすいカラダを作る!

みりん 更新日:2016-03-02
お気に入り

理想的なカラダを手に入れるには、痩せやすいカラダを「作る」ことが大事!しっかり食べても脂肪燃焼!健康的に、キレイに痩せられる方法をご紹介します♪今年こそは絶対に痩せたいけど何から始めたらいいかわからないという方必見!夏が来る前に、肉体改造を始めましょう!

1

体重=見た目じゃない!

出典:出典先リンク

同じ身長、体重なのに見た目は全然違う・・。

その理由は「体脂肪率の差」にあります。

筋肉と脂肪は同じ重さでも体積にすると脂肪の方が明らかに大きいのです。

食事制限をすると体重はすぐに減るのに見た目に変化が全然ないのは、水分が蒸発しているだけで体脂肪が減っていないから。

大事なのは体重計の数字ではなく体脂肪率なのです。

2

基礎代謝を上げよう

出典:出典先リンク

基礎代謝とは、寝ているだけでも勝手に消費してくれるエネルギー(カロリー)代謝量のことをいいます。

摂取カロリー>消費カロリー=太る
摂取カロリー:消費カロリー=そのまま
摂取カロリー<消費カロリー=痩せる

なので、この基礎代謝が高いと消費されるカロリーが増えるので同じ食事内容であっても太りにくく、痩せやすいカラダになります。

逆に基礎代謝が低いと運動などでカロリーを消費しなければ痩せられず、思ったような効果がなかなか得られなくなってしまうのです。

基礎代謝をあげるのに効果的な方法は、「体温を上げること」と「筋肉量を増やすこと」です。


 筋肉量を増やすと血行がよくなり体温も上がるので一石二鳥ですよ♪

3

筋肉量を増やして脂肪燃焼!

出典:出典先リンク

筋肉量を増やしてダイエットをするときにオススメなのが「スクワット」です。スクワットによって鍛えられる太ももは筋肉が大きいので、効率よく基礎代謝を上げていくことができるんです!

正しいスクワットのやり方のポイント

①つま先を少し外側に向け、肩幅よりも少し広めに脚を広げて膝を少し曲げて立つ。
※背中が丸まらないように注意!

②お尻を引くようにして腰を落としてい
※上から見て膝がつま先から出ないように。
※太ももの裏側の筋肉を意識する。

③ゆっくりと元に戻す。

お腹や下半身の引き締めやヒップアップに効果絶大です。

 徐々に回数を増やしていきましょう。

4

脂肪燃焼に効果的な食べ物とは?

出典:出典先リンク

①お肉
ダイエット中はお肉を避けている人も多いですよね。
でもお肉は、脂肪をガンガン燃焼してくれる食べ物!
ただし食べるときは赤身のヒレ、モモの部分を選ぶようにしましょう。
鶏肉は低脂肪、高たんぱくなので筋肉を作るのにも効果的です。

②グレープフルーツ
グレープフルーツの香りの成分が脂肪の燃焼を促してくれる成分を作ります。
また、グレープフルーツの香りには食べ過ぎを抑えてくれる効果もあるんだとか!

③生姜
生姜はカラダをポカポカさせてくれますが、それは「ジンゲロン」という成分が働いているから。
この成分は脂肪を燃焼させてくれる効果もあるのです。
カラダを温めて血行を良くしてくれるので、女性は特に取り入れたい食材の一つ。

 

5

痩せる時間を見極める!

出典:出典先リンク

女性は生理によって女性ホルモンが働いて脂肪をため込む時期、痩せやすい時期がでてきてしまいます。

生理を起こすためには「プロゲステロン」という、妊娠、出産のためにエネルギーを蓄える役割などをするホルモンと「エストロゲン」という内臓脂肪を減らして子宮の周りに空間を作り、妊娠した時に子宮が大きくなるスペースを作る役割などをするホルモンが出ます。

排卵によってこの「プロゲステロン」と「エストロゲン」が入れ替わります。なので、生理10日前は脂肪を蓄えやすい時期。無理にダイエットに励むのではなく食べすぎに注意して現状維持できるように心がける。生理後10日間は内臓脂肪を落としやすい時期なので、脂肪燃焼効果の高い有酸素運動を取り入れるようにするとストレスなくダイエットを続けることができますよ!

あとがき

出典:出典先リンク

いかがでしたでしょうか?

食事制限だけだと体重は落ちたけれど胸だけがなくなったりと、どうしても理想的に痩せていくのは難しいですよね。体重の数字だけにとらわれず、見た目の変化を意識してダイエットを行っていくと理想的なカラダに近づけますよ♪

Pigryユーザーのリアルな口コミ投稿

口コミをどうぞ



関連記事