TOP > 美容 > 美容室帰りのようなさらツヤ髪が出来るまで!

美容室帰りのようなさらツヤ髪が出来るまで!

*みか* 更新日:2016-03-08
お気に入り

女性にとって髪のツヤは歯や肌と同じくらい気になるところです。さらさらでツヤのある健康的な髪は誰もが憧れる理想。それはまるで美容室帰りに感じているような滑らかなさわり心地・・♥しかし毎日の髪のお手入れは、とても美容室帰りのようなあの感覚にはなり得ません。髪質にもよりますがゴワゴワに膨らんでしまったり、キシキシしてみたりと思うようにセットするのは案外上手くいかないものです。そしてツヤのある髪を作り上げることも、これまた至難の業です。でも大丈夫!お家でも簡単で正しく髪をケアしたなら「さらツヤ髪」も夢ではありません!そこで今回はそんなさらツヤ髪を作るお手入れ法についてご紹介していきたいとおもいます。

1

まずは優しくブラッシングから

出典:出典先リンク

さらツヤ髪を作るポイントその1。
 
まずは優しく髪をとかしながらの丁寧なブラッシングを心がけましょう!
 
忙しい日などはついつい手グシで済ませがちですが、こまめなブラッシングは髪にとってとても大切なさらツヤ髪の基本です。
 
ブラッシングにはホコリやフケといった髪の汚れを落とす効果があるとともに、きしみを押さえ少しでも柔らかな髪質を整えることが期待されています。
 
ブラッシングをする際のポイントは毛先から順番に上へととき進めていくことにあります!優しく優しくときほぐしながらシャンプーへと備えましょう。
 
このブラッシングこそがさらツヤ髪を作り出す大きな役割だといえるのではないでしょうか。ぜひめんどくさがらずに髪へのひと手間としてください。

2

正しいシャンプーのやり方とは?

皆さんはシャンプーを行なう際、正しい方法で洗えているでしょうか?
 
頭皮はとても傷つきやすい場所です。正しく洗い、優しく守りましょう!
 
頭皮を傷つけないシャンプー法とは、シャンプーを直接頭に付けるのではなく、一度手で泡立ててから付ける方法のことを指します。

出典:出典先リンク

シャンプーを直接頭皮に付けるという行為は頭皮を傷つけることだけでなく、つまりの原因ともなりますのでご注意ください。
 
そしてシャンプーは頭を軽くマッサージするように優しく洗いましょう。
 
また洗い終わった後のすすぎも大事なポイントです。すすぎはシャンプーが残ることの無いよう丁寧に!

3

3髪を傷つけないドライヤーの使い方

ドライヤーはやり過ぎると髪を傷める原因となります。
 
そのため余分なドライヤー時間を短縮する方法として、まずはタオルで濡れた髪の毛を十分に乾かすことをおすすめします!
 
そこからドライヤーを使えばより髪の毛を傷つけることなく、ツヤ髪を維持できることでしょう。

出典:出典先リンク

またドライヤーは髪に近づけすぎないというのが鉄則です!
 
髪は熱に弱く繊細なもの。
 
ドライヤーの熱を近くで浴びすぎると、せっかくケアされた髪が、またすぐに傷んでしまうことにもなりかねません。
 
十分な距離を取り、ふんわりと乾かすことを心がけてみてはいかがでしょうか。

4

仕上げブローの大切さ!

出典:出典先リンク

さらさらでツヤのある髪を目指すには最後のブローがとても大切になってきます。
 
洗い流さなくても良いトリートメントなどを使い、髪に栄養と水分を与えましょう!
 
それはコーティング効果もあり、より髪をパサつきから守る効果があるといわれています。

出典:出典先リンク

またブローの際にはドライアーを冷風にして髪を整えると、髪の長さに関係なくまとまりやすくて髪型も決まりやすいでしょう。
 
夜のうちにこうしたケアをするだけで、朝を楽ちんに過ごせますよ!

あとがき

出典:出典先リンク

いかがでしたでしょうか?
 
髪のケアの為に、毎日美容室に行くことはできませんがお家でもそれに近づける努力をすることは出来ます。
 
日々のひと手間があなたの髪をみるみる若返らせ、さらさらでツヤのある髪へと変身させてくれます。
 
面倒だと思わずにまずはドライヤーを丁寧にかけてみることから始めましょう!
 
自然乾燥も大きく髪を傷める原因の一つとなるのですから。
 
これであなたもさらツヤ髪に♥

Pigryユーザーのリアルな口コミ投稿

口コミをどうぞ



関連記事