ライター:sariemon

ずーーーっと気になってたぽっこりお腹!今度こそはすっきりさせる部分痩せエクササイズ!

久しぶりに着たワンピース。なんだか、ぽっこりお腹だけが目立つ・・・。そんな経験したことありますよね。さあ、そんなとき、あなたはまず、何をしますか?まずは、食事制限?それからウォーキング、筋力トレーニングもやってみて・・・といった感じでしょうか。とくに、部分痩せには筋トレ!!お腹を凹ませるには腹筋運動でしょ!!!!な方、いらっしゃると思います。でもちょっと待って!これを読まずに、筋トレを始めないでください。

シェアする
point
  • ぽっこりお腹の仕組みを解明!
  • 簡単ぽっこりお腹撃退ストレッチを紹介♪
  • 理想のお腹を目指して、続けるコツは?

出典:出典先リンク

そもそも、腹筋運動って、お腹を鍛えるためにやりますよね。
お腹を鍛えるということは、お腹の筋肉を太くする、増やす、ということです。

ここで、質問です。

あなたは、お腹の筋肉を厚くしたいのですか?
何発殴られてもビクともしない、強靭な硬い腹筋を手に入れたいのですか?

そうではなく、ぽっこり出たお腹を凹ませて、細いくびれたウェストになりたい方が多いのではないでしょうか?

お腹が気になるからといって、何万回腹筋運動をしても、ただ脂肪の下に厚い筋肉がつき、結局、見た目はなにも変わらないのです。

じゃあ、どうしたらいいの?!

今回は、そんな気になるお腹回りの贅肉を落とすストレッチ、本当に気になっているけど、どうしても痩せられないお腹に効く簡単で続けられるエクササイズをご紹介します。

1

ぽっこりお腹の様々な原因を知ろう!

お腹がぽっこり出てしまうのは、体脂肪の増加と、全身の筋力の低下が原因で起こります。

まず、女性は特に女性ホルモンの影響でむくみやすく、膨らみやすいです。

さらにスマホやパソコンに触れる機会が多い現代では、姿勢が悪くなりがち。
姿勢不良による筋力の不足で、重力に従って内臓を筋肉で支えられなくなり、徐々に下腹が前に押し出されてしまいます。

ぽっこりお腹で悩んでいる方は、特に下腹が気になる人が多いのではないでしょうか。

下腹には、内臓位置の固定、骨盤回りの固定など、大切な筋肉がたくさんあります。

しかし、大切な臓器を守る筋肉たちはほとんど伸び縮みすることはないのです。
動きがないから、ぽっこりお腹になりやすいのです。

これを例えば、筋肉がないなら筋トレすればいいじゃない!と思ってやみくもに腹筋運動や筋トレ、ランニング等で動かそうと思っても、そういった身体の構造のため、まず動くことはあり得ません。

その前に、下腹の眠っている筋肉たちを目覚めさせるためのストレッチを行う必要があります。

2

「週3回!下腹遊び痩せ」ストレッチ

胡坐の姿勢をとり片方の手で、片方の膝が動かないように抑えます。

片方の手は、頭の後ろに当て、そのまま、抑えている膝と反対に向かって体をねじります。
このときに、抑えている膝がついてこないように押さえておきましょう。

6回目安でおこなったら反対側も同様に行いましょう。
下半身と、上半身をねじって、引きはがすようなイメージで行います。

下腹の筋肉に伸びの刺激が加わり、日常的に使われやすい状態が作られます。

3

お腹に効く簡単で続けられるエクササイズをやってみましょう

仰向けになり、片方の足の膝を両手で抱え、胸に近づけます。

反対側の足も持ち上げます。


足首を直角に曲げ、かかとを前に押し出すようにして抱えていないほうの足の膝を伸ばします。

斜め45度に伸ばします。
もう一度、スタート地点に戻り、繰り返し行います。

動作中、膝を抱えている足が動かないように注意しましょう。
このペースで15回行ったら反対の足も同様に行います。

お腹自体は動かさず、力が入った状態をキープすることで、平らなお腹の形が付きやすくなります。
腹横筋を使い、内臓を正しい位置保って姿勢を安定させることが重要です。

脚を前後に動かすと、お腹痩せに関係している股関節回りの筋肉も使われます。

4

なかなか続かない・・・そんな人が頑張れるアドバイス!

今回のエクササイズは、非常にシンプルで、寝る前やテレビを見ているときに手軽にできそうですよね。

でも、今までも雑誌やいろいろなコラム、テレビを見て、
『よし!毎日やるぞ!!』と決めても三日坊主になっている方は多いはず。

そんなあなたに一つだけアドバイス!
知識を得たら、その知識を誰かに話しましょう。


今回の記事で得た知識を、お友達や、家族、職場の同僚に話して、実際に一緒にやってみましょう。
これを繰り返すことにより、他から得た知識を自分のものとして使うことが出来るようになります。

記憶力はただ読んだときは、そのことを10%しか覚えていません。
口に出して言ったときは70%。
そして、口に出しながら、行動したときは80%も覚えていることができるのです。


読んでいるだけでは意味がありません。
行動しなければ、何も変わりません。

この差は1カ月も経たないうちに大きな差となって現れます。

5

理想的なお腹はこれだ!あなたはどれが理想ですか?

あなたは、どんなお腹になりたいですか?
強く念じれば、理想のお腹になることも夢じゃないかも?!

出典:出典先リンク

スポーツ選手のようなムキムキボディ?

出典:出典先リンク

引き締まっていて、思わず誰かに見せたくなるようなシャープな感じ?

出典:出典先リンク

とにかくぺったんこ!なほっそり華奢なイメージ?

出典:出典先リンク

アニメのセクシーキャラクターのような、女性らしいカーヴィーボディがいい?

自分の気分に合わせて、目標を立ててみてもいいのではないでしょうか?

あとがき

出典:出典先リンク

お腹回りって、薄着の季節じゃなくても一年中気になってしまいますよね。
でも、忙しい時代に生きる私たちはやりたいこと、やらなくてはいけないことがたくさんあります。

だからといって、体型は絶対に崩したくない!
今回の記事は、そんなあなたの願いを叶えてくれます。

ぜひ、周りのみなさんにも教えてあげてくださいね。
エクササイズを通してあなたと、あなたの周りの人たちが美しく、生き生きと過ごせるように、これからも応援させてください。

この記事に関するキーワード

  1. ダイエット
  2. 運動
  3. ストレッチ
  4. お腹

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

人気のタグ

  1. バストアップ
  2. 美容
  3. 貧乳
  4. ダイエット
  5. 足が太い
  6. トップス
  7. 顔が大きい
  8. 肩幅が広い
  9. 脚が太い
  10. ストリート系メイク

この記事を書いた人

name:sariemon
age:0
【経歴】現在、大手スポーツクラブで勤務しています。ダイエット、姿勢改善、ボディメイク専門トレーナーです。個人指導、大型スタジオでの集団指導、フィットネス系イベントに出演しています。
【コメント】心も体も美しく、ヘルシーな女性を目指しています。いくつになっても女であることを忘れないよう、アンテナを張り巡らせています。日本に住みながらにして、フランスのパリジェンヌが目標です!日々、頑張りすぎない生き方を目指しています。

PR