ライター:RyoChin

「何か足がクサい」というあなたに、足の正しい洗い方・靴のお手入れ方法を伝授!

足をしっかり毎日洗っているはずなのに、「何かクサいな~」って感じていませんか? そんなあなたはもしかしたら、気づかないうちに間違った足の洗い方をしているかもしれません。そこで今回は、正しい足の洗い方と、足が臭くならないように、靴のお手入れ方法も紹介します。

シェアする

意外と知らない!? 足の正しい洗い方

お風呂で身体を洗うとき、最後に足をスポンジなどでゴシゴシ洗って終わり。
という洗い方をしている方が大半ではないでしょうか?

残念ながら、その洗い方では足のにおいは取れません。

足のにおいを取りたいなら、洗う前に毛穴をしっかりと開くために、たらいにお湯を入れ、数分間足をつけてから洗うことです。
その1手間で、かなりにおいの改善がされること間違いなしです!

そして、スポンジではなく、手でしっかり指の間まで揉み洗いをすることが大事です。
足の指の間が一番、汗や雑菌の繁殖につながっていますからね。

あなたは何で洗ってる? 足のにおいカバーはコレ

身体をボディソープで洗っているという方が多いかと思います。
固形石鹸だと、保湿成分がないため、肌がパサパサになってしまったりしますよね。

しかし、この「保湿成分」が、足には逆効果になってしまいます。
足の裏、足の指、足の指の間だけは、固形石鹸で洗うのが一番洗浄力があり、においのもとを除去してくれます。

また、固形石鹸も良いですが、足専用のシャンプーもあるので、そういったもので洗うのも◎です。
雑菌の除去だけでなく、角質を落としてくれたりと、さまざまな効果があります。

商品名 エルシーラブコスメティック
本草絵巻すあしびじん
価格 1885円
販売サイトをチェック
商品名 フットメジ
足の裏洗ってつるつる!! 足用角質クリアハーブ石けん
価格 781円(税抜)
販売サイトをチェック

「軽石」でのゴシゴシ洗いに注意!

角質や硬くなった部分をそぎ落とすのに、よく使われているのが「軽石」です。
ヒールをよく履く女性などは、一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

しかし、この「軽石」、怖い落とし穴があるんです!

しっかりそぎ落としたと思ったら、皮膚を傷つけてしまっていて、逆に雑菌が繁殖しやすくなってしまうことがあるんです。

軽石でゴシゴシするよりも、ピーリングで角質を少しずつ落とすほうが、足の皮膚への負担は少ない上、足が自然ときれいになりますよ。

また、ピーリングジェルの良いところは、足だけでなく、ヒジ、ワキ、背中など、ほかの場所にも使えるところです。

商品名 ペロリン
消臭・角質ポロポロジェル
価格 1512円(税込)
販売サイトをチェック

靴の消臭は足への負担に比例している

正しく足を洗っていても、足のにおいが気になるという方は、いつも履いている靴に問題が臭くなってしまっている可能性があります。

靴は洋服と違って、毎日は洗えません。
消臭方法としては、雑菌の繁殖を防ぐために、汗をこもらせないことです。

靴のサイズは、ぴったり足に合っていますか?
ブカブカだったり、きつかったりすると、汗もかきやすくなってしまいます。

また、女性の皆さんはお気に入りの靴があるとは思いますが、足のにおいのことを考えると、3足以上の靴をローテーション(交代)で履くことが重要になります。

つまり、靴を1日履いたら、2日休ませるということです。
そのとき、消臭スプレーをかけたり、しっかり乾かしたりすると、さらに良いですね!

この「フットクリア」という商品は、臭いにおいをタルクが包み込んで、においの原因となる雑菌をミョウバンが除去してくれますよ。

商品名 フットクリア
グランズレメディ
価格 2個セット5000円(税込)
販売サイトをチェック
商品名 クリアネオで足臭10秒撃破
価格 4,980円(税抜)
販売サイトをチェック

家庭にあるものを使って、今日から消臭

靴の中に入れる消臭グッズが多く販売されていますが、家庭にあるものを使って消臭ができたら、とても便利ですよね。

知らないと捨てちゃうあんなものやこんなものが、実は足のにおいを改善してくれちゃうんです!

レモンの搾り汁

やり方はとっても簡単で、布やガーゼなどにレモンの搾り汁を少し含ませて、靴を履く10~15分前に、靴やブーツの中に入れておくだけです。
靴がさっぱりとした柑橘系の香りになって、消臭と共に殺菌してくれるので、一石二鳥ですね。

ただ、多く含み過ぎると、靴の中が湿ってしまうので、含みすぎたなと思う場合は絞って使うといいでしょう。ほんのりと香るくらいがポイントです!

コーヒーのカス

インスタントの粉末になっているドリッパータイプのコーヒーで、入れたコーヒーのカスを約1日乾燥させ、巾着袋やきめの細かいガーゼなどに入れます。

帰宅して、靴の中に入れて置くだけで、においが軽減できちゃうんです。よく香水屋さんで香水を試しているときに、鼻がきかなくなると、コーヒー豆のにおいをかいで鼻を戻すように、コーヒー豆には消臭効果があるんです!

ドリッパータイプではなく、しっかり豆から挽く家庭では、豆をそのまま使っても、カスの状態になったものを使っても、どちらでも大丈夫です。

お茶殻

お茶は、化粧水や乳液などにも使われるくらい、殺菌作用があります。
とくに、緑茶に含まれるカテキンは、非常に効果が高いです。

ガーゼやミニタオルなどの小さ目の布に、濃く出したお茶をしっかりと染み込ませます(目安としては、色が付くくらいです)。
あとは、約1日かけて自然乾燥させるか、電子レンジで乾燥させたものを靴に入れるだけ。

飲み終わった出がらしの殻を、タオルなどに揉みこんでも代用できるので、「ちょっと薄いな」と思ったら、出がらしにお湯を張って、漬け置きしておいても良いでしょう。

この記事に関するキーワード

  1. 足の臭い
  2. 足の裏
  3. 下半身
  4. 足の裏が臭い

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:RyoChin
age:32
某ファッション雑誌にて10年勤務。結婚出産を経て、育児をしながらフリーライターとして「タメになる記事」を執筆中!

おすすめサイト

ファッション、ダイエットなど女性ならではの感性を刺激するサイト

PR