ライター:*はる*

ヒップ美人の秘訣は「座り方」にあり!効果UPな美尻生活のススメ♡

誰もが憧れる「美尻」。実は簡単な心がけで、美尻へ近づけるのですよ♡それには、座り方が深く関係しています。では、日頃どのような座り方をすれば良いのでしょうか?そして姿勢が良いと、どんな恩恵があるのでしょうか?

シェアする
point
  • 美尻にはコツがある!?
  • 座る姿勢を知ろう!
  • 正中線とは??
1

椅子に座る時のコツ。

出典:出典先リンク

椅子に座る時のポイントは、骨盤を立てること。
では、その方法をお教えしますね。

①椅子に座る際に、前かがみになる。
②お尻が、背もたれにつく位置に座る。
③ 体を真っ直ぐに起こして、背筋を伸ばす。

つまり、 「お尻を、椅子の一番後ろの場所にのせる」というイメージですね!
これによって、骨盤を立てることが出来ます。

上記のようにすると、背もたれに支えられて体が立ちます。
そのため背もたれは、直角のものであることが大切です。

椅子の高さにもポイントがあります。
それは、「足の裏を床につけ、足首と膝が90度になること。」

椅子が高すぎる時には、足置きで調節しましょう。

2

床に座る時のコツ。

出典:出典先リンク

正座の場合のポイントから、ご紹介します。

正座する時は、足の裏を真っ直ぐに伸ばします。クロスする等して、重ねないようにしてください。

なぜなら、足の裏を重ねると、骨盤が後ろに傾いてしまうからです。
背筋は、真っ直ぐに伸ばしましょう。

次に、お尻を床に付けて座る場合のポイントです。

床に座る時は、足を真っ直ぐ前に伸ばして座ります。
骨盤が体の直線上の、正しい位置にある事が大切です。

あぐらをかいたり、足を左右のどちらかに寄せる「女の子座り」は、骨盤が歪んでしまう座り方。

これらの座り方は、確かに楽ではありますが、美尻を目指すのなら控えましょうね。

3

姿勢が良いと?

出典:出典先リンク

姿勢を良くすると、気持ちにONスイッチが入ります。
これは、「やる気」「意欲」が高まる状態ですね!

また、人が活動する時に働く「交感神経」が優位になり、集中力も高まります。

また、姿勢は運気にも関係があるのです!
あなたは「正中線」という言葉をご存知ですか?

これは、簡単に言うと体の中心線のこと。
体には、3つの最も大切なスポットがあります。

1つ目は、「上丹田」。眉の間周辺。
2つ目は、「中丹田」。みぞおち周辺。
3つ目は、「下丹田」。おへその下周辺。

これらを繋げるのが、正中線なのです。
さあ、続きは4で。

4

知って開運!正中線。

出典:出典先リンク

正中線をしっかりと持っていると、心身共に良い状態でいることが出来ます。
軸のある人は、正中線があると言えるでしょう。

しかし、正中線が無いと、すぐに人に流されてしまったり、信念の無い人になってしまいます。これは、簡単に自分の軸がぶれてしまう状態ですね。

でも、大丈夫です! 正中線は、強化することが出来るのです。
それこそが、今回のテーマでもある「姿勢を正す」。

その他には、柔軟体操やストレッチをして「筋肉をほぐし、体をリラックスさせる」ことも重要。

正中線が強化されてきているかは、簡単に調べることが出来ます。
それは、真っ直ぐに立ち、人に横から押してもらうという方法です。

自分の軸が安定してきていると、押されても「大地にしっかりと根を張る木」の様に、どっしりと構えている自分に気付くでしょう。

あとがき

出典:出典先リンク

「何気ない姿勢」から、「意識する姿勢」へのチェンジ。
とても大切な事なのですね!

床に座っている時も、正座していて足がしびれてきたらどうするか。
そんな時には、足を前へ伸ばす姿勢に変えるなど、工夫をしてみると良いですよ。

最初は、ちょっと大変かも知れません。
けれど、何事も慣れるものです。

良い姿勢が習慣になるまで、ぜひ意識的に取り組んでみましょう。

この記事に関するキーワード

  1. 美尻
  2. 美容
  3. 健康

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

人気のタグ

  1. バストアップ
  2. 美容
  3. 貧乳
  4. ダイエット
  5. 足が太い
  6. トップス
  7. 顔が大きい
  8. 肩幅が広い
  9. 脚が太い
  10. ストリート系メイク

この記事を書いた人

name:*はる*
age:30
全ては、絶対に大丈夫!

 試練の連続を乗り越え、ワクワクな人生観を見つけました。
「本当の幸せを育てる秘訣」をお伝えします。
 あなただからこそ、出来ることがあります。

 共に、笑顔の光を放って生きましょうね♡

PR