ライター:あこ

お金を節約しながらお得に大麦でダイエット☆

最近では雑穀米や麦などがダイエット効果があるとして話題になっています。その中でもスーパー雑穀といわれているのがもち麦と押し麦なんです。一昔前はお米の代わりに雑穀などを入れることで節約をするという形で雑穀や大麦をとっている方が多かったのですが今では雑穀や麦の栄養価が認められ雑誌やメディアにまで取り上げられるほどになりました。 お米が高いので安い雑穀や大麦を入れている時代からダイエットのためにいれる食材にかわったのですが、一体大麦はどんなダイエット効果があるのでしょうか?

シェアする
1

もち麦と押し麦の違い

もち麦は大麦の1種で押し麦と違ってモチモチとした食感が特徴で白米と炊くことによって白米よりぷっくりと大きくなるので食感がよくなったり、かさましになります。

日常で食べているお米にはうるち性のお米と餅などの材料となるもち米などといったもち性のお米があります。大麦にもうるち性ともち性があり、ぺったんこな押し麦はうるち性なのに対してもち麦がもち性の大麦なのです。

もち麦は稲刈りが終わったころ、つまり秋の田畑に種まきをするとこから始まります。そして数か月後の冬の時期にもち麦を強く成長させるために上から根元付近をわざと押さえつけます。そしてゴールデンウィーク後くらいにはもち麦の穂が熟れるのでその頃が刈り取り時になります。

それに対して押し麦は大麦から作られます。つまりこの時点で押し麦ともち麦の種類は異なります。大麦は世界各国で作られていて春を中心に種まきをされているといわれていますが、日本では稲作の裏作として稲刈り後~翌年の田植え期間の間を利用することから秋まきされることが多く春先から5月の終わり頃に刈り取りされています。押し麦は刈り取った後に1番外側の皮を剥いて蒸気で加熱処理をし、柔らかくなったところで専用のローラーを使って平たくしているのです。

もち麦も押し麦も栄養価が高く、ダイエット効果や生活習慣病の予防や改善効果が期待できるといわれており、共通した栄養成分もあれば違った栄養成分が入っていたりします。

2

もち麦の栄養素♪

もち麦は白米に比べてかなり栄養価が高く、食物繊維がとても豊富でなんと白米の約24倍といわれています。また、タンパク質が約16倍・マグネシウムが約9倍・鉄とビミンB1が約4倍・ビタミンEと亜鉛が約3倍と驚異的な栄養素なんです!

中でも断トツで多い食物繊維はβ-グルカンを多く含んでおり、コレステロール値を減少させたり血糖値の上昇を緩和させる効果があります。

食物繊維自体整腸作用があるので大腸がんや便秘予防になるので生活習慣病の予防や改善、ダイエットにも最適といえます♪

3

押し麦の栄養素♪

押し麦ももち麦に負けないくらいの栄養素がありますよ!押し麦ももち麦と同様で食物繊維、β-グルカンを多く含んでいますが、押し麦で注目する点はなんといってもカリウムです。カリウムが白米の約2倍も含まれているんです!

カリウムは体内に蓄積しているナトリウムを上手に排出することで血圧を下げる効果があるので高血圧の方や高血圧からくる生活習慣病にも有効だといわれています。

そしてカルシウムも白米の約3倍ほどあったり、ビタミン類などといったミネラルも豊富に含まれているのでとても栄養価が高いといえます。肥満傾向にある方の血圧はよく高いといわれていますがそういった意味でもダイエットに効果的だと考えられます。

4

美味しくヘルシーなもち麦レシピ♪

もち麦を白米に入れる場合は最初にいつも通り白米を洗います。そして号数分の水より少し多めに水を入れ、もち麦を適量いれて少しかき混ぜます。30分ほど水を吸わせることによってモチモチ感が更によくなるので放置した後いつも通りに炊いてください。

今回は白米にいれる食べ方だけではなくもち麦を使った美味しいレシピもご紹介します!いつものひじき煮をより食感良く美味しいサラダ風にするのにレンコン・人参・枝豆・ひじきの中に茹でたもち麦を入れるとレンコンのサクサク感ともち麦のモチモチ感がいい具合にマッチした和風サラダになります♪

また、ヘルシーなのにモチモチなもち麦の食感で食べごたえのあるヘルシースープなんかもリゾットのようになりますし満腹感もかなり得られるのでお勧めです。豆乳をベースに温めたら味噌とキムチを入れもち麦をいれるだけなのでカロリーはそんなに高くなく栄養素をしっかりとれる美味しいリゾット風スープができます。

http://cookpad.com/recipe/4003345
5

美味しくヘルシーな押し麦レシピ♪

押し麦ももち麦と同様で白米に混ぜ合わせて食べることもできますが、押し麦もまた創作料理なんかにするのもおすすめですよ!

押し麦を白米の代わりにしたヘルシーなライスサラダならいろんな温野菜をたっぷり食べられますし粒マスタードなどとも相性抜群です。温野菜は切ってレンジで加熱するだけでも作れるので気軽にできますよね。

そして押し麦野菜をたっぷり食べられるといえばスープやリゾットもおすすめです。押し麦は平たく潰されていますが硬く感じなくなりますので普通の白米に近い食感になり苦手な方でも美味しく食べることが出来ます。また、最後にスーパーフードと呼ばれているダイエット効果が注目している素材、キヌアやアマランサスなどを上にかければ食感が楽しめるのもいいですね♪

押し麦ももち麦も白米とは違い、洗わずにそのまま炊飯器で炊けるので簡単に調理できるのがうれしいですね♪

http://cookpad.com/recipe/3895727

この記事に関するキーワード

  1. ダイエット
  2. 大麦
  3. 栄養
  4. ヘルシー

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:あこ
age:33
食ビジネスにかかわる仕事をしています。食環境改善などのコラムを通じて、皆様のお役に立てればと思います。これからもよろしくお願い致します。

おすすめサイト

ファッション、ダイエットなど女性ならではの感性を刺激するサイト

PR