ライター:ちひろ

肩幅を広く見せる洋服・なで肩に似合うファッションを大公開!

なで肩で困っているあなたに、肩幅を広く見せるファッションを紹介します。目の錯覚を利用して、広く見せることが可能なんですよ。それから、なで肩を活かしたファッションもあえて提案させていただきます。なで肩というあなたの個性を活かすことで、さらにあなたの魅力が高まりますので、ぜひチャレンジしてほしいです。

シェアする
1

肩幅を広く見せるファッション

肩幅が狭いと、襟ぐりの広い服は肩が落ちやすかったり、キャミソールのひもも落ちやすくなってしまったりして、機能的に困ることも多いですよね。

そこで、肩幅を広く見せるファッションを紹介しましょう。

肩パッドを入れる

簡単に肩幅を広く見せられる方法としては、やはり肩パッドを入れることですね。
最近では、薄手の肩パッドもありますので、上から洋服を着ても目立たないものもありますので、お気に入りを探してみてください。

肩幅を広く見せて、胸元から見える肌の分量を増やせば、首元がスッキリして、顔が小さく見えますね!

肩や袖にフリルが入っている洋服

袖にフリルが入っている洋服は、肩口がふんわりと広がって見えるので、うまくなで肩を隠してくれることでしょう。
フリルが入っていると、デザインとしても可愛いので、おススメです!

パフスリーブ

フリルと同じように、肩先や袖口が膨らんでいるパフスリーブも、肩幅を広く見せてくれますね。

ドルマンスリーブ

ドルマンスリーブとは、袖ぐりが深く、ゆったりとしていて、手首に向かって細くなっているデザインの洋服です。

肩から腕にかけて、ゆったりとしているので、なで肩でも目立ちません。

肩を隠すことのできるファッションですから、なで肩にコンプレックスを持っていても取り入れやすいですよね。

ノースリーブ

「ノースリーブなんて、なで肩が目立ってしまうんじゃないの?」と思いましたか?
実は、目の錯覚で広く見えるのです!

肩先で、肌と洋服の境目が見えると、肩幅が広く見えるので、ぜひ試してみてください。
肩先が4~5㎝ほど出るくらいがベストですね。

ただし、キャミソールのようなストラップまで細い肩ひものものは、なで肩が強調されてしまいますから、気をつけてください。

2

狭い肩幅を活かしたファッション

肩幅を広く見せるために、肩パッドを入れたり、フリル付きの服を着るのも良いですが、
狭い肩幅を活かしたファッションを楽しんでみませんか?

あなたがなで肩をコンプレックスに感じていて、それを改善したいという悩みを抱えていることを十分に分かった上で、あえて私は提案したいのです。

肩幅がない女性だからこそ、着こなせるアイテムがたくさんあるのです。
無理に隠すのではなく、体型に合ったファッションをすることで、あなたの魅力が最大限に引き出されると思いますよ!

アメリカンスリーブ

アメリカンスリーブとは、首の根元から袖ぐりの下まで洋服を斜めに大きくカットして、肩を大きく露出したノースリーブ型のスリーブラインのことです。
開放的な印象を与えるところが、アメリカの雰囲気と似ていることから、アメリカンスリーブと呼ばれるようになったのだとか。

肩を大きく露出することに抵抗があるかもしれませんが、女性らしい華奢でしなやかな姿を印象づけることができますよ。

ホルターネック

胸から続いたひもやストラップを首の後ろに回して固定するホルターネックも、肩や背中を大胆に露出するファッションです。

あなたのきれいなスタイルを存分に活かした洋服ですから、自信を持って着てほしいと思います。

ボートネック

鎖骨に沿ってカーブを描いたネックラインの洋服です。
上から見たときに、前後の襟ぐりが船底の形のように見えることから、ボートネックと呼ばれるようになりました。

スタイリッシュな印象があって、肩のラインをきれいに見せる効果があります。

着物

やっぱり着物は、なで肩の女性によく似合いますよね。
日本人はなで肩が多いと言われていますので、本当に日本人に合う服装なのだと思います。

日本人に生まれたのですから、なで肩を活かして、和風美人をめざしましょう!

あとがき

肩幅を広く見せる洋服と、なで肩に似合うファッションを紹介しましたが、いかがでしたか?

ポイントを1つ挙げるなら、肩幅の狭さをカバーしつつ、子供っぽく見えないようにすることです。
なで肩ですと、どうしても華奢で幼い印象を与えてしまいがちですからね。
全体のバランスを見ながら、大人っぽい装いを心がけてみてください。

ただ、なで肩の女性は、クラシックで女性らしい服がよく似合うと思います。
なで肩を隠すだけでなく、あなたの体型に合ったファッションを楽しんでもらえたら、嬉しいですね。

この記事に関するキーワード

  1. 肩幅
  2. 肩幅が狭い
  3. なで肩

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:ちひろ
age:32
女性の美容と健康に関する雑誌の編集を経て、独立。
美容ライターとして、雑誌のみならずWEBメディアで執筆活動を行う。
「女性は誰でも美しくなれる!」をモットーに、キレイになれる情報を発信し続けている。

PR