ライター:aKINa*

安く見えないプチプラ系でスタイルアップ!低身長だから着たい秋のファッション5選

仕事に遊びに女子会に・・・。毎日忙しく、また場所やお店によってお洋服を選びたい!でも、安っぽいお洋服は、やっぱり周りの視線が気になるのも事実ですよね。プチプラ系でも、安く見えないお洋服はたくさんあります!低身長だから着たい秋のボトムス、ワンピース、トップス5選をご紹介します。

シェアする
1

無地サルエルパンツ

お値段二度見!

とっても楽だけど、オシャレに見える綺麗めサルエルパンツ。

ルーズになり過ぎず、ドレープが女性らしいシルエットを醸し出してくれ、美脚効果があります。

今秋はパンプスを合わせて履くことにより、よりスタイルアップに繋がり、低身長は気になりません。
どんなトップスにも合います。

6色展開ですが、どの色も今秋に取り入れたいトレンド色です。

商品名 無地サルエルパンツ(Pierrot)
価格 1,490円(税込)
購入できる店はこちら
2

ベージックレザー風レギンス

かっこよく履きこなして!

今秋トレンドのレザー風レギンス。
。強力なストレッチ素材で、見た目よりはるかに履きやすく、またどんなトップスにも合わせられる万能な1枚です。

艶消しのブラックカラーは、高級感に溢れ、また足をすっきり見せてくれるので美脚効果も◎

かっこよく履きこなすことで、視線がファッション全体に向くので、低身長は目立ちません。

商品名 ベージックレザー風レギンス(nowistyle)
価格 1,833円(税抜)
購入できる店はこちら
3

ハイネックボーダードッキングワンピース

1枚でも様になる!

可愛い細めボーダーに、ふんわりと広がるスカートが1枚になったドッキングタイプ。

首元は今秋トレンドのハイネックで可愛く着こなせます。
視線がボーダーに行き、また切り替えが少し上めなので、足長効果もありつつ、低身長も気になりません。

1枚で着ても様になりますが、ジャケットやカーディガンを羽織っても可愛く着こなせちゃいます。

商品名 ハイネックボーダードッキングワンピース(GRL)
価格 1,499円(税込)
購入できる店はこちら
4

ニットワンピース

12色のカラーバリエーション!

薄手のシンプルなニットワンピースは、1枚で着ても可愛いし、ボトムスやアウターを合わせても可愛いです。

柔らかな生地でサラッと着れるので、着ぶくれせずにすっきりとした印象に。

視線を上げ、低身長を目立たなくさせる為にも、豊富な12色から明るい色を選ぶのがオススメです。
特に、ローズ、ロイヤルブルー、スモーキー系が◎

商品名 ニットワンピース(夢展望)
価格 1,499円(税込)
購入できる店はこちら
5

チェック柄起毛ネルシャツ

トレンドのネルシャツ!

どんなコーディネートにも合うネルシャツ。
今秋着たいトレンドです。

薄手で柔らかい素材のネルシャツなので、インナーとして着ても、着ぶくれすることなく着こなせます。

特に羽織ったり腰に巻いたりすることで、重心も視線も上に向くので、低身長でも目立ちません。

どの色を選んでも可愛くオシャレに。
ボトムスにインすれば、全体的にすっきりと見えます。

商品名 チェック柄起毛ネルシャツ(神戸レタス)
価格 1,657円(税抜)
購入できる店はこちら

あなただけの特別なコーデを♡

出典:出典先リンク

いかがでしたか?
プチプラ系でスタイルアップを実現させるには、生地やトレンドを選ぶことで、安く見えない高級感を醸し出すことが大事です。

どうしてもシンプルなお洋服を選んでしまうのなら、アクセサリーやバッグ等の小物で高級感やトレンドをプラス◎

そうすると、視線や重心が全体から離れるので、プチプラ系でも自然とスタイルアップを実践することが出来ますよ。

低身長でも似合うお洋服はたくさんあります!
秋のファッションを存分に楽しみましょう♡

この記事に関するキーワード

  1. 低身長
  2. 20代後半
  3. プチプラ系
  4. スタイルアップ
  5. ワンピース
  6. トップス
  7. ボトムス

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

人気のタグ

  1. バストアップ
  2. 美容
  3. 貧乳
  4. ダイエット
  5. 足が太い
  6. トップス
  7. 顔が大きい
  8. 肩幅が広い
  9. 脚が太い
  10. ストリート系メイク

この記事を書いた人

name:aKINa*
age:0
ヤンチャな息子がいる一児の母親です。ファッション・ネイル等、オシャレな情報が大好きです。いつまでも“女”でいられるよう、コラムを通して一緒に女子力UPを目指したいです。

PR