ライター:*みか*

大流行のグルテンフリーダイエットってな~に?

今、大注目のダイエットといえば「グルテンフリーダイエット」。 しかしそもそも「グルテン」とは何なのでしょうか・・。 それは主に小麦やライ麦などの麦類に多く含まれている「タンパク質」の一種だとされています。そして「グルテンフリー」とはそんなグルテンが含まれていない食品のことを指し、それらで行なうダイエットが「グルテンフリーダイエット」となのです。 今回はそんな大人気、グルテンフリーダイエットのやり方とその食事法に迫っていきたいとおもいます。興味のある方は、メモのご用意を!

シェアする
point
  • そもそも“グルテンフリーダイエット”とは??
  • “グルテンフリーダイエット”の成功のカギ!大事なポイント♪
  • “グルテンフリー”で「ダイエット」に「美肌効果」!?
  • やっぱり食べたくなっちゃう…。そんなときは?
1

グルテンがフリーなダイエットルール。

出典:出典先リンク

グルテンフリーダイエットのやり方はとても単純で、ただ単にグルテンを食べないダイエット法です。

グルテンには食欲を刺激する成分が含まれており、それが要因となり食べ過ぎを起こすと考えられています。

そんなグルテンを控えることで食欲をおさえることが出来、自然とダイエットに繋がるというわけです。

しかしグルテンを含む食材は、思いのほか私たちの身近にたくさんあり、常に気を使わなければ知らず知らずのうちに摂取してしまうというほど、多くの食事に含まれています。

出典:出典先リンク

例えば、小麦粉が含まれているもの全般。「パン」や「うどん」「パスタ」「天ぷら」「カレー」「ピザ」「ケーキ」「クッキー」「ビール」など。
※ビールの場合は麦芽を使わない第三のビールであればOKです!

調味料にもグルテンが・・それは「しょうゆ」や「酢」など。

そんな至る所に含まれているグルテンですが、現在ではその流行と共に「グルテンフリー」と表示された食材も増えてきました。このダイエットを上手に行なうには、原材料や食材ラベルのチェックを欠かさないことが、コツだといえるでしょう。

覚えきれないピグ!
2

有って無いような食制限、グルテンフリーなその食事法とは??

出典:出典先リンク

欧米ではすでにポピュラーなダイエット法として定着しているグルテンフリーダイエット。

その食事法とはいったいどんなものなのでしょうか。

パスタやパンが制限されてしまうこのダイエットですが、日本人にとっては「お米」が制限されないというのは嬉しい点です。

出典:出典先リンク

また「お肉」や「魚介類」「野菜」「きのこ類」「海藻類」「乳製品」「果物」なども食べることが出来ますので、ダイエット中でも食生活に困ることはないのではないでしょうか。

その他、お酒類では「日本酒」や「ワイン」「ウィスキー」「焼酎」などが楽しめます。

そんなグルテンフリーダイエットは炭水化物ダイエットではありません。

しかしお米やジャガイモといった炭水化物はグルテンが含まれていなくても、太りやすい食材でもありますから、食べ過ぎには注意が必要です。
例えば、「白米」を「玄米」に変えるなど、カロリー調節にも気を使ってみてください。

そして洋食よりも和食を心がけることで、より快適なグルテンフリー生活が送れることでしょう。

こってりな揚げ物が食べたいピグ!
3

結果的に、素肌美人にもなっちゃうわ♥

出典:出典先リンク

健康的に痩せることはもちろんのこと、女性には嬉しい美容効果も期待出来ます。

例えば「ニキビ」や「吹き出物」などが出来にくくなり、美肌がより保たれやすくなるのだとか。肌ツヤに自信が無い方には特におすすめです。

またグルテンアレルギーの方の食事法としても役立つことでしょう。

健康的に痩せられて、お肌も綺麗になるなんて、女性にはもってこいのダイエット法ですよね。

そんな一石二鳥はないピグ!
4

「ストイック」と「食べ過ぎ」という名の重大な落とし穴・・・

どんなダイエットでもそうですが、過度なダイエットはとても危険です!

それはグルテンフリーダイエットも同じこと。
「グルテンフリー」をうたっているからと言って、一切それを口にしてはいけないということではありません。あくまでも、「控える」「減らす」という感覚でストイックになりすぎないように注意しましょう。

正しいやり方として、ダイエットのスタート時は「3食中1食」をグルテンフリーにするなどし、徐々に体に覚えさせていくことが大切です。そこからストレスフリーで安全なダイエットへと入っていきましょう。

出典:出典先リンク

また意外な落とし穴として、食べ過ぎには十分注意してください。

食事量の制限などをもうけていないグルテンフリーダイエットですから、カロリーや食事量の管理にも油断は禁物です。せっかくグルテンを控えても食べ過ぎては痩せるはずもありませんよね。

食事はお腹いっぱい食べたいピグ!
5

続ける工夫、教え隊♥

出典:出典先リンク

おすすめは「アレンジ料理」!

グルテンを控える生活をしていると、好きな食べ物にグルテンが含まれている場合、食べられないなんてことが発生します。そんな時にはグルテンを他の材料に置き換えたアレンジ料理をしてみませんか?

ちょっとした工夫で、それを満たすことが出来ますよ。

出典:出典先リンク

例えばカレーが食べたい時、市販のカレールーには小麦粉が含まれています。

ですがそれを「カレー粉」で代用するだけで、簡単にグルテンフリーカレーが作れてしまうという魔法。
シチューも小麦粉の代わりに「豆乳」と「米粉」で代用可能です。またパスタが食べたい時にはグルテンフリーのパスタ麺や「ビーフン」、「しらたき」などを使ってみてはいかがでしょう。

出典:出典先リンク

このようにほんの少しの工夫で、ダイエットを途中で離脱せずに続けることが出来ます。

自分で作らなくても、例えばパン屋さんでパンが食べたくなった時には、米粉パンを選ぶなどちょっとしたことに気をつけることで、ストレスの少ないダイエット生活となることでしょう。

またグルテンフリーダイエットのルールはグルテンを控えるというところにあります。
ですから、グルテンアレルギーでない限り、一切のグルテンを断たなくても十分にダイエットを成立させることは出来ます。

例えば、「平日だけ」あるいは「週末だけ」というようにグルテンフリーな日を決めることで継続可能なら、それがあなたのやり方となっていくのではないでしょうか。

続けて健康的に痩せることに意味があるため、自分に合ったやり方を見つけることが先決です。

グルテンの誘惑には勝てないピグ!

あとがき

出典:出典先リンク

いかがでしたか?

海外セレブたちもこぞってやっているグルテンフリーダイエット。

食べて痩せる、ストレスフリーなダイエット法です。

健康志向のあなたには特におすすめですよ。

ぜひお試しください。

この記事に関するキーワード

  1. ダイエット
  2. 食事
  3. グルテンフリー
  4. 食事制限

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

人気のタグ

  1. バストアップ
  2. 美容
  3. 貧乳
  4. ダイエット
  5. 足が太い
  6. トップス
  7. 顔が大きい
  8. 肩幅が広い
  9. 脚が太い
  10. ストリート系メイク

この記事を書いた人

name:*みか*
age:0
ドラマ・音楽・お洒落・ドライブが大好きなライターです。 お暇なときはコラムをどうぞ♥

PR