ライター:ちひろ

一重まぶたと二重まぶたについて考える

一重まぶたは、日本・中国・韓国など、北東アジアの人にだけしかいないと言われています。なぜ北東アジアだけにしかいないのでしょうか。その理由を解説するほか、一重まぶたと遺伝の関係性など、知って得する一重まぶた“あるある”を紹介します。

シェアする

そもそも、なぜ一重まぶたと二重まぶたがあるのでしょうか。

「なぜ女性は一重まぶたで悩むのか」でも言いましたが、
日本人は男女ともに、一重まぶたの人が7割、二重まぶたの人が3割と言われています。

世界を見るとどうでしょうか。
欧米(アメリカ・ヨーロッパ)の白人は、ほぼ全員が二重まぶたです。
アフリカの黒人も、ほぼ全員が二重まぶたです。
アジアでは、東南アジア、インド、中東のアラブ人や、イランなどに住んでいるペルシャ人は、ほぼ全員が二重まぶたです。
日本・中国・韓国・北朝鮮・モンゴルなど、北東アジアにだけ、一重まぶたの人が存在していて、一重まぶたと二重まぶたの人が混在しています。
それではなぜ、北東アジアにだけ、一重まぶたの人が存在するのでしょうか。
これを明らかにするには、人類の歴史を振り返る必要があります。

<北東アジアにだけ一重まぶたの人が存在するワケ>

約450万年前、人類は誕生しました。
アフリカが起源であると言われています。

その後、アフリカから離れ、食糧を求めて、アジア大陸へ移動していく人たちが現れてきました。
遠く離れたシベリアや、当時はアジア大陸と陸続きであった日本へ移住する人たちもいたのです。
この日本に移住したのが、後の縄文人と言われています。
歴史の授業で習いましたよね。
イメージ写真を見たことがある方もいるかもしれませんが、縄文人は彫りが深い顔立ちをしていて、まぶたの皮膚が薄く、ほとんどの人が二重まぶただったと言われています。

そして、いまから約2万年前に氷河期を迎えます。
そのとき、シベリアに住んでいた人たちが寒さに適応するために、一重まぶたになったと言われているのです。
二重まぶたですと、寒冷地で凍結した際、まぶたがくっついて動かなくなってしまう危険がありますからね。
そこで、寒さから目を守るために、まぶたの脂肪を増やし、二重まぶたから一重まぶたになったという説が有力です。
ガラパゴス諸島のイグアナのように、環境に適応するべく、進化したというわけです。


シベリアに住んでいた一重まぶたに進化した人たちは、暖かくて住みやすい土地を求めて、
中国やモンゴル、朝鮮半島、日本へ移っていったのです。
そのときに、日本に移り住んできた一重まぶたに進化した人たちが弥生人と言われています。

このような歴史があったので、日本・中国・韓国・北朝鮮・モンゴルの北東アジアでは、一重まぶたの人と二重まぶたの人が混在していると言われています。

つまり、一重まぶたの人は、進化した人間なんですね!
(そんなことを言われても、嬉しくないですか……?)

<一重まぶたと二重まぶたの違い>

次に、一重まぶたと二重まぶたは、それぞれどのような構造になっているのでしょうか。
下図をご覧ください。

画像引用:www.asahi.com

一重まぶたは、目を開けるときに筋肉がそのまま「瞼板(けんばん)」(まぶたの内部にある細長い芯のような構造に付いている筋肉の一部)を持ち上げる仕組みになっています。 一方の二重まぶたは、瞼板の一部が枝分かれして皮膚にくっついているため、目を開けるときにそのくっついている部分が引き込まれて、ひだを作るのです。

<一重まぶたと二重まぶたのメリット>

一重まぶたと二重まぶたは、構造上の違いがあることで、それぞれメリット・デメリットがあります。

一重まぶたのメリット

●1 まぶたの皮膚が厚くなっているので、目の保温効果が高い
●2 目が外気に触れる面積が狭いので、冷たい外気や外の衝撃から目を守る

一重まぶたのデメリット

まぶたの皮膚が厚いので、腫れぼったくて重たい印象を与える

二重まぶたのメリット

目が大きく見えるため、表情が豊かになり、明るい印象を与える

二重まぶたのデメリット

●1 まぶたの皮膚が薄いので、目の保温効果が低い
●2 目が外気に触れる面積が広いので、冷たい外気や外の衝撃から目を守りづらい

一重まぶたのメリットは、二重まぶたのデメリットであり、
二重まぶたのメリットは、一重まぶたのデメリットであるという対の関係になっています。

身体の構造上は、一重まぶたにメリットがありますが、
社会的には、二重まぶたにメリットがあるということでしょうね。

<一重まぶたは遺伝で決まる>

人類の歴史で学んだ通り、一重まぶたになる原因として、遺伝が大きなウェイトを占めていると考えられています。

そのため、両親がともに一重まぶたであれば、その子供も一重まぶたである確率は、非常に高くなるようです。

それでは、両親のうち片方が二重まぶたで、片方が一重まぶたの場合はどうなるのでしょうか。
これは、二重まぶたのほうが優性遺伝すると言われており、子供は二重まぶたになる可能性が高いようです。

あなたのご両親は、一重ですか? 二重ですか?
もしかしたら、遺伝が大きく関係しているかもしれませんね。

さて、一重まぶたと二重まぶたの違いや、メリット・デメリットなどを見てきましたが、
いかがでしたか。

「目の保温効果が高いなんてメリットを感じたことない!」
「表情が豊かで、明るい印象を与えたい!」
なんていう声が聞こえてきそうですね。

次からは、目を大きくするための方法を探っていきますので、お楽しみに!

この記事に関するキーワード

  1. 一重まぶた
  2. 二重まぶた

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:ちひろ
age:32
女性の美容と健康に関する雑誌の編集を経て、独立。
美容ライターとして、雑誌のみならずWEBメディアで執筆活動を行う。
「女性は誰でも美しくなれる!」をモットーに、キレイになれる情報を発信し続けている。

PR