ライター:*はる*

下半身をスッキリさせたい!効果を発揮する「ツボ押し」のススメ♡

太ももを、もっとスッキリさせたい!お腹ポッコリが気になる!そんなあなたの、心強い味方とは…?ズバリ、「ツボ」押しです。ストレッチよりも簡単で、今すぐこの場で出来る。そして覚えやすいのが、ツボ押しの良いところなのです。さぁ、張りきって押しましょう♡

シェアする
point
  • ツボで下半身がスッキリ!?
  • 脚の各ツボを知ろう!
  • ぽっこりお腹にも!?
1

ツボ押しの基本

出典:出典先リンク

ツボは、痛いけれども気持ち良い、と感じる場所にあります。

ですので、指定された位置の辺りを押していきながら、ツボを見つけましょう。

同じツボでも、その位置は、体調によって変わることもあります。

毎回、自分の「今日はここ!」と感じるツボを探しましょうね。
この際、1か所につき、5回から10回ほど押します。
ツボを押す時には、「1、2、3、4」で息を吐きながら押してから、 同じく「1、2、3、4」のカウントで息を吸いながら力を抜きます。

効果的なのが、お風呂上りなどの体が温まっている時です。

体の調子がイマイチの時・食後すぐ・飲酒した後の、ツボ押しは控えましょう。

2

太もも痩せには?

出典:出典先リンク

湧泉(ゆうせん)は、足のむくみ、冷え、疲れの解消に効果的。万能なツボです。

足の裏の中央より少し上で、指を曲げた時にできる、くぼみの真ん中にあります。

無名穴(むめいけつ)は、代謝を良くします。
また、太ももの老廃物や、余分な水分を排泄するのに効果的。
内ももの中央辺りにあるツボです。

風市(ふうし)は、体を温め、足全体のむくみやだるさ、痛みの解消に効果を発揮します。
直立して、腕を自然に垂らした際、ちょうど中指が当たる位置にあります。 

承扶(しょうふ)は、お尻と太もものむくみ、贅肉をとる効果があります。
お尻の下の、ちょうど横じわがある部分の中央に位置しています。

これらのツボを押し、効果を期待してみては?

「スリムになれる!」と、前向きな気持ちでツボ押ししましょうね。

3

ぽっこりお腹をスッキリさせるには?

出典:出典先リンク

お腹のツボ押しのポイントは、痛みを感じない程度の強さで行うこと。
お腹には、大切な内臓がおさまっていますから、優しくいたわってあげましょう。

帯脈(たいみゃく)は、全身の新陳代謝を高めて、脂肪の燃焼効率を上げる効果があります。

また、便秘予防にもなります。なぜなら、ここを押すと、腸の働きを正常にしてくれるからです。
位置はおへその横のラインで、脇腹辺りです。

開元(かいげん)には、お腹を温める効果があります。
生理痛の緩和、冷え性の改善も期待できるツボです。
位置はおへそから、指4本分ほど下にあります。

天枢(てんすう)・大巨(だいこ)は、腸の働きを良くして、下腹の張りを改善します。
天枢はおへそから指3本分下にあり、大巨は天枢から更に指3本分下にあるツボです。

4

このツボも、知っておこう!

出典:出典先リンク

顔にある「地倉」(ちそう)には、食欲を抑える効果があります。
また、口内炎や口角炎の症状も和らげてくれます。

唇を結んだ時、その両端を口角といいます。
地倉は、口角からわずかに外側のところにあります。

足に脂肪がつきやすい方におススメなのが、「承山」(しょうざん)
足の後ろ側の、ふくらはぎの中心線上で、腱(けん)と筋肉の変わり目のところにあります。

この部分の筋肉をふるわせたり、もんだりしながら刺激を与えると、更に効果的です。
根気よく続けていくと、足がほっそりしてくるそうですよ!

あとがき

出典:出典先リンク

今回のテーマは下半身という事で、「足」にちなんだ名言をご紹介します。

~地に足を着け、星を見るんだ。~
 Keep your eyes on the stars, and your feet on the ground.
第26代アメリカ大統領 セオドア・ルーズベルト

この言葉、格好良い!
足をどっしりと大地に着けて、果てしない夢を見て生きていたいですね。

~時の砂に残る足跡は、腰かけていてはできない。~
確かにその通り!座っていても始まらない。
歩み出してこそ、足跡が刻まれていきます。

この記事に関するキーワード

  1. 下半身
  2. ダイエット
  3. ツボ
  4. お腹

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

人気のタグ

  1. バストアップ
  2. 美容
  3. 貧乳
  4. ダイエット
  5. 足が太い
  6. トップス
  7. 顔が大きい
  8. 肩幅が広い
  9. 脚が太い
  10. ストリート系メイク

この記事を書いた人

name:*はる*
age:30
全ては、絶対に大丈夫!

 試練の連続を乗り越え、ワクワクな人生観を見つけました。
「本当の幸せを育てる秘訣」をお伝えします。
 あなただからこそ、出来ることがあります。

 共に、笑顔の光を放って生きましょうね♡

PR