ライター:あこ

実は1番いい環境なのは1人暮らしダイエット!?

1人暮らしだと自炊をするのが面倒だったりして外食してばかりになって太ったり食生活が乱れるなんてよく聞きますよね。 しかし1人暮らしは逆手に取ると1人で全て決めて行えるのでストレスフリーになります。この状態をうまく利用することで1番ダイエットに向いている環境だといえるのが1人暮らしなのです!

シェアする
1

自分のペースでできるのが◎!

ダイエットを行うとき、実は1番いい環境なのが1人暮らしなのです!なぜかというとダイエットを行っているとき、ストレスはたまりやすいといわれていますが1人暮らしなら食べる時間や食べるもの、なにかをするにしても自分で全て決められるので誰かと合わせなくていいことからストレスが溜まりにくいのです。

また、ダイエット中に停滞期に入り体重が思うように痩せなくなると、ストレスになりやすくなりますがそういうときに誰かとダイエットの話になると木を使ったり逆にストレスを感じたり、ダイエットを辞めたくなるきっかけになったりします。なによりも同じ空間にいて食事制限をしているときに我慢しているものを目の前で食べられたりするとそれだけでストレスを感じてしまいますよね!

2

例えばどんなダイエットが向いているの?

ダイエットというと様々な方法がありますが、食事でのダイエットとなると時間制限をつけて9時以降に食べないようにすることも1人暮らしなら可能ですよね。共働きで時間が定まっていないと帰宅後に家事をして食べられる時間が遅くなってしまうなんてことがよくあると思います。

他には半身浴ダイエットなどでも1人暮らしの方が時間を気にせず長くゆっくりとお風呂に入ることができます。次の人がいるから早くでなくてはいけないという心配がなく自分のペースで入ることも出ることもできますよね♪

夜や早朝にジョギングをしたりエクササイズやストレッチを部屋でする場合でも音や時間を気にせずできます。ジョギングをして帰ってきてから汗を流すのにシャワーをしたいなんていうときも1人ならシャワーの音なども特に気にしなくて済みます。

3

食事制限よりも糖質制限ダイエット!

断食や食事制限のダイエットも1人暮らしだと確かに行いやすいのですがそうすると栄養が偏り、ストレスを自分で作りだしてしまう可能性があります。そういったことを回避するためにも、栄養バランスを考えた食事や糖質制限ダイエットが1人暮らしダイエットには向いているといえます。

食事を作ったり、自身の摂取カロリーを計算しやすく、日常では糖質を低めの食事にすることで外食やデート・仕事での付き合いのときには気兼ねなく揚げ物などを食べられるのでダイエットをしていることもばれませんし食べちゃいけないダイエットよりもストレスを感じることなく痩せられます。

糖質制限ダイエットでの鍵となるのは「タンパク質」なのでタンパク質をしっかりととることで自身の筋肉をエネルギー源として消費することで健康状態を崩すといったことを避けられますよ!

4

一人暮らしの強い味方♪

「タンパク質」といわれるとお肉やお米のイメージがある方も少なくないでしょう。しかし少量パックのお肉って割高だったり、1人前だと調理が面倒だったり地味に余ったりしちゃうんですよね。そこで役に立つのが缶などの「ミックスビーンズ」です。タンパク質ももちろん含まれていますが食物繊維が豊富なので整腸作用が期待できます。また糖質や脂質の代謝をサポートしたり酵素の成分ともなるマンガンや骨や血液を丈夫にしてくれる成分であるビタミンKも豊富に含まれています。1回じゃ食べきれない場合はタッパーなどに入れて冷蔵庫に入れておけば日持ちもしますし、ミックスビーンズ自体あまり味がしないので味を変えてしまうことが少ないことからちょっとした料理の彩りやつけたしなんかにも最適です♪

また、お米は1人分を炊くのが面倒な方にお勧めなのが大麦や雑穀米などを入れて多めに炊いた後、全ておにぎりの形にして冷蔵庫に入れて置いたり冷凍庫に入れておく方法です。おにぎりダイエットとしても使えますし白米ではなく雑穀米や大麦を入れた方が血糖値を下げてくれたり血液をサラサラにしてくれたり食物繊維が多くなるのです。大麦だけで炊くのも白米の代わりになりますし、モチモチとしていることから食べ甲斐もかなりあるのでお勧めですよ!

5

高カロリーな万能食材♪

高カロリーだけどおいしいものってたくさんありますよね。糖質制限ダイエットにも向いている高カロリー食材なのが「シーチキン」なんです!

油がギトギトしているイメージがある方もいるかもしれませんが炒め物に入れれば油を使わなくてもシーチキンの油分がいい油替わりになりますし、シーチキン自体が味が濃いので調味料を下手に入れることなくシーチキンの旨味と他の野菜の味だけでもしっかりとした味付けにできるので実は糖質カットをすることができます。

味が濃いわりに様々な食べ物と相性がいいのでパスタソースから炊き込みご飯などにも使えますし、缶詰で保存方法が簡単なのに日持ちもかなりするので買い置きしやすく1人暮らしの強い味方になってくれます。

6

火を使わなくても簡単調理!

1人暮らし用のアパートとかだとガスコンロがなかったり、ガスを使うのが面倒だったりしますよね。そんなときに面倒事を回避したりガス代を節約してくれる1人暮らしの強い味方なのが「シリコンスチーマー」です。

好きな大きさに野菜などをカットして入れ、電子レンジで温めるだけで野菜もしっかりと火が通ったように柔らかくなります。温めている間に他のこともできるので時短にもなったりととても便利ですよ!

また、シリコンスチーマー自体値段がピンキリで高いブランドの物もありますが100円ショップにもあるので安く購入することもできます。大きさも大きめのものから1人用の小さいものもあります。スープなどを作り置きするときのために1つ、ちょっとしたものを1食分つくるときのために1つ持っているととても便利です♪

この記事に関するキーワード

  1. ダイエット
  2. ストレス

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:あこ
age:33
食ビジネスにかかわる仕事をしています。食環境改善などのコラムを通じて、皆様のお役に立てればと思います。これからもよろしくお願い致します。

PR