ライター:ちひろ

あなたの姿勢は大丈夫!? 隠れ猫背チェック

あなたは、姿勢が良いですか? いつも背筋がピンと伸びている人は、凛とした印象を与えますよね。逆に、姿勢が悪くて、猫背になってしまうと、カッコ悪く見えるだけでなく、腰痛や肩こりの原因にもなってしまいます。まずは、自分の姿勢が良いかどうか、チェックしてみましょう。

シェアする

猫背度をチェック!

自分の姿勢は、鏡などで見ない限り、自分では見えませんから、実はあなたの姿勢は悪いかもしれません。
あなたの猫背度をチェックしてみましょう。
次の質問にYesかNoで回答して、Yesの数をカウントしておいてください。

  • 1.日頃から肩こりがひどい
  • 2.腰痛持ちである。あるいは、腰痛になりやすい
  • 3.歩いているときや座っているとき、気がつくと下を向いていることが多い
  • 4.立っているときや座っているとき、おへそが上を向いて、お腹が出ているように感じる
  • 5.普通にしている状態で、横から見たとき、肩より耳が前に出ている
  • 6.座っているときには、背もたれによりかかっていることが多い
  • 7.椅子に座ると、よく足を組む
  • 8.バストやヒップが垂れているように感じる
  • 9.周りの人から、よく「姿勢が良いね」と言われる
  • 10.写真を撮られるとき、よく「あごを引いて」と言われる
  • 11.足を引きずるように歩いてしまう。または、足が重たく感じる
  • 12.歩く速度が遅い
  • 13.慢性的に身体がダルい
  • 14.デスクワークが多い
  • 15.よくうつむいた状態で、パソコンや携帯電話を使っている
  • 16.ハイヒールをよく履く
  • 17.子供を抱っこすることが多い

質問は以上です。
Yesの数はいくつありましたか?
それでは、チェック結果を発表しましょう。

【チェック結果】

Yesの数が「0〜2個」のあなたは・・・猫背度0%!

あなたの姿勢は、とっても良いと思います。日頃から姿勢を意識して、生活しているのでしょうね! 姿勢の良さは、美容と健康にも大いにつながりますよ!

Yesの数が「3〜5個」のあなたは・・・猫背度30%!

いまのところ、姿勢はそれほど悪くないかもしれませんが、いまの生活を続けていたら次第に猫背になってしまう危険性があります。少しずつで構いませんから、姿勢に意識を向けていきましょう。

Yesの数が「6〜9個」のあなたは・・・猫背度70%!

あなたは、猫背になっている可能性が高いですね。猫背の状態が楽になっていませんか? 身体中の筋力が低下している証拠です。まずは、ストレッチから始めて、筋肉をつけていきましょう。

Yesの数が「10個以上」のあなたは・・・猫背度100%!

高齢者のように背中が曲がっていませんか? とっても心配です・・・。猫背は、見た目が悪いだけでなく、健康面でも悪影響を及ぼしますから、キレイになりたいあなたはすぐに改善していきましょう!

壁を使って姿勢をチェック!

自分の姿勢がどうなっているか、自分では分からないものです。
次に、壁を使って、自分の姿勢をチェックしてみましょう。
自宅でも、オフィスでも、どこでもできますので、さっそくやってみましょう。

・壁から30cmほど前に背を向けて立ってください
  ↓
・そのままの姿勢で壁にくっつくように下がってください。
  ↓
・壁にくっついたとき、壁と腰との間にできた隙間をチェックします。

この一連の動作を踏まえて、次の質問についてA・B・Cで回答してください。

質問1 背中とお尻、どちらが先に壁につきましたか?

A 壁に背中とお尻が同時につく
B 壁にお尻より先に背中がつく
C 壁に背中より先にお尻がつく

質問2 壁と腰との間の隙間はどのくらいありますか?

A 壁と腰との間に、片手がギリギリ入るくらいの隙間ができる
B 壁と腰との間に手が通らない
C 壁と腰との間に、手がすっぽりと入る

質問3 壁にくっついている、いまの状態はどうなっていますか?

A 壁に、頭・背中・お尻の3点がぴったりついている
B 壁と頭の隙間が大きく空いている
C お腹が前に出ている

さあ、3つの質問に対して、あなたはA・B・Cのどの回答が多かったでしょうか。

【チェック結果】

Aの回答が一番多かったあなたは・・・

→とても姿勢が良いです! 背筋がピンと伸びていることでしょう。素晴らしいですね。ぜひ、その良い姿勢をキープし続けてください。

Bの回答が一番多かったあなたは・・・

→猫背になっていると思います。頭が前に倒れていて、骨盤が後ろに傾いていませんか? いまの姿勢を自覚した上で、改善していきましょう。

Cの回答が一番多かったあなたは・・・

→反り腰になっていると思います。つまり、腰が反っていて、骨盤が前傾している状態です。腰が反っているため、お腹が前に出てしまうのですね。

あとがき

猫背セルフチェックを2種類行いましたが、あなたの結果はいかがでしたか?

姿勢が良いという結果だった方は、おめでとうございます!
日頃の努力が、結果に結びついているのだと思います。
これからもその努力を続けて、美しい姿勢をキープしてください。

「自分では、姿勢が悪いなんて思っていなかったけど、結果は猫背だった・・・」と落ち込んでいる方もいるかもしれません。
自分の姿勢は、なかなか自分では分からないですからね。

でも、自分の現状を知ることができただけでも、大きな一歩です。
その現状を受け入れて、改善するためにちょっとずつ行動すればいいのです。

これから、猫背を改善する方法をどんどん紹介していきますから、ぜひ実践してみてくださいね。

落ち込むのは今日だけにして、明日から前向きに頑張っていきましょう!!

この記事に関するキーワード

  1. コラム
  2. 猫背
  3. 姿勢
  4. 肩こり

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:ちひろ
age:32
女性の美容と健康に関する雑誌の編集を経て、独立。
美容ライターとして、雑誌のみならずWEBメディアで執筆活動を行う。
「女性は誰でも美しくなれる!」をモットーに、キレイになれる情報を発信し続けている。

おすすめサイト

ファッション、ダイエットなど女性ならではの感性を刺激するサイト

PR