ライター:ちひろ

肩を隠す? それともあえて出す? 肩幅を狭く見せるファッション&髪型の秘訣!

肩幅が広いと悩んでいるあなたでも、ファッションや髪形を工夫するだけで、肩幅を狭く見せることができます。そのための秘訣を皆さんに伝授しましょう。いくらコンプレックスだからといって、肩を隠すよりも、あえて出してしまったほうが目立たないかもしれませんよ~!

シェアする
1

これは着ちゃダメ! 肩幅が目立つアイテム

まずは、肩幅が目立ってしまう、ファッションアイテムを紹介します。
狭く見せたいあなたは、なるべく着ないほうがいいでしょう。

ホルターネック

胸から続いたひもやストラップを首の後ろに回して固定するホルターネックは、肩や背中を大胆に露出しますから、どうしても肩幅が広い方は目立ってしまいますよね。
最近は、ホルターネックの水着も増えていますから、肩幅が広い方にとってはつらいところです。

パフスリーブ

肩先や袖口が膨らんでいるパフスリーブは、女性らしいカワイイ洋服ですよね。
ただ、これを肩幅が広い方が着ると、何だか肩パッドが入っているように見えてしまって、余計に目立ってしまうのです。

どうしても「パフスリーブが着たい!」という方は、キャミソールなどの肩がひも状になっているアイテムを重ねると、肩幅が目立ちにくくなりますので、試してみてください。

幅の太いボーダー

幅の太いボーダーは、横の広がりが強調されるので、肩幅が広く見えてしまいます。
ボーダーを着るなら、幅が細いものを選びましょう。

タートルネック、ハイネック

肩幅が広いのを隠したいからといって、肩全体を洋服で覆ってしまうと、逆に肩幅が強調されてしまいます。
ですから、肩全体を覆ってしまうタートルネックやハイネックは、避けたほうが無難です。

2

肩幅を狭く見せるファッションアイテム

NGファッションをしっかりと理解したところで、
ようやく本題の肩幅を狭く見せるアイテムを紹介していきましょう。

ドルマンスリーブ

ドルマンスリーブとは、袖ぐりが深く、ゆったりとしていて、手首に向かって細くなっているデザインの洋服です。

肩から腕にかけて、ゆったりとしているので、肩幅が見えないため、印象も薄くなるでしょう。

肩を隠すファッションですから、肩幅が広いと悩んでいる方でもあまり抵抗はないですよね。

ラグランスリーブ

袖の付け根が襟から袖下にかけて斜めになっていて、肩と一続きになっている袖をラグランスリーブと言います。

肩幅が広い方は、袖の切り替え部分が自分の肩より内側に来てしまって、違和感を感じることが多いかと思いますが、ラグランスリーブであれば、襟から斜めになっているので、そんな心配をしなくて済みます。

さらに、斜めの線の視覚効果で、肩幅の広さを目立たなくしてくれます。

オフショルダー

肩が出るほどネックラインが開いているオフショルダーなんか着たら、「肩幅が広いのが目立つのでは?」と思う方が多いかも知れません。

すべてではないにしても、肩が出ているので、目立ってしまうように考えがちですが、オフショルダーは胸元が大きく開いているので、視覚的に肩幅が目立ちにくくなり、狭く見せることができるのです。

とくに、鎖骨をキレイに見せることで、華奢なイメージを与えることができます。

胸元を開くという点で、VネックやUネックの洋服も良いですね。

最初は、コンプレックスの肩を出すのに勇気がいるかと思いますが、ぜひ一度チャレンジしてみてください。
隠すよりもあえて出したほうが目立たないのです!

3

肩幅を狭く見せる髪型

肩幅が広く見えるというのは、顔の大きさとのバランスも関係しています。
顔が小さいと、どうしても肩幅が広く見えてしまうのです。

ということは、髪の毛をボリュームアップして、顔を大きく見せると、相対的に肩幅も狭く見えるのです。

つまり、髪の毛にウェーブやカールをかけて、ふんわり見せると、肩幅の広さが目立たなくなりますね。

また、髪が長い方は、髪の毛を下ろして、肩の先端部分を隠すようにすると、肩幅が狭く見えるでしょう。

あとがき

肩幅を狭く見せるファッションと髪形を紹介しましたが、参考になりましたか?

肩幅が広く見えるか、狭く見えるかというのは、顔とのバランス、洋服のデザインや色による視覚効果――この2点が大きく影響することが分かっていただけたと思います。

そして、ファッションと髪形を変えることで、そのバランスと視覚効果も変えられるのですから、面白いですよね。

もちろん、女性の皆さんにはそれぞれ好みがあるでしょうから、あなたの好きなファッションを楽しみながら、うまく肩幅を狭く見せられるように、工夫してみてください。

そんな視点で洋服を選ぶのも、意外と楽しいですよ。

一緒にチェックしておきたい!オススメ記事

遺伝じゃない!?
→肩幅が広くなる原因は毎日の生活習慣にアリ!←

がっちりしている? 似合う服がない?
→肩幅が広い女性の悩み←

広い肩幅が気にならない!
→秋のおすすめトップス10選♡←

この記事に関するキーワード

  1. 肩幅
  2. 肩幅が広い

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:ちひろ
age:32
女性の美容と健康に関する雑誌の編集を経て、独立。
美容ライターとして、雑誌のみならずWEBメディアで執筆活動を行う。
「女性は誰でも美しくなれる!」をモットーに、キレイになれる情報を発信し続けている。

おすすめサイト

ファッション、ダイエットなど女性ならではの感性を刺激するサイト

PR