ライター:りん

日本とはちょっと違う?!海外でのダイエット方法4選!

ダイエットというと、日本では「痩せること」「体重を減らすこと」がゴールですね。海外では、ただ痩せるだけではなく、美容や健康をゴールとして、その為に食事の質や量を変えていくこと、生活に多めの運動を組み込むことを指します。今回は海外でいう「ダイエット」、私が住むイギリスでは、どのようにしているのか紹介していきます。

シェアする
1

ダイエットの一歩は適度な運動から

出典:出典先リンク

国「美」の定義が違うのが当たり前。
日本では細ければ細いほど美しく、日本のファッションモデルに女子は1度は憧れるもの。

しかし、イギリスでは、日本とは逆に細いことは美しいとされておらず、日本でいう「中肉中背」くらいが健康的で良いとされています。

そのことから、全部太りすぎは困るけれど、健康的で美しくなるためには、まずは運動。
しっかりと食べて、痩せすぎを防止しつつ、適度な筋肉をつける人が多いですね。

ある程度の筋肉がついた女子のほうがモテますし、美容・健康をゴールに掲げ、それを努力しているうちに彼氏ができる!
更に美や健康に磨きがかかるなんてこともよくあるのです。

パーソナルトレーナーをつけて、ジム通いの女子も多いのがイギリスです!

2

サプリメントはオーガニックで!

出典:出典先リンク

海外でのダイエットに、サプリメントは必須アイテム。
目標が、「美」「健康」というだけあって、体にできるだけよいものを、毎日バランスよく摂取しますが、やはりそれだけでは補えない栄養分も出てきます。

自分に足りない栄養分を見極め、サプリメントを使用するのも海外のダイエットでは当たり前のことなのです。

その際に気をつけないといけないのが「添加物」や「不純物」です。

安くていいやと思って購入したサプリメントが、全然効き目がなかったなんてこと、ありませんか。
適当に選んでしまうと、体に良くないものを取り入れてしまうことになり逆効果です。

少し値が張っても、オーガニックで体に良いものを選びましょう。

3

グルテンフリー生活

出典:出典先リンク

最初に少し触れましたが、食生活の見直しもダイエットの一部です。

海外(特にイギリス)では、「ベジタリアン」「ビーガン」「ぺスカトリアン」が多くいます。
ベジタリアンは野菜を主食とする人、ビーガンは動物性のものを一切口にしない人、ぺスカトリアンは野菜と魚は食べる人です。

日本でこういった生活をするのは少し難しそうですが、イギリスでは、専門の店もあるので、こういった人たちも外食が問題なくできるのです。

そうそう、ちょっと話がずれてしまったので戻しますが、ダイエットの為にこのように食生活を改善したり、グルテンフリー生活をしたり、マクロビフードに切り替えたりしています。

必要以上に毎日摂取しているものを取り除くのもダイエットのひとつの方法といえます。

4

YOGAで心も体も健康に!

出典:出典先リンク

美や健康には、精神面の安定も不可欠だと考える海外の人々。
仕事でなかなか時間が取れない人にも、自宅でできるエクササイズがあればいいですよね。

YOGA(ヨガ)であれば、自宅でも少しのスペースでできますし、海外の人々が考える「ダイエット」にピッタリとあてはまるんです。

YOGA(ヨガ)といえば、ダイエットの定番。
激しい運動が苦手な人にも気軽に始められるので人気が高いです。

今では、天井からつり下がるリボンにぶら下がって行うヨガや海辺で行うヨガ、一般的な「ハタヨガ」以外にも数えきれないくらい多くのヨガがあるんですよ。

精神面・肉体面でもサポートが期待できるヨガはダイエットに効果的です。

あとがき

出典:出典先リンク

いかがでしたか。
なかなか痩せなくて悩んでいるあなた、この中で足りないものがあったのではないでしょうか。

痩せて、細身の体を目指す近道は、バランスのいい食生活や運動がとても大切です。
足りないことを、全て今日から始めるのは難しいかもしれませんが、少しずつ順番に足りないところを穴埋めしていきましょう。

焦らずに続けて行けば、気がついたころには理想の体型に・・・。
また、海外セレブやアーティストのように、引き締まっているけれど、なぜかとってもセクシーな体になれる日もそう遠くないかもしれません。

この記事に関するキーワード

  1. 海外
  2. ダイエット
  3. おすすめ
  4. 方法

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

人気のタグ

  1. バストアップ
  2. 美容
  3. 貧乳
  4. ダイエット
  5. 足が太い
  6. トップス
  7. 顔が大きい
  8. 肩幅が広い
  9. 脚が太い
  10. ストリート系メイク

この記事を書いた人

name:りん
age:0
情報収集が趣味で、旬な話題をキャッチするのが得意です♪その経験を生かし、普段の生活にプラスになるような情報を発信していきたいです。

PR