ライター:*はる*

流に近づくための「愛されマナー」。新社会人の心得4つとは?

心新たに、社会人デビューを果たすあなた。毎日の心がけが、良好な人間関係を築いていきます。その上で欠かせないのが、マナーです。今回は、一社会人として心得ておきたいマナーについて、お伝えしますね!

シェアする
point
  • 睡眠は本当に大切!
  • 周囲への心遣いを大切に!
  • 食事からマナー管理♥︎
1

謙虚さを大切にする。

出典:出典先リンク

初めての職場では、最初のうちは右も左も分からないことでしょう。
そんな時、上司や先輩に質問する場面も多々出てくると思います。

「話をよく聞く。」「メモをとる。」「真剣に取り組む。」 このような、謙虚な姿勢がとても大切です。

そして、必ず教えてくださった相手にお礼を言いましょう。

「ありがとうございました。」の一言が、あなたと相手との関係をより良いものにします。

この時、きちんと相手の目を見てくださいね。

いずれ、あなたが先輩の立場になった時にも、「誰に対しても同じ様に」謙虚でいてください。

今のあなたにはよく分かるでしょうが、偉そうにしている人より、謙虚な人にこそ、ついていこうと思いますよね!

2

朝食をしっかり摂る。

出典:出典先リンク

「一年の計は元旦にあり。」とはよく聞きますが、「一日の計は、朝食にあり。」と言っても良い位、朝食は大切なものです。

マナーと朝食には、一見何の関係もなさそうですが、実は大いに関係あり!

しっかり朝食を摂ると、体にONスイッチが入り、爽やかに一日を過ごす事が出来ます。

スッキリと冴えた頭で、機嫌良く過ごしていれば、周りの人への気配りもきちんと出来るでしょう。

あなたが周囲に放つ雰囲気そのものが、マナーだと言えるのです。
自分のコンディションは、自分で整えるように心がけましょうね。

朝食は、出来ればバランス良く摂りましょう。
といっても、例えば洋食なら食パンにハム、バナナなど、手軽に用意できるものから始めればOKです。

3

充分な睡眠をとる。

出典:出典先リンク

これも簡単に出来そうで、意外と出来ていない人も多いですよね。

しかし、睡眠は重要です!

特に、新社会人として働き始めると、慣れないことが続いて、疲れやすくなると考えられます。

そんな時、パーッと発散することも大事ですが、グーッと深く眠ることも大事なのです。

人は、眠っている間に頭の中が整理されて、翌朝にはスッキリとリセットされているもの。

これは、充分な睡眠で、しっかり心身を休ませてあげたからこその恩恵なのです。

たっぷりと睡眠をとって、翌日にきちんとした仕事をすることも、立派なマナーですよ。

4

時間を大切にする。

出典:出典先リンク

一日は、全ての人に共通して24時間です。

その時間を、どう有効的に使うかは、全てあなた次第。

その大切な時間を、どうでも良いことに費やすのは勿体ないですよね!

ぜひ、本当に大切なことにこそ、自分の時間を使ってください。

そしてもう一つ。それは、「時間を守るようにする。」

集合時間や、待ち合わせ時間、休憩時間。

少しでも遅れそうなら、きちんと連絡を入れましょう。

早めの行動で、常に相手よりも早く到着する。
そんな心がけを持っている位で、ちょうど良いかと思います。

あとがき

出典:出典先リンク

マナーをきちんと守っていると、人はあなたに好印象を持ってくれます。

日々、知らず知らずのうちに与える周囲への印象、より良いものにしたいですよね。

~マナーとは、動作そのものの美しさよりも、いかにそこに心を込めるかが重視される。~

マナーというのは、周囲への心遣いのこと。
今日からあなたも、マナー美人になりましょう!

この記事に関するキーワード

  1. 社会人
  2. マナー
  3. 時間
  4. 食事
  5. 睡眠

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:*はる*
age:30
全ては、絶対に大丈夫!

 試練の連続を乗り越え、ワクワクな人生観を見つけました。
「本当の幸せを育てる秘訣」をお伝えします。
 あなただからこそ、出来ることがあります。

 共に、笑顔の光を放って生きましょうね♡

PR