ライター:ちひろ

メガネをかけるだけで美しいフォームが身につく!「JINS MEME」を使ってみよう

ランニングを始めてみて、そんなに速いペースで走っているわけでもないのに、すぐに疲れてしまう・・・。そんなふうに感じているなら、もしかしたらあなたのランニングフォームに問題があるのかもしれません。そこで、アイウェアメーカーの「JINS」が発売した「JINS MEME(ジンズ・ミーム)」をかけて、走ってみては? メガネのフレームにセンサーが搭載されているので、あなたのランニングフォームの特徴を知ることができる、優れものなんです!

シェアする
1

効率の良い走りって何だろう?

「走る」という行為は、誰でも小さい頃に自然と身に付けたものですから、人それぞれクセがあります。

昔、学校の体育の時間で、50m走や5kmマラソン大会など、走る授業はあっても、ランニングフォームを教わった経験がある方はほとんどいないですよね?

ですから、ほとんどの方は自己流のフォームで走っているのです。

「フォームなんて、みんなだいたい同じでしょ~」と思うかもしれませんが、一度ランニングコースで、いろんな人が走っている様子をじっくり見てみてください。

腕を後ろに引いている人もいれば、横に振っている人もいたり、
一歩一歩の着地が狭い人もいれば、とても広い人がいたりして、
実はみんなフォームが違うことに気づくと思います。

面白いですよね。

ただ、どのフォームが良くて、どのフォームが悪いかというのは、その人の体型や筋肉量などによって変わってくるので、一概には言えません。

それでも、疲れにくく、楽に走れるようになる、効率的なフォームというのは存在します。

それは、“ブレが少ない”フォームのことです。
頭や腕、腰などのブレが少なければ少ないほど、エネルギーの消費を抑えられますから、必然と疲れにくくなります。

いかに効率的なフォームを身に付けるかが、楽に走れるようになるコツなんですが、
なかなか自分では自分のフォームがどうなっているか、分からないですよね。

そこで、自分のフォームをチェックできるのが、「JINS MEME」なんです!

2

「JINS MEME」の使い方はカンタン

「JINS MEME」(ジーンズ・ミーム)は、メガネのフレームに6軸センサーを搭載しているので、メガネをかけて走るだけで、身体の前後左右のブレ、左右のバランスなどのデータを細かくチェックできるのです♪

使い方はカンタン!
「JINS MEME」をかけて、スマホアプリ「JINS MEME RUN」を起動するだけです。

さあ、ゆっくりと走り出してみましょう。
フォームが安定しているときは良いのですが、フォームが乱れてくると、
「ブレイクポイントが発生! 左右にぶれがちフォーム維持を意識して走りましょう」
などと、音声で教えてくれるのです。

あなた専属のコーチがついているみたいで、心強いですよね!

とくにビギナーの女性は、疲れてくると、どうしても身体がブレてしまいます。
そのときに、身体がブレていることを自覚して、ブレないように意識することが
とっても大切なんですね。

自分ではなかなか気づけない身体のブレを、「JINS MEME」が教えてくれるので、
少しずつフォームを安定させていくことができるという、素晴らしいメガネなんです!

3

フォームの弱点を体幹トレーニングで鍛えよう

身体がブレるということは、身体のどこかに弱点があるということです。

例えば、疲れてくると、あごが上がってしまって、フォームが崩れるというランナーは、体軸が後ろにずれる傾向にあります。
この体軸が後ろにずれる原因は、体幹側面の弱さにあるということが分かるのです。

このように、「JINS MEME RUN」のアプリでは、あなたのランニングデータによって、弱点を判定します。

その弱点を「JINS MEME TAIKAN」アプリで、克服することができるのです。
これは、体幹トレーニングを正しく指導してくれるアプリです♪

先ほどの体幹側面の弱さに対しては、あぐら側屈、あぐら回旋、片足着地ジャンプ、肩甲骨ストレッチ、サイドプランク、片足レッグリフトという6つのトレーニングメニューを構成します。

ただ、体幹トレーニングこそ、正しいフォームで行うのは意外と難しいものです。
自宅で1人で実践するときは、正しくできているか分かりづらいですからね。

そこでも、このメガネのセンサーが大きな力を発揮します!
自分が正しいフォームで体幹トレーニングできたかどうかを、リアルタイムで検知して、具体的な数値でフィードバックしてくれるのです。

これなら、自分1人でも正しく体幹トレーニングできそうですね♪

「JINS MEME」公式サイトはこちらから:https://jins-meme.com/ja/

あとがき

メガネ型ウェアラブルデバイス「JINS MEME」を紹介しましたが、いかがでしたか?

メガネをかけるだけで、自分のフォームをチェックしてくれるなんて、スゴイですよね♪
ランニンググッズの進化は、目を見張るものがあります。

フォームをチェックしてくれるだけでなく、体幹の弱いところをトレーニングで鍛えられるのですから、使えば使うほど美しいフォームを身に付けることができそうですね。

美しいフォームを手に入れれば、楽に走れるようになるので、もっともっとランニングが楽しくなること、間違いなしです!

ぜひ一度、「JINS」の店舗に立ち寄ってみて、試用してみてはいかがでしょうか。

この記事に関するキーワード

  1. JINS MEME(ジンズ・ミーム)
  2. ランニングフォーム
  3. 体幹トレーニング

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:ちひろ
age:32
女性の美容と健康に関する雑誌の編集を経て、独立。
美容ライターとして、雑誌のみならずWEBメディアで執筆活動を行う。
「女性は誰でも美しくなれる!」をモットーに、キレイになれる情報を発信し続けている。

PR