ライター:まりちゃん

浴衣姿でどきっとさせるメイク術

夏と言えばお祭りに花火に、浴衣を着る機会が多くありますよね。その時にいつものメイクじゃもったいない。いつもと違うメイク・浴衣姿で彼をどきっとさせるのは夏だけですよ!ばっちり彼の心を掴んでいられる浴衣メイクはこれでばっちり♪

シェアする

今年の流行浴衣はパステルカラー

今年の浴衣はパステルカラーが流行でそれに合わせてパステル系のアイシャドウをのせるのが流行っています。浴衣に入っている色を淡くグラデーションにしていれるととっても統一感がでつつもパステルでやわらかさが出せます。

湯上りほっこり素肌メイク

浴衣自体湯上りにもともと着るものなため、着物と違ってがっちりメイクよりもほんわか湯上りのような素肌に近いメイクの方がベスト。お祭りや花火大会は夜行われることが多いので美容液も配合されているCCクリームと気になるシミなどをカバーするのにコンシーラーをポイントで入れるのがオススメです。

商品名 アナスイ コンシーラークレヨン
価格 2332円
購入できる店はこちら

チークはふんわり頬全体に

「湯上り」なのでちょっと頬が赤く染まっているととても浴衣ははえます。コーラルピンクなどピンク系のチークを頬全体に伸ばすように薄くつけるのがコツ。花火の光やお祭りの外灯などで血色がよくほんのり見えるようにすると高感度アップです。

ぱっちりおめめ×うっとりおめめ◎

アイラインは切れ長になるように目尻を長めにひき、くっきりとするよりはジェルライナーなどでぼやかすのがベストです。また、ジェルライナーは黒よりもパステルカラーに合うブラウンを選ぶとマッチしやすいです。マスカラはボリューム系ではなくロングが透明マスカラで大丈夫なくらいうっすらにしましょう。

商品名 メイベリン ラスティングドラマジェルライナー
価格 1296円
購入できる店はこちら
商品名 クラランス ダブルフィックスマスカラ 
価格 1663円
購入できる店はこちら

リップはぽってりに

着物ならばっちり濃い色合いの口紅でもはえますが、浴衣の場合はほんのりとしたピンクベージュ系などのリップで色付ける程度がいいでしょう。塗るときはべったりと塗るのではなく薄く塗って伸ばす程度で大丈夫です。

商品名 ディオール アディクトフルイドスティック
価格 3900円
購入できる店はこちら

この記事に関するキーワード

  1. 浴衣
  2. 浴衣メイク
  3. 夏メイク

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:まりちゃん
age:28
某化粧品メーカーを経てメイクアップアーティーストとして独立。「日本中の女性を美しく」を基本にしています!

PR