ライター:まりちゃん

あれ?スッピン?勘違いさせるナチュラルメイク

一概にナチュラルメイクといっても大抵の人はすっぴんに近くほとんどメイクをしない、というイメージを持っている方が多いかもしれませんがそれは大きな間違いです。ナチュラルメイクというのはナチュラルに見えるようにしっかりメイクするメイクの仕方です。そういわれるとしっかりメイクをするのに薄く見えるように・・・なんて難しそうに思えますがこの要点を守れば大丈夫です♪

シェアする

乳液×コンシーラー×パウダー◎

ナチュラルに、すっぴんに見せるのに大切なのは日頃からのお手入れはもちろんのことですが、「下地」です。土台がしっかりしていれば気になるシミやクマなどをコンシーラーで隠してパウダーをのせるだけでもキレイ系素肌を手に入れられます。この時仕上げのパウダーはラメが大きすぎるものを選ばないこと。

商品名 エクサージュ モイストクリスタルミルクⅢ 110g
価格 3000円
購入できる店はこちら

眉は手入れしすぎもNG

ボサボサな眉毛は論外ですが、しっかりと手入れされすぎている眉毛もナチュラルメイクだと浮きます。毛抜きで抜いてしっかりと毛並を揃えているよりも少し剃刀で合わせているくらいが◎。

マスカラorまつげカーラー

ナチュラルメイクではアイラインをひかなくてもOKですが、まつげはしっかりと手入れします。しかし濃すぎると不自然なのであくまで「自然に見せる」。ホットカーラーでくるんとあげたりロングマスカラで持ち上げて伸ばすといいでしょう。

商品名 パナソニック まつ毛カーラー「まつげくるん」
価格 2462円
購入できる店はこちら

アイシャドウは「薄め」に

ナチュラルメイクで重要なのはいかにメイクをしてないようにメイクをしているかということです。アイシャドウは目に自然に影を作る程度に、グラデーションをする感じで2~3色使うと自然に見えます

商品名 マジョリカマジョルカ マジョルック
価格 1400円
購入できる店はこちら

リップも自然色に

リップは肌に近く血色をよく見せる色を選びましょう。塗るときはべったりと乗せるのではなく口先に少し乗せて馴染ませる程度、薄付けを心がけましょう。唇だけ強調させるのではなく、リップクリームを塗ってるのかなと思わせる程度にするのが◎。

商品名 ディオール アディクトリップマキシマイザー
価格 3500円
購入できる店はこちら

仕上げ小物でも印象が変わる

大きなレンズのメガネは目を大きく見せる効果と共に小顔に見せる効果もあります。さらに知的に見えると共にレンズの反射で顔が白く見えたりとカムフラージュしてくれるのがポイントです。

この記事に関するキーワード

  1. メイク
  2. ナチュラル
  3. すっぴん
  4. 自然

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:まりちゃん
age:28
某化粧品メーカーを経てメイクアップアーティーストとして独立。「日本中の女性を美しく」を基本にしています!

PR