ライター:LoverSoul

乾燥を気にせず手をつなげる♪ 寒い冬でもツヤツヤの手になる方法

冬になると、すぐ手がカサカサになって困るという女性も多いでしょう。生活する上で欠かせない、炊事や洗濯などの家事は、カサカサな手には辛いですよね。寒い冬には、大切な人と手をつないで、暖め合うのが一番ですが、彼氏や旦那、お子さんと手をつなぐときに、「カサカサした手ではつなぎたくない!」と思ってしまいます。今回は、そんな冬のイベントを楽しく過ごせる、カサカサではない、ツヤツヤの手になれる方法を紹介します!

シェアする

ハンドクリームの有効活用法

あなたは、ハンドクリームをどのように使っていますか?
ただ塗り込んでいるだけではないでしょうか?
もちろん、ハンドクリームには油分が入っているので、それだけでサラサラな手にはなるでしょう。

ただ、このハンドクリームを最大限に有効活用して、しっかりと手の保湿ができたら嬉しいですよね。

その方法はとっても簡単、ハンドクリームを塗る前に、化粧水をつけるだけなんです!

顔のスキンケアをするときは、化粧水をつけてから乳液をつけますよね。
それと同じで、化粧水(水分)を含んでから、ハンドクリーム(油分)を塗り込むと、浸透と保湿力が格段と上がるんです。

さらに嬉しいのは、1日に朝・晩の2回行うだけでOKです。
朝・晩の洗顔時に、顔につけた化粧水をなじませてもいいですし、たっぷりつけるなら顔とは別で、安い化粧水を1本買っておくのもおススメです。

商品名 化粧水HG
価格 177円
販売サイトをチェック

保湿力アップ?! ハンドマッサージの仕方

人の身体には、血管やリンパなど、さまざまなものが組み込まれています。
なので、ハンドクリーム1つを塗るだけでも、塗り方次第で浸透の仕方や血行を良くすることもできちゃうんです。

手のひらにつけるとき、手のひら同士を合わせて、塗り込んでいる人も多いはず。
でも、それよりしっかりと塗り込めるのは、拳で大きな円を描くようにマッサージすると、とても効果的なんです。

手にはたくさんのツボがあるので、拳でマッサージすることによって、一緒にツボ押しもできちゃいますね!

次に、手の甲です。手のひらに比べて、カサカサしていないように見えますが、冬場は手の甲も荒れやすいので、しっかり保湿しましょう!

3本の指を使って、円を描くように優しくマッサージすると、手の甲にもジーンと浸透していくのでやってみましょう。

最後に、指です。ささくれができたりして、冬場はとても荒れやすい部位ですよね。
指にハンドクリームを塗るときは、指先から付け根に向かって、円を描くようにマッサージしてください。
また、付け根から指先に向かって、ぐーっと引っ張るのもとても効果的で、血行が良くなります。

この3つのマッサージは、時間がかからないのに、手がぽかぽかになって、指先までしっかりツルツルになれちゃいますよ!

ツボ押しで血行を良くしよう!

手の乾燥は、血行と深く関わっているのです。

手の保湿をするには、ハンドクリームなども効果的ですが、マッサージやツボ押しがとても効くのでおススメです。

しっかり手全体を揉みほぐすように、指で揉むのも効果的なので、ちょっと疲れたなと思ったときにやってみると、手が温まってリラックスもできます。

さらに効果的なのが、親指と人差し指の付け根の間にある合谷(ごうこく)というツボ。このツボは冷え性の改善だけでなく、頭痛や目の疲れなどを取ってくれて、リラックスさせてくれるツボなんです。

しっかり押すことでぽかぽか温まって、リラックスできたら、一石二鳥ですよね♪

出典:出典先リンク

手のケアには綿の手袋!

水仕事をするときに、手荒れを気にして、ゴム手袋をつけている女性って多いですよね。
水に直接触れるわけではないので、手荒れの改善になっている方もいるかもしれません。

しかし、毎日ゴム手袋をはめていると、ゴムで手が荒れてしまうという方もいると思います。そこで、おススメなのが、綿の手袋です。

いつもつけているゴム手袋の下に、綿の手袋をつけることで、直接ゴムに触れることがなく、綿は肌に優しいので、手は荒れません。

また、この綿の手袋のすごいところは、保湿にも優れていること!
ですので、就寝中に使うのもおススメです。
ハンドクリームをつけて、手袋をはめたまま寝ると、保湿力が上がり、起きたときにはカサカサしていることがなく、しっかり保湿されたままになっています。

商品名 抗菌綿手袋
価格 159円
販売サイトをチェック

週に1度のワンランク上の保湿方法

ハンドクリームを塗り込んだり、マッサージやツボ押しをしたり、綿の手袋をつけてみたりするのは簡単にできますが、さらにここで一工夫すると、よりサラサラな手に近づけますよ!

それは週に1度、ハンドパックを行うことです。
しっかり湯船で手浴を行って、毛穴を開かせた後、化粧水をつけて、ハンドクリームを塗り込みます。このとき、少し多めにハンドクリームを塗り込みましょう。

そして、ビニール手袋(ぴったりしたサイズ)かラップを手に巻いて、10分置いておくだけなんです。それだけで、肌の奥底まで浸透して、保湿され、血行も良くなりますよ!

毎日行うのは大変ですが、週に1度だけですから、サラサラな手になれるなら、苦じゃないですよね。

痛~いささくれにはキューティクルオイル!

手のひらの荒れもなかなか辛いですが、指先の荒れ、ささくれなども地味に痛いし、どんな仕事でも家事でも、指先を使わないわけにはいかないので、なかなか治らなかったりしますよね。

そんなときに、強い味方になってくれるのが「キューティクルオイル」なんです!

女性のオシャレの1つでもあるネイルも、実は爪や指先にとても負担がかかっているんです。
爪も皮膚と同じく呼吸をしているので、ネイルをすることで窒息状態に陥っています。

そこで、安いネイルリムーバーや下地などを使うことで、爪への負担がさらにかかってしまい、指の荒れを引き起こすこともあるんです。

ネイルをする前や、ちょっとしたネイル気分を味わうのにもうってつけなのがキューティクルオイルで、指先に油分をつけることでばっちり保湿できますよ!

商品名 勉強堂レスキューネイル
価格 1667円
販売サイトをチェック

この記事に関するキーワード

  1. 乾燥
  2. 乾燥肌
  3. 肌が弱い
  4. 手の乾燥

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:LoverSoul
age:31
女子バンドを経て音楽関係で仕事をして、アパレル系会社に勤務。さらに化粧品会社に勤めながら、ランジェリー系のプランナーを経て、現在はフリーでライター兼ガールズ系プランナー。日本の女子力を向上を目指しています!

PR