ライター:nanatsu

うまく発散できてる?働く女性が自分らしく生きていくための5つのストレス解消方法

ストレス社会と言われる現代。特に働く女性は多くのストレスを抱えていると言われています。あなたはうまくストレス解消出来てますか??今回は、今日から早速始めたくなるようなストレス解消法をご紹介します♡

シェアする

出典:出典先リンク

現代社会、誰もが感じる「ストレス」。
働く女性に至っては仕事に家事に育児にとすべてがストレスの種を含んでいます。

複雑な現代社会を生き抜くためのストレス解消で、よく言われているものが、「食べる、呑む、買う」の3つです。

この3つも有効なストレス解消方法ではありますが、ここではよりスマートに日常をより良く楽しみながら、ストレスを発散していける方法をご紹介します。

ストレスをうまく発散させ、より自分らしく生き生きと暮らしていくため、解消方法を身につけましょう。

1

心のコリは自然の中で行うヨガで癒そう

出典:出典先リンク

みなさん、肩が凝ったらマッサージ屋さん、肌が疲れてきたらエステへと通いますよね。
では、心のコリはどのように対処していますか?

心のコリは目に見えるわけでもなく、肌で感じることもできませんが、確実にコリ固まっています。

心のコリはうつ病などの精神疾患という病気へと繋がっていきます。
そうなる前に、心のコリを取るのに最適なヨガをご紹介します。

スタジオでのヨガでももちろんストレス解消になりますが、スタジオを飛び出し自然の中でヨガをしてみてはいかがでしょうか?

海辺や満点の星空、寺院での静粛された空間でのヨガはまさに心のコリをほぐすのにピッタリです。

2

同じような立場の友達に付き合ってもらいとことん話そう

出典:出典先リンク

あなたの回りの同じ境遇の友達を誘い、とことん話を聞いてもらいましょう。

女性は話をすることで、だいぶストレスを発散させることができます。
ただ、こんなことがツライ、こんなことがあって大変だった、と愚痴を聞いてもらうだけですっきりしてきませんか。

もちろん、あなたの話を聞いてもらったかわりに、お友達の愚痴もとことん聞いてあげましょう。

お互い、同じようなことで悩んでいるかもしれません、一人ではなかっただと、みんな同じなんだとわかることで、だいぶ安心すると思いますよ。

3

朝から、洗濯、掃除を完璧にこなす

出典:出典先リンク

今、仕事に家事に育児にと寝る暇もない程忙しい日々を送っているあなた。
時間があったら眠らせてと思うかもしれません。

しかし、睡眠もかなりの体力を消耗するです。

仮眠程度の昼寝でしたら、頭も体もすっきりしますが、2時間以上の昼寝だったり、朝から起きずに昼まで寝てしまったりすると、体がだるくて、何もする気にもなりません。

そうならないためにも、朝はしっかり起き、洗濯や掃除を一気に片付けましょう。

晴れた日の洗濯物を干す気持ちよさはなにものにも代えがたいものがあります。
午前中に終わらせれば、午後から何をしようかとワクワクしませんか。

やはり、人間も植物同様、太陽をしっかり浴びることがとても重要でそれだけでもストレス解消になりますし、部屋も洗濯物も片付くし一石二鳥だと思いませんか。

4

趣味をとことん追求し、新たな自分の居場所を造る

出典:出典先リンク

突然ですが、趣味ってありますか?
考えてみたら、学生のころはやってたけど、今は何もないな・・・なんて人多くいらっしゃいませんか。

趣味といってもスキューバーやゴルフなんて大がかりなものでなくてもいいのです。
でも、いきなり趣味を持とうと思っても何をしていいのかわかりませんよね。

現代では、SNSなどを利用していろいろな人たちと繋がることも可能です。
そういった中で、趣味を持ち、生き生きと暮らしている人たちが本当にたくさんいらっしゃいます。

まず、色々な人たちのFacebookなどを覗かせてもらい、どういった趣味を持っているのかを知るだけでもワクワクします。

そこから、色々な世界が広がっていき、あなたにぴったりの趣味を見つけられるかもしれません。

違う世界を知ることってワクワクしませんか。
趣味があるってだけで、休日が待ち遠しくなり、ストレスだって吹っ飛んでいきます。

5

泣いてスッキリ!【涙活】が大注目!!

出典:出典先リンク

今、注目されているのが【涙活】
定期的に泣くことだけを目的にしたサークルもあるそうです。

泣くと自律神経のバランスが、ゆったりカラダを休ませる「副交感神経優位」の状態になると言われています。
その状態が、ストレス解消につながる大きな理由であると考えられています。

笑うことより、泣くことの方がストレス解消に役立つとの検証結果もでているので、体を動かくことが苦手な人やインドア派の人には最適なストレス解消法ですね。

恋愛もの、悲劇もの、何でも構いません。
お気に入りのDVDを見たりして思いっきり感情を出して、泣いてみましょう。
必ず、すっきりするはず。

ただ、一点、泣き腫らした次の日の目のケアだけは十分注意して下さいね。

あとがき

出典:出典先リンク

いかがでしたでしょうか?
ストレスを感じたら、まず心と体を解き放ち、健全かつ経済的に対処していくことがとても大事です。

この先も色々な事がストレスとなって襲いかかってきます。
私たちが生きていく上で、ストレスを感じず暮らしていくというのは、とても難しいことなので、受けてしまったストレスは溜めずに吐き出す習慣を身につけましょう。

あなたに合ったストレス発散方法を見つけ、明日をより良く過ごせますように♡

この記事に関するキーワード

  1. ストレス
  2. 方法
  3. 解消
  4. ヨガ

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:nanatsu
age:0
【経歴】ゴルフ場の営業として勤め、出産を機に退社。営業ではコンペ開催、HP作成など色々な業務をしておりました。現在は子供も落ち着き、平日は事務職として働いています。
【コメント】自分の経験してきたことを色々な媒体で発信していけたらと思っています。今興味のあることは、ペット関連です。その中でも猫が大好きです。ペットとしてではなく、保護猫への活動も興味あります。今後は色々なテーマを考えていきたいと思っています。

PR