ライター:りん

セルフネイル初心者におススメ!簡単でバリエーション豊富なグラデーションネイル♡

「ネイルを1色だけで塗るのはつまらない」「ネイルシールにも飽きた」という方におススメなのが「グラデーションネイル」です。2色以上あって、何色混ぜてもほんわかして、きれいな雰囲気を出せるグラデーションネイルなら、カラーバリエーションが無限にあります。また、そこにストーンやホロ、ネイルシールなど、組み合わせを変えるだけで、雰囲気を変えることも、季節感を出すこともできちゃいます。今回は、そんなグラデーションネイルのやり方や、おススメの色合いなどを幅広く紹介します♪

シェアする
1

用意するものは「スポンジ」

出典:出典先リンク

ひと言で「グラデーションネイル」と言っても、どうやってやるのか、難しくないのかと思ってしまう方も多くいるでしょう。

筆で綺麗に混ぜるとしても、色が変に混ざってしまって難しかったり、ネイルカラーの筆が汚れてしまうといった心配がありますよね。

そんな心配を、一気に解消してくれるアイテムが「スポンジ」なのです。

最初にスポンジにネイルカラーを複数色含ませてから、爪にポンポンとすることで、きれいに転写してくれるんです。

2

スポンジを変えてみよう!

出典:出典先リンク

一概にスポンジといっても、かなりいろんな種類のスポンジかありますよね。

面がきめ細やかなものから荒いものまであり、どの種類のスポンジを使っても、同じように転写されるわけではありません。

どういった形のグラデーションをしたいのか、またネイルカラーの種類によっても、向いているものと向いていないものがあるので、いろいろと試してみると、楽しいですね!

100円ショップには、いろんなスポンジがあったり、たくさん入っているものもあるので、あまりお金をかけずにできるのも、嬉しいところです♪

3

薄い色でも幻想的に♪

出典:出典先リンク

ここからは、おススメのグラデーションカラーや、グラデーション方法を紹介したいと思います!

ネイルカラーでも、薄付きなものが結構ありますよね。

1色として使うには、何度も重ね塗りをしなくてはいけなかったりして、使うのが億劫になってしまって、化粧箱の奥で眠っているネイルカラーもあるのでは?

そのまま眠らせておくのはもったいないし、このグラデーションネイルで利用してみるのはいかがでしょうか?

淡い色合いもとても合うグラデーションネイルだと、透明感のある色でも、薄付きでも、変にならないですし、男性受けもかなりいいですよ!

4

大振りラメを入れてさらにゴージャスに♪

出典:出典先リンク

グラデーションネイルにだんだん慣れてきたら、一度トライしてほしいのが、大振りのラメやホログラムを使ったグラデーションネイルです。

スポンジを使って、グラデーションをした後、他のスポンジにラメがたっぷり入ったネイルカラーをつけます。

そうすると、不思議なことにラメ部分だけ爪にたっぷりとつけられるので、乾きが早くきれいにつけられるんです!

簡単にアレンジできる上、失敗したグラデーションでもカバーできますし、ラメをどこの部分に入れるかによっても、かなり雰囲気が変わって、楽しそうですよね。

5

まるでシールのようなグラデーションネイルも♡

出典:出典先リンク

爪全体につけられるネイルシールは、簡単でいいですよね。
そんなネイルシールのようなデザインも転写できてしまうのが、グラデーションネイルの良いところです。

グラデーションネイルでとても人気なのが、海や空といったブルー系やグリーン系のグラデーションで、それを応用すれば、宇宙や星空もつくれちゃいます。

グラデーションで色をつけるだけではなく、まばらにつけてみたり、丸のような形でつけたり、いろいろとやり方を変えられますよね。

濃い色を先にグラデーションでつけて、その後に白などの薄い色を、乾いたところに乗せれば、混ぜる心配もないですし、スポンジで余分な部分を吸い取っているので、すぐに乾きます。

この記事に関するキーワード

  1. ネイル
  2. ピンク
  3. グラデーションネイル

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

人気のタグ

  1. バストアップ
  2. 美容
  3. 貧乳
  4. ダイエット
  5. 足が太い
  6. トップス
  7. 顔が大きい
  8. 肩幅が広い
  9. 脚が太い
  10. ストリート系メイク

この記事を書いた人

name:りん
age:0
情報収集が趣味で、旬な話題をキャッチするのが得意です♪その経験を生かし、普段の生活にプラスになるような情報を発信していきたいです。

PR