ライター:まりちゃん

彼をドキッとさせちゃおう♡簡単に妖艶ぷっくり唇になれるメイク

唇をぷっくりにするのはただグロスを塗り手繰ればいいわけではありません。また、濃い色をでーんと塗るのも強調されすぎて失敗しがち。でも簡単に気になるあの人もアナタの唇に夢中になっちゃうかもしれません。

シェアする

ハート描き

濃いめの口紅で唇の周りをハートを描くように塗ります。(マットな口紅がオススメ。)そしてさらにその外側にそっとグロスをひとまわり大きなハート形に伸ばしていくと、中心に向かってぷっくらに見える口元が演出できちゃいます。

口周りを整える

唇にグロスやリップ・口紅を乗せる前に唇の周りを囲むようにコンシーラーなどポイントファンデーションを入れます。この時唇に若干被るくらいで塗った方が口紅やクロスがはえます。

商品名 カネボウ ルナソル フルグラマーグロスN
価格 2500円
購入できる店はこちら

ゴールドのラメを有効活用

パール系は立体感を出すのにとてもいいのですがくっきりとボリュームがでるのは肌に近いゴールド系。ラメでぷっくりした唇になれますが塗りすぎるとけばけばしく見えてしまうので塗る量には注意が必要です。

商品名 カネボウ ルナソル フルグラマーグロスN
価格 2500円
購入できる店はこちら

ちょっぴりオーバー気味に

唇から1mmほどはみ出して塗ることによって薄い唇の人でも若干肉厚な唇に見えます。しかし太くはみ出しすぎるとタラコ唇になってしまいます。グロスで周りをすこしぼやかすと◎。

簡単!唇パック

なんといっても色っぽい唇を作るには「ツヤ」が必要。今は市販で唇用のパックなんかも売ってますが唇の周りにハチミツを塗ってラップを3~5分ほど待てば、あっという間にカサカサ感や立シワなどをすぐになくしてくれます。お高いハチミツでも、市販のハチミツでもできてしまうところがいいですね。

この記事に関するキーワード

  1. メイク
  2. パック

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:まりちゃん
age:28
某化粧品メーカーを経てメイクアップアーティーストとして独立。「日本中の女性を美しく」を基本にしています!

PR