ライター:RyoChin

こんなことが理由? 知ってると得する二の腕が太くなる原因

二の腕が太いのがコンプレックス、という女性はとても多いですよね。できるだけ二の腕の太さが目立たないように生活している方もかなり多いと思います。ただ、生まれつき二の腕だけが太いという方は少ないのです。ではなぜ、二の腕は太くなるのでしょうか? その原因を明らかにするとともに、改善方法も合わせて紹介します!

シェアする

力こぶはできるのに振袖のような二の腕の人

あなたは、腕にグッと力を入れたときに、二の腕に力こぶはできるのに、下は振袖のようにぶらーんとなりますか?

二の腕には、上腕二頭筋と上腕三頭筋という2つの筋肉があります。
上腕二頭筋は腕を使うときによく使われる筋肉なのですが、上腕三頭筋はなかなか使われません。

そのため、力こぶはできるけど、振袖のような二の腕になってしまうことが多く、そういった方の大半が、二の腕の下側が冷たくなりやすい傾向にあります。

脂肪は筋肉よりも冷えやすいため、そこから冷え性に・・・なんて方もいます。
そういった方は、上腕三頭筋を使うストレッチを小まめにするといいでしょう。

引用:http://allabout.co.jp/

百害あって一利なしの「煙草」

病気や血流が悪くなる原因で、まず絶対に出てくるのが「煙草」「酒」ですよね。

これは血流全体に言えることなので、もちろん二の腕にも当てはまります。
煙草はリンパ管や血管を細くしてしまうため、二の腕に脂肪をつけやすい環境にしてしまいます。

リンパの流れが悪くなると、セルライトもできやすくなってしまいます。
肌の表面がみかんの皮のようにデコボコしていませんか? それがセルライトです。
セルライトは、脂肪細胞と老廃物が溜まってできた脂肪の塊です。
放っておくと、どんどん太くなってしまうので、早めに改善したいですね。

一番良い改善方法は、言うまでもありませんが「禁煙」です。
しかし、なかなか禁煙にまで踏み込めないという方は、血流を良くするためにリンパマッサージを行うといいでしょう。

揉みほぐすことで血流が良くなるので、脂肪を減らすための改善策になり、冷え性などにも効果的です。

引用:http://bust-supplement.com/

育児によるたるみ

赤ちゃんを出産し、育児をしている女性によくあるのも、実は「二の腕のたるみ」なんです。

よく骨盤矯正とかは出産後、ベルトなどで戻しますよね。
しかし、出産して、赤ちゃんを常に抱っこするなど、育児では腕をよく使うようになり、若干筋肉質になるなんていう方も多いはずです。

そして、じょじょに赤ちゃんが大きくなるにつれ、抱っこをしなくなると、筋肉になった部分を使わなくなることで、脂肪に変化して、二の腕が太く、たるんでしまうのです。

こういった場合は、筋肉を衰えさせないように、適度に二の腕の筋トレをするだけで、腕が太くならないようにキープできます。

肥満体質の人によくある二の腕のたるみ

全体的に脂肪がついている人の場合は、体脂肪率を測ると一目瞭然で分かります。
お酒や甘いものなど、高カロリーのものばかり摂取していると、体脂肪率は高くなってしまいます。

1日の成人女性のカロリー摂取量は、約1300~1500キロカロリーと言われています。
ウォーキングやサイクリングなど、定期的に運動をしている方なら、1800〜2000キロカロリーくらいでしょうか。
それ以上摂ってしまうと、皮下脂肪になりやすく、なかなかとるのは大変になります。

カロリーを多く摂らないようにするのが一番ですが、甘いものが好きな女性は多いですよね。
そういった場合、今日甘いものを食べたなら、次の日は意識的にカロリーを抑えめにすることを心がけるといいでしょう。
「甘いものを絶対に食べない!」などと決めてしまうと、ストレスが溜まってしまって、続かないですからね。

また、「ちょっと物足りないな」と思うところで食べるのをやめるのも、カロリー摂取に対してとても効果的だと思いますよ!

この記事に関するキーワード

  1. 二の腕
  2. 二の腕が太い
  3. ぷにぷに

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:RyoChin
age:32
某ファッション雑誌にて10年勤務。結婚出産を経て、育児をしながらフリーライターとして「タメになる記事」を執筆中!

PR