ライター:ちひろ

今年のクリスマスは遠出しよう! 全国各地おススメのイルミネーションを紹介②

今年もクリスマスが近づいてきました。たまには遠出をして、全国各地のイルミネーションを観に行ってみませんか? 都心のイルミネーションスポットとはひと味もふた味も違う、新たな感動を得られるはずですよ! ①に続いて、おススメのイルミネーションを紹介します。

シェアする
4

阿蘇ファームランド(熊本県)

阿蘇の大きな空の下に広がる、健康レジャー施設の「阿蘇ファームランド」。
駐車場からメイン会場までの至る所で、きらびやかなイルミネーションが阿蘇の夜を彩ります。

クリスマスだけでなく、1年じゅう・毎日点灯しているので、いつでも観に行けるのが良いですね。
しかも、入場無料ですから、どなたでも気軽に行けるのも素晴らしいスポットです!

次のような、盛りだくさんのイルミネーションがあります。

①星のトンネル。
星が降り注ぐような光のシャワーが100m続きます。

②光の水族館
可愛い動物たちのイルミネーションが楽しくお出迎えします。

③星のツリー
光に包まれた10mもの高さのツリーは華やかですね。

④ハートのアーチ
ハートの形をした「星のトンネル」です。大好きな彼と一緒にくぐったら、幸せになれそう♡

⑤お花のシャンデリア
レストラン棟の入り口には、可愛らしい光のお花が降り注ぎます。

1年じゅうイルミネーションを実施していますが、やはり冬の時期は力を入れています。
500万個の光が輝くので、冬の夜の時間を素敵に演出してくれることでしょう。

5

時之栖(ときのすみか、静岡県)

御殿場高原にある、緑と光のフレッシュリゾートが「時之栖」です。
温泉で身体を休め、美味しいレストランで食事を楽しめるだけでなく、ゴルフやテニスなどのスポーツをしたり、セグウェイ体験もできちゃいます。
御殿場インターチェンジから車で15分と近いのもGOODですね。

時之栖では、オリジナルの噴水イルミネーションが大好評になっています。
“ヴェルサイユの光”と題して、世界遺産に登録されているヴェルサイユ宮殿の庭園で催されている噴水ショーを御殿場で再現。
水と光と音が織りなす壮大な空間を演出しています。

噴水の最高到達点は、なんと70m!
そこまで高く噴水が吹き上がると、かなりの迫力があります。
風向きによっては、噴水がさわやかなミストになって降りかかるかも。
それくらいの高さですので、ビニール傘をレンタルしているくらいです。

さまざまな変化のあるプログラムで、迫力のあるシーンだけでなく、幻想的なシーンもあって、観客を飽きさせません。
時の栖に来たら、ぜひ見てほしいイルミネーションです。

そのほかにも・・・
「450mの光のトンネル」
「イルミネーションツリー」
「オーシャン・トゥインクル」
「ヒカリの散歩道」
といったイルミネーションがありますので、たっぷり夜を楽しめますね。

6

さっぽろホワイトイルミネーション(北海道)

1981年、札幌市の大通公園西2丁目広場で1048個の電球に光が灯りました。
これが日本最初のイルミネーションと言われています。

それから年々、規模も内容も充実していきました。
札幌といえば「雪まつり」ということで、雪まつりにつながる初冬の新しいイベントを作ろうという思いで、ホワイトイルミネーションが誕生したのです。

現在では、大通公園一帯にイルミネーションが拡大して、52万個もの電球を使っています。

以下の通り、さまざまなテーマでイルミネーションを実施しています。
大通1丁目 「LOVE Tree」ハートの電球装飾
大通2丁目 「宇宙の領域」宇宙をイメージしたシンボルオブジェ
大通3丁目 「Snow Crystal」「クリスタル・リバー」「きらめきの橋」「光の小道」
大通4丁目 「スパークファウンテン」「光の小道」「立木」
大通5丁目 「ホットスクエア」休憩コーナーとして、ホットドリンクやホットメニューなどの販売を行っています。

雪が降ることも多い札幌ですから、雪とのコントラストでよりイルミネーションが輝いて見えることでしょう。

ぜひ一度は見てみたいですよね。

あとがき

2回にわたって、全国おススメのイルミネーションを紹介しました。
この中で「絶対に行きたい!」と感じてもらえるイルミネーションがあったら、とっても嬉しいです。

クリスマスだけでなく、その後も継続して開催しているイルミネーションが多いので、「クリスマスは忙しくて行けないよ〜」という方でも、冬休みなどを利用して、ぜひ訪れてみてくださいね。

この記事に関するキーワード

  1. クリスマス
  2. 彼氏
  3. デート
  4. イルミネーション
  5. おすすめ

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:ちひろ
age:32
女性の美容と健康に関する雑誌の編集を経て、独立。
美容ライターとして、雑誌のみならずWEBメディアで執筆活動を行う。
「女性は誰でも美しくなれる!」をモットーに、キレイになれる情報を発信し続けている。

PR