ライター:あこ

実はダイエットに向いているマシュマロ♪甘い物好きのためのダイエットはコレで決まり!

ダイエットをしているときは「甘い物は食べれない」と思っている人が多いと思いますがそれは違います。甘い物でも栄養素が豊富だったり、ダイエット効果が期待できるものがあるんです! 今回はそんな甘い物で栄養素が豊富・ダイエット効果がある食べ物「マシュマロ」のすござを紹介致します。 http://www.teethmine.com/blog/img_1688068_65087394_0.jpeg.gif

シェアする
1

気になるマシュマロのカロリーは?

マシュマロ1個3gでカロリーは10kcalといわれています。卵白と砂糖が使われているお菓子だとケーキなどがあげられますが、そういった部類の中では比較的カロリーが低いお菓子なんです。

1個で3gだとすると100g食べるのに約33個食べないといけませんが大体のマシュマロが100gほどで1袋になっており1袋を一気に食べるのはなかなかきついのでそんなに量をたべることはありませんよね。

ちなみにお菓子の中でもかなりカロリーが低く、チョコレートの場合は1粒でなんと28kcalもあるんです!そう考えると尚更そんなにマシュマロは高カロリーではありませんよね。

2

マシュマロの成分

マシュマロは重量に対して70%近くが糖質で出来ています。原料は砂糖・水あめ・ゼラチン・卵白・コンスターチです。

実はマシュマロは昔ヨーロッパで薬用として食されていました。それはマシュマロに含まれるゼラチンが腫れや炎症を抑えたり胃腸に作用する効果があるからなんです!それが今では改良をされてお菓子として食べられています。

また、マシュマロに含まれているコラーゲンはとても豊富なことからコラーゲンが多く含まれているといわれている鶏肉2分の1羽分をマシュマロだと10個程度に相当し、それだけで1日に必要なコラーゲンを摂取できます。コラーゲンといえば美肌効果があるので肌まで期待できちゃうんです♪

以上のことから、マシュマロでちょっとしたダイエットもできますし逆にダイエット中にどうしても間食がしたくなったときにマシュマロを摘まむのもいいでしょう。ダイエット中は食べ物を我慢して栄養が偏り肌が荒れることもよくあるのでそういったトラブルのケアもできます。

3

糖質制限ダイエットにはNG

ダイエットに向いているといいましたが、マシュマロは重量に対して70%が糖質なので、最近流行っている糖質を制限するダイエットには向いていません。

成分を説明したようにマシュマロの大半は砂糖でできているということもありますが、この「重量に対して70%が砂糖」というのは100gのマシュマロに対して70gが砂糖ということになります。

糖質を制限していない方でもあまり良い数字ではありませんし、糖質制限のダイエットを行っている方にとってマシュマロは絶対に口にしてはいけない食べ物なのです。

4

マシュマロならではの「甘い物ダイエット」

マシュマロのふわふわした感じもとてもいいのですが、マシュマロのふわふわ感をなくしたダイエットレシピもたくさんあるのでいつもとちょっと違った食べ方をすることで飽きが来なく、ダイエットを続けられます。

マシュマロは熱することですぐに溶けるのでオーブンや電子レンジでも簡単に調理できるので手軽にマシュマロを使ったスイーツを作ることができます。

お勧めなのがメレンゲクッキーのようなマシュマロクッキーです。マシュマロクッキーは市販のマシュマロを半分に切り、クッキングシートに並べて3分焼きます。そうしたら1度取り出してドライフルーツやナッツを並べて更にオーブンで20分焼くだけでできたてのときは柔らかく、冷めたらサクサクな美味しいクッキーになります!

5

甘いものが苦手な方でもマシュマロダイエット!

甘い物はそんなに得意じゃないという方で、美容とダイエットのためならマシュマロを食べたい!という方のためにおすすめなマシュマロレシピがあります。

それは「マシュマロヨーグルト」です!作り方は名前のままでヨーグルトにマシュマロを2~3個入れるだけ!ヨーグルトもお砂糖が入っていないものだと数個のマシュマロで甘くなり過ぎることもないので甘い物が苦手な方でもとても食べやすいですよ♪

フルーツやグラノーラと混ぜれば栄養たっぷりで朝の置き換えダイエットになるくらいの満腹感も得られます。飽きてきたら混ぜるものを変えてみるのもいいかもしれません。

そして、ヨーグルトには善玉菌が豊富に含まれていることから整腸作用にもなりますので便秘などでお困りな方にもとても効果があります。腸を整えることで新陳代謝もあがりますので痩せやすい体作りができダイエット効果がグンと上がること間違いなしです!

この記事に関するキーワード

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:あこ
age:33
食ビジネスにかかわる仕事をしています。食環境改善などのコラムを通じて、皆様のお役に立てればと思います。これからもよろしくお願い致します。

PR