ライター:ちひろ

ど〜してぽっこりお腹になっちゃうの?

適度にダイエットをして、身体が全体的に痩せてきたのに、お腹だけ、とくに下っ腹がぽっこりとしていませんか? このぽっこりお腹になってしまうのは、脂肪だけが原因ではなく、女性ならではの理由があるようです。女性がぽっこりお腹になってしまう要因を探ってみました。

シェアする

ぽっこりお腹というのは、お腹に脂肪がついてしまっている状態です。

お腹についてしまう脂肪は、皮下脂肪と内臓脂肪があるのですが、なぜお腹にこれらの脂肪がついてしまうのでしょうか。

最初に考えられるのは、当然のことながら「食べ過ぎ」です。
単純に、消費したカロリーより摂取したカロリーが多くなれば、少しずつお腹に脂肪がついていきます。

この場合は、内臓脂肪だけでなく、皮下脂肪と呼ばれる、太ももやお尻などにも脂肪がついてしまいます。

食べ過ぎと自覚があるあなたは、食生活の改善を心がけましょう。
それだけで、お腹が引っ込んでくるという方もいるはずです。

問題は、食生活に気をつけていたり、ダイエットに取り組んでいたりして、食べ過ぎているわけでもないのに、お腹だけがぽっこりと出ているという方です。

「食べ過ぎなければ、お腹は引っ込むと思っていたのに・・・」と悩んでいるあなた。
ぽっこりお腹になる原因は、ほかにもあったのです。

次の中から、あなたに当てはまる原因がないか、チェックしてみてください。

1

姿勢が悪い

「ダイエットをしているのに、お腹だけぽっこりしている」という女性は、姿勢の悪さが原因の1つとして考えられます。

姿勢が悪いと、骨盤にズレやゆがみが生じてしまいます。
そして、骨盤がゆがんでしまうと、お腹まわりにぜい肉がつきやすくなってしまいます。
さらに、姿勢の悪さが慢性化すると、そのぜい肉が落ちにくくなってしまうのです。

それくらい姿勢というのは重要です。
スポーツジムによっては、トレーニングの前に「まず姿勢を正すことから始める」というジムもあるくらいですからね。

あなたの姿勢は正しいですか?
イスに座ったらすぐに脚を組んでしまったり、まっすぐ立っているときに片方の脚に重心をかけてしまうというクセがある人は、要注意です。
骨盤がゆがんでいる可能性がありますよ。

2

便秘

腸内環境が悪くて、便秘になりやすい人は、ぽっこりお腹になりやすいです。

あなたは便秘ですか? 以下のどちらかに当てはまる場合は、便秘ですよ。
3日以上便が出ていない
毎日便は出ているが、残便感がある
3日以上便が出ていない人は「便秘である」と自覚しやすいですが、毎日便が出ているにもかかわらず残便感があるという方も意外と多いのではないでしょうか。
実は、これも便秘の1つの症状なのです。

便秘になりやすい人は、すぐに改善に取り組みましょう。
腸という臓器は、単なる消化器官ではなく、栄養素の吸収や免疫などの機能も持っており、健康な身体を維持するためにも腸内環境を良くすることが大切です。

便秘改善のためには、発酵食品を摂ることがオススメです。
発酵食品に含まれる乳酸菌などが腸の環境を整えてくれるので、毎日欠かさずに摂りましょう。

食物繊維を摂ることも良いですね。
ダイエットをしながら食物繊維も摂りたいという方は、海藻やこんにゃくがいいでしょう。
カロリーは低くて、食物繊維を豊富に含んでいますからね。

3

冷え

身体が冷えてしまうと、人間の脳は「身体を温めなくては!」と考えて、お腹に脂肪をため込むように指令を出します。
なぜ、お腹に脂肪をつけるかというと、お腹には内臓があるからです。
人間の体にとって重要な内臓を温めるために、お腹に脂肪をつけるのですね。

冷たい飲み物やアイスクリームなどが好きという方は、内臓が冷えて、内臓脂肪がつきやすくなってしまいます。
つまり、ぽっこりお腹になってしまうというわけですね。

また、身体が冷えると代謝が落ちるので、痩せにくい身体になってしまうとも言えるでしょう。

冷え性も便秘と同様に、万病のもとです。
冷え性を甘く見てはいけません。冷え性が気になっているという人は、身体を温めるように心がけてください。

ダイエットしているのに、お腹だけがぽっこり出ているのは、冷えが原因かもしれません。

4

運動不足

あなたは、適度に運動していますか?
下腹部がぽっこり出ている女性に多いのが運動不足です。

腹筋などの筋力が低下すると、胃や腸などの内臓を支えることができずに、下がってきてしまうのです。

腸が圧迫されると腸運動が妨げられ、便秘の原因にもなってしまいます。

ぽっこりお腹を解消するためにも、適度な運動を心がけましょう。

まとめ

ぽっこりお腹になってしまう原因を4つ紹介しましたが、あなたに当てはまるものはありましたか?

姿勢の悪さ、便秘、冷え、運動不足????この中で1つでも該当する項目があるなら、それを少しずつ改善していきましょう。

ほったらかしにしていると、ぽっこりお腹のままでいるだけでなく、病気につながってしまうかもしれません。
そのくらい、この4つは健康な身体のためにも重要なことなのです。

ぽっこりお腹をへこませて、健康的にキレイになりましょう!

この記事に関するキーワード

  1. ぽっこりお腹
  2. 上半身
  3. 三段腹
  4. デブ

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:ちひろ
age:32
女性の美容と健康に関する雑誌の編集を経て、独立。
美容ライターとして、雑誌のみならずWEBメディアで執筆活動を行う。
「女性は誰でも美しくなれる!」をモットーに、キレイになれる情報を発信し続けている。

PR