ライター:ちひろ

すっぴんでランニングはNG! 美人ジョガーはメイクで肌を守りつつテンションUP♪ ②

前回のコラム①では、日焼け対策と保湿の重要性を解説して、UVとスキンケアをしっかり行うことを提案しました。そして、化粧下地とファンデーションの選び方まで紹介しましたので、いよいよ本格的なメイク術についてレクチャーしていきたいと思います。きれいにメイクアップして、周囲の視線をあなたに釘付けにしてください♪

シェアする
4

眉メイクは普段よりも強調しよう

ランニング時のメイクアップでは、眉を含めてアイメイクが一番のポイントになりますね。
普段よりも少しだけアイメイクにアクセントを入れる意識を持つと、とっても素敵な仕上がりになると思います。

まず、眉についてですが、汗で流れてしまう場合があるので、いつもよりしっかりと描いてください。

最近のトレンドは、細い眉毛よりも太い眉毛ですので、ふわっと立体感のある眉毛を作ることがポイントです。

「眉毛を抜いちゃって、あんまり生えてないよ〜」という方は、眉毛用の美容液を使ってみてください。
そして、リキッドタイプのアイブローで下書きすると、崩れにくくなります。

ナチュラルに仕上げるためには、ペンシルではなく、パウダーアイブローを使うと良いでしょう。
パウダーアイブローで描いた後、忘れずにコームしてくださいね。

「絶対に眉毛を落としたくない!!」というあなたは、眉毛をしっかりとコーティングしてくれる「アイブロウコート」を使うのがオススメです!

5

崩れにくいアイメイクを心がけよう

アイシャドウは、肌に馴染むクリームタイプを使ってみてください。

最近のクリームアイカラーは、速乾性に優れていて、
ヨレにくいので、安心して使えると思いますよ♪

カラフルなランニングウェアを着ているでしょうから、
それに合わせてカラーの入ったアイシャドウを使うと、全身コーディネートのバランスが良くなりますね。

次に、アイライナーを引くのですが、まつ毛が上を向いている状態のほうが引きやすくなりますので、先にまつ毛メイクに取りかかりましょう。

まつ毛は、ビューラーを使って、根元からしっかりと上げることがポイントです。
ビューラーを手首だけで使うとブレやすいので、腕と脇を使って、しっかりとビューラーを支えてあげると、比較的カンタンに、まつ毛がキレイに上向きますよ。

ただ、これは自分でコツをつかむしかありません。
慣れればすぐにできるようになりますので、ランニングと同様に練習あるのみです!

ビューラーを使って、まつ毛を上げたら、そのカールをキープする下地をつけてください。
そして、根元からマスカラをつけます。

さらに、マスカラコートでコーティングすれば、カンペキですね♪
ランニング中でも崩れにくくなりますよ。

まつ毛メイクをしたら、アイライナーを引きましょう。
まつ毛の下から、まつ毛の隙間をかき分けるように、アイライナーの先で描き足していきます。

目の輪郭をしっかりと描くことがポイントです。
色で魅せるよりも、ラインをしっかり描いて、ラインを効果的に見せるほうが、ランニング時のメイクとしては映えると思います。

ただし、下まつ毛と下まぶたには何もつけないこと。
ランニングで汗や涙が滴って、崩れやすいからです。

また、ナチュラルメイクに見せたいなら、ペンシルタイプのアイライナーを使っても良いでしょう。

6

チークとリップはつける? つけない?

普段のメイクでは、チークを入れている女性も多いと思いますが、
ランニングのときは抑え気味にしたほうが良いでしょう。

走ることで、血色が良くなりますので、人によっては頬が赤くなります。
言うなれば、天然のチークをつけているといった感じですね(笑)

頬が赤くなった上に、チークもつけていたら、“おてもやん”みたいになってしまいます・・・
ですから、頬が赤くなりやすいという方は、まったくチークをつけないほうが良いですね。

「私は頬が赤くならないよ」という方は、コーラル系の色味か、ピンクとベージュを混ぜた色を使うのがオススメです。
大きめのブラシを使って、頬の中央にふんわりと入れましょう。
艶のあるタイプを使うと、よりヘルシーな印象を与えられます。

口元は、ナチュラルに仕上げたいですね。
例えば、唇の中央に口紅を乗せて、口を「ん」の形にして、なじませると、
ナチュラル感を演出できます。

あるいは、口紅ほどマットではなく、グロスほどベタつかない、「グロスルージュ」を選んでも良いと思います。

ほんのり色のついた、UVカット入りのリップクリームもオススメです♪

あとがき

これで、メイクが完了です!
すっぴんよりも表情が明るくなって、ランニングウェアとの相性もぴったりになることでしょう。

上級テクニックとして、ランニングウェアと同じ色を、メイクの差し色として使うと、
さらに統一感が生まれて、オシャレになりますね。

いかがでしたか?
ランニングをするときでも、オシャレにメイクできるんです♪

なるべくメイクが崩れにくい方法を探しましたので、
メイク崩れを気にせずにランニングを楽しめると思います。

さあ、きれいにメイクアップして、走りに行きましょう!

この記事に関するキーワード

  1. ランニング
  2. メイク

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

人気のタグ

  1. バストアップ
  2. 美容
  3. 貧乳
  4. ダイエット
  5. 足が太い
  6. トップス
  7. 顔が大きい
  8. 肩幅が広い
  9. 脚が太い
  10. ストリート系メイク

この記事を書いた人

name:ちひろ
age:32
女性の美容と健康に関する雑誌の編集を経て、独立。
美容ライターとして、雑誌のみならずWEBメディアで執筆活動を行う。
「女性は誰でも美しくなれる!」をモットーに、キレイになれる情報を発信し続けている。

PR