ライター:ちひろ

忙しい女性こそできる! 通勤時間を使って効率的にウォーキングしよう☆

「仕事が忙しいから、ウォーキングの時間を作ることができない・・・」と考えてしまって、なかなかウォーキングを始められない女性も多いと思います。でも、断言します! 忙しい女性だからこそ、ウォーキングを続けられるのです! その方法とは、通勤時間を使って、ウォーキングすること。移動の時間をウォーキングに充てれば、とっても効率的ですよね。仕事しながらでも取り組みやすい方法を紹介しますので、ぜひ一歩を踏み出してください♪

シェアする
1

ひと駅前で降りて歩いてみよう

あなたの自宅から最寄り駅まで、歩いて何分かかりますか?
だいたい5〜10分という方が多いのではないでしょうか。

ただ、それだけでは時間が短すぎて、あまりウォーキングの効果を見込めません。

少なくとも30分は歩いてほしいので、最寄駅のひと駅前で電車を降りて、 ウォーキングする「ひと駅前ウォーキング」にチャレンジしてみましょう。

最初は、「行き」か「帰り」のどちらかで構いませんので、 ひと駅前で降りて、歩いてみてください。

それで、慣れてきたら、「行き」「帰り」の両方をウォーキングの時間に 充ててほしいですが、あくまでも無理しないことが大切です。

ウォーキング・ダイエットは、継続しなければ意味がありませんからね。

ウォーキングを通じて、カロリーの消費量が増えるだけでなく、 ほどよく筋肉もついて、代謝が良くなるので、ダイエットに成功しやすくなりますよ☆

2

ひと駅前ウォーキングのメリット

ダイエット効果だけでなく、ひと駅前ウォーキングには、こんなメリットもあります。

<交通費が浮く!>
ひと駅分の電車賃は、140円くらいでしょうか。
往復なら280円です。
それを平日の5日間続けたら、280円×5日=1400円!
さらにそれを4週間続けたら、1400円×5日=7000円!
好きな洋服を買ったり、ちょっと豪華な食事ができてしまいますね♪

定期券を購入している場合は、もう少し金額が低いかもしれませんが、 それでもひと駅分交通費が節約できるなら、ちょっとやる気が上がってきませんか?

<通勤ラッシュを回避できる!>
朝、仕事に行くときにひと駅歩くなら、早めに自宅を出ることになりますよね。
30分でも早く電車に乗るだけで、かなり通勤ラッシュを回避できるのではないでしょうか。
仕事よりも通勤ラッシュのほうが、ストレスになるという女性も多いと思います。
早起きして、ウォーキングして、快適に仕事を始めてみませんか?

<心身ともにリラックスできる>
朝日を浴びると、セロトニンという精神を安定させてくれるホルモンが分泌されます。
その中でウォーキングをしていると、よりセロトニンの分泌が活発になり、リラックス効果が高まるのです。
朝、体を動かすと、寝ぼけていた脳も目覚めて、シャキッとしますよ〜

3

通勤とウォーキングを両立できるパンプス

ただ、通勤ウォーキングの問題点を挙げるなら、靴が制限されることですよね。
会社の規定などもあるでしょうから、いくら事務職だとしても、ウォーキングシューズやスニーカーで出勤できない女性も多いでしょう。

そこで、仕事にも使えて、歩きやすいパンプスを紹介します。
これなら、通勤とウォーキングを両立できること、間違いなしです♪

ベネトン「ALL DAY Walk」

スニーカーのテクノロジーを詰め込んだパンプスです。
反発性の高いEVA素材をインソール全面に採用し、かかと部には着地の衝撃をやわらげるクッションを配置しています。

順天堂大学スポーツ健康科学部バイオメカニクス研究室との産学協同プロジェクトによって生まれた快適機能搭載パンプスで、「20km歩けるパンプス」を目標に開発をスタートしました。

20km歩行試験を実施して、長時間歩行したときに見られる足裏のマメや痛みが発生しにくく、やわらかなフィット感が持続することが確認できたとのことです。

吸水速乾機能もあるので、インソールがムレにくいのも特徴です。

ベネトン「ALL DAY Walk」

購入はこちらから

あとがき

通勤ウォーキングのメリットと、歩きやすいパンプスを紹介しましたが、いかがでしたか?

「意外と簡単に始められそう!」と感じてもらえたら、嬉しいですね♪

もう一つだけアドバイスさせてもらうなら、 いまは真夏でとても暑いですから、ウォーキングと言えど、かなり汗をかくと思います。

そのため、タオルを持っていくか、着替えのインナーかTシャツを持っていくことをおすすめします。

汗びっしょりで、クーラーの効いたオフィスに入ってしまったら、 汗が冷えてしまって、風邪をひいてしまいますからね。

それだけ気をつければ、快適に通勤ウォーキングを楽しめるのではないでしょうか。

ウォーキングで心身ともにリフレッシュして、仕事にも良い影響が出るといいですね☆

この記事に関するキーワード

  1. ウォーキング
  2. 効果的
  3. パンプス

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:ちひろ
age:32
女性の美容と健康に関する雑誌の編集を経て、独立。
美容ライターとして、雑誌のみならずWEBメディアで執筆活動を行う。
「女性は誰でも美しくなれる!」をモットーに、キレイになれる情報を発信し続けている。

PR