ライター:りん

可愛いだけじゃ物足りない!ダスティパステル&グレージュネイルをご紹介♡

今年の秋冬、着実にトレンドが来ている「ダスティパステル」と「グレージュ」を知っていますか? 普通のパステルよりもくすんだ色合いのダスティパステルは、今までのパステルよりも落ち着いた色味なので、秋冬の洋服にとても合わせやすいんです! また、グレージュも同じで、グレーとベージュを足したような、くすんだ薄茶色が可愛すぎず、上品に見えることから、人気急上昇中なんです。今回は、そんなダスティパステルとグレージュのネイルをたっぷり紹介します♪

シェアする
1

ビジューと合わせてお洒落にまとめると◎

出典:出典先リンク

ダスティパステルは、ほんわかとしたパステル感が残っているので、ビジューやラインストーンと組み合わせると、とても煌びやかに見えます。

ダスティのくすんだ部分によって可愛くみせすぎないので、お洒落にまとめてくれるのが、ダスティパステルのいいところです。

ビジューたっぷりのニットと合わせると、冬のデートにぴったりになりそうですよね♪

2

今年初挑戦の人にもおすすめなダスティパステルは「ニット風」

出典:出典先リンク

去年も大人気だったニットネイルですが、このニットネイルを合わせやすいのがダスティパステルです。

普通のパステルでも可愛いのですが、ダスティパステルでニットネイルを作ると、実際に着ている色合いに似ていたり、可愛くなり過ぎないので、大人女子にぴったりです。

ニットだけでなく、ドット柄でもニット系のように見えるので、簡単にできるのにコーディネイトに合わせやすくていいですよね!

3

小花柄もすっきりまとめられるダスティパステル♡

出典:出典先リンク

小さいネイルシールをたっぷり貼って作る、総柄の小花柄ってとってもキュートですよね。

大振りな花柄よりも優しく見えたりしますし、四季関係なく使える柄なので、とっても便利です。

そして、小花柄で簡単に描けるのが薔薇です!
薔薇は、2色のネイルカラーを点で2重にのせて、爪楊枝で混ぜるだけで、マーブルのような小花のバラが完成しちゃいますよ♪

4

柄を書くのにもうるさすぎないダスティパステル♪

出典:出典先リンク

濃い色合いだと、うるさくなってしまいがちな柄物も、ダスティパステルで描くことによって、さり気なく、ふんわりとしたイメージにしてくれます。

「爪元にさり気なく可愛い柄を書きたい」「失敗してもあまり目立たない、ちょっとしたお洒落をしたい」という女性は、ダスティパステルを使って、柄物ネイルにチャレンジしてみるといいかもしれませんよ!

柄が失敗した、ガタガタになってしまったときに、良いアイテムがマットコートで、ダスティパステルとマットネイルを合わせることによって、意外とお洒落にごまかせちゃいます♪

この記事に関するキーワード

  1. ネイル
  2. ダスティパステル
  3. グレージュネイル

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

人気のタグ

  1. バストアップ
  2. 美容
  3. 貧乳
  4. ダイエット
  5. 足が太い
  6. トップス
  7. 顔が大きい
  8. 肩幅が広い
  9. 脚が太い
  10. ストリート系メイク

この記事を書いた人

name:りん
age:0
情報収集が趣味で、旬な話題をキャッチするのが得意です♪その経験を生かし、普段の生活にプラスになるような情報を発信していきたいです。

PR