ライター:ちひろ

「最近やる気が起きない…」そんなあなたに、筋トレ・ダイエットを続けられる3つの秘訣を伝授!

当然のことながら、筋トレ・ダイエットは継続しなければ、大きな効果を望めません。最初は「やるぞ!」と気合を入れて始めたのに、すぐに結果が出ないことで、「本当に痩せるのかな~」と疑心暗鬼になってしまって、モチベーションが下がっていませんか? 安心してください、コツコツと続ければ、必ず体型が変わってきますよ! こんなふうに、少しやる気が出ない方のために、筋トレ・ダイエットを続ける秘訣を伝授します(^^)

シェアする
1

理想の人物をイメージする

あなたは、筋トレ・ダイエットを通じて、どのようになりたいですか?

ふつうに「○㎏痩せたい!」という思いだけで、筋トレを始めたのかもしれませんが、 それだけではなかなか長続きしないものです。

自分のなりたい姿が明確にあれば、モチベーションも保ちやすいでしょう。
あなたの理想の人物をイメージしてみてください。

「モデルの長谷川潤さんみたいなスタイルになりたい!」
「女優の深田恭子さんのように、男性からも愛されるボディになりたい!」

できれば、そのめざしている人物の写真を、スマホなどに保存しておくと良いですね。

そして、毎日その写真を眺めることで、「こんなスタイルになるために、今日も頑張ろう!」と思えるのではないでしょうか。

自分だけの理想であって、ほかの誰かに見せるわけでもないのですから、恥ずかしがらずに、本当になりたい人物を思い描いてくださいね♪

2

ボディラインの目立つファッションで外出する

いまはまだ、ダイエットに成功する前だからといって、ボディラインが目立たないファッションで外出していませんか?

自宅ではリラックスできるラフな格好で構いませんが、外出するときは体型を隠すようなルーズな格好ばかりではいけません。

周囲の視線を意識して、ボディラインを強調するようなファッションにチャレンジしてみましょう。

お店のウィンドウや鏡に映る自分の姿を見るたびに、「もっとスリムにならなきゃ!」と感じて、ダイエットのモチベーションも上がることでしょう。

最初のうちは、周りの人たちの視線が気になったり、鏡に映る自分の姿を見て、ため息が出るかもしれません。
それでも、だからこそ「痩せたい!」という願望が強まるのです。

洋服で隠せば隠すほど、「まだ洋服でカバーできるから大丈夫」と安心してしまう、心の弱い自分がいるはず。

自分の現状と向き合って、「いまのままではマズい」という焦燥感を、ダイエットを続ける原動力にするのも、1つの方法ですよ☆

3

体脂肪率の目標を決める

ダイエットに関して、体重だけを目標にしていませんか?
体重だけではなく、体脂肪率の目標を決めることも大切です。

体重を落とすというのは、極端な話、食事を制限してしまえば、すぐに減ります。
でも、脂肪だけでなく筋肉も落ちてしまうので、ゲッソリとしてしまい、理想の体型には程遠くなってしまうでしょう。

そのため、体重だけでなく、体脂肪率を下げることが、抜群のプロポーションを手に入れるためには必要なのです。

筋トレによって、脂肪が少なくなって、筋肉量が増えたことで、 体重は変わらないけど、体脂肪率が落ちて、きれいな体型になってきたという女性は非常に多いです。

体脂肪率を測定できる体重計を準備して、毎日計測するのが望ましいですね。
いまのあなたの体脂肪率は、どのくらいですか?

体脂肪率の目標設定の目安としては、
モデル級のスタイルをめざすなら、体脂肪率15~17%
女性ダンサーのようなスタイルでは体脂肪率20~22%
といったところでしょうか。

体重よりもむしろ体脂肪率の目標を決めて、筋トレに励んでいきましょう♪

あとがき

筋トレを続けるための秘訣を紹介しましたが、いかがでしたか?

3つの秘訣に共通することですが、やはり目標を持つことが一番大切なんですね。

ただ単に「痩せたい」というだけでは、「どうして痩せたいか」「痩せてどうなりたいのか」がはっきりしていませんから、いつの間にか「筋トレだるいなあ」「食べ過ぎた」などと、目先の欲望に負けてしまうのです。

ちょっと厳しいことを言ってしまいましたが、あなたの痩せたいという気持ちは、本心だと思います。
その想いを持ち続けていれば、きっと筋トレも続けられるはずです(^^)

もちろん、気が乗らないときは休んだっていいんです。
「筋トレしなきゃ」という義務感では、続きませんからね。

その代わり、「昨日は休んだから、今日は絶対に筋トレしよう!」というふうに、 自分の中でルールを決めて、続けてみてください。

「絶対にキレイになる!」という強い思いがあれば、きっと続けられますよ!
応援しています♪

この記事に関するキーワード

  1. 筋トレ
  2. ダイエット
  3. 継続

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:ちひろ
age:32
女性の美容と健康に関する雑誌の編集を経て、独立。
美容ライターとして、雑誌のみならずWEBメディアで執筆活動を行う。
「女性は誰でも美しくなれる!」をモットーに、キレイになれる情報を発信し続けている。

おすすめサイト

ファッション、ダイエットなど女性ならではの感性を刺激するサイト

PR