ライター:ギュル

今年のクリスマスはどう過ごす?デート?パーティー?大作戦♪

さて、また冬がやって来ました。寒くなると人恋しくなりますよね。イルミネーションがだんだん派手になってくると、「ああ、今年もクリスマスが近づいてくる!」とウキウキワクワク♪一緒に過ごしてくれる彼氏がいてもいなくても、誰にでもクリスマスはやって来ます。キリスト教の宗教行事だろうと、家族で祈る神聖な儀式だろうと、イベント好きな日本人にはお構いなし!難い事は言わないで、日本のクリスマスをしっかり楽しんじゃいましょう。

シェアする
1

クリスマス王道デート(金銭的余裕があるタイプ)

出典:出典先リンク

さて、クリスマス定番デートと言えば、イルミネーションのキレイな夜景+コース・ディナーのセットではないでしょうか。

最近はどこのホテルやレストランでも、クリスマス・ディナーのコースを設けてくれてます。
ちょっとフンパツして、ディナー・クルーズなんかも気分を最高に盛り上げてくれるかも?

3コースや4コースで、1万円前後といった感じでしょうか。
学生さんにはちょっとキツイかもしれませんが、コレだと失敗は少ないタイプと考えられます。

3コースは前菜に始まり、メイン、デザート、4コースはメインが肉と魚の2種類になるタイプ。
特にデザートはクリスマス・バージョンで見た目も可愛く美味しいのを選ばないといけないと思いますので、男性諸君、デザート・チョイスは要ですよ。

2

カジュアル・クリスマス・コース(あんまり余裕ないタイプ)

出典:出典先リンク

コース・ディナーなんて、彼氏に期待できないあなたは、日中のデートに力を入れてみましょう。
街のショッピング・エリアはクリスマス・カラー一色で気分も盛り上がるハズ。

2人でクリスマス・プレゼントの選び合いや、家族や友人へのプレゼントを一緒に選ぶっていうのもステキです。
ついでに自分の欲しいモノもこっそりリクエストできますしね♪

他にも、クリスチャンじゃなくても教会へ行ってみる(無料開放ですしね)とか、美術館で宗教画に浸ってみるとか、図書館や本屋さんでクリスマス関連の本のページを2人で眺めるのもロマンチックでは?

ちょっとだけ、本物のクリスマスへ思いを馳せてもいいんじゃないでしょうか♪

3

やっぱり!友人とクリスマス・パーティ!(恋人いないタイプ)

出典:出典先リンク

彼氏とラブラブのクリスマスもいいけど、やっぱり仲間とワイワイ楽しく騒ぐのが好き♪って人も多いかと。

食事を持ち寄ったり、テイクアウトしたり、お酒もデザートも大量に買い込んで、自分たちの部屋で思いっきり楽しく過ごす!コレ、サイコーですね♪

そんな日本人のパーティの定番、ケンタッキー・フライド・チキン(笑)
外国人が一番驚く日本人のクリスマス習慣だそうですよ。

「なんで、神聖で特別なクリスマスの食事がファースト・フードなんだっ!?」って。
コカ・コーラもそうですが、販売促進計略にまんまとハマってます(笑)

いいんです!美味しいんです!楽しいんです!(パーティバーレル、最高♪)

4

今からでも遅くはない!当日でも出会いがあるかも?(恋人&時間ないタイプ)

出典:出典先リンク

クリスマス前後に劇的な出会いがあるかも?
今はまったく予定がなくても、このワクワク、ソワソワした雰囲気の中に、出会いが隠れてるかもしれません。

「ど~せ仕事だし」「そんなマンガみたいな事、あるわけない」と、ネガティブな気持ちだったら、出会う人にも出会えないですよ。

このクリスマスのワクワク感を楽しみながら、街を歩いてみましょう。
同じようにワクワクして何かを探してる人に会えるかもしれません。

ニヤニヤしながら歩いてると逆効果ですが(笑)、笑顔でクリスマスを迎えれば、ステキなクリスマスが飛び込んで来るかも?ですよ。

あとがき

出典:出典先リンク

泣いても笑っても、誰にでもクリスマスはやって来ます。

家族や友人、恋人と、お互いの存在に感謝し、お互いの存在に幸せを感じて、12月の寒さを吹っ飛ばす、そんなステキなクリスマスをお過ごしください。

え?ワタクシですか?
そりゃ~、友人と来年の作戦を練るっ!コレに限ります。
毎年恒例行事です・・・。

関連記事

海外のクリスマスは日本とは全然違う!?本場キリスト教徒のクリスマスとは
クリスマスは女子会で盛り上がろう!いつもと違う特別な一日へ♡

この記事に関するキーワード

  1. クリスマス
  2. デート
  3. パーティー
  4. 方法

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:ギュル
age:0
【経歴】13年、旅行の添乗員をしていました。日本国内外を飛び回り、また休みを取っては海外へ短期留学をし、たくさんの事を自分で見て、聞いて、考えて、吸収してきました。現在はトルコ/イスタンブール在住で旅行業に携わっています。
【コメント】世界で通用するような!いいオンナを目指して、一緒に楽しんでもらえたら、と思います♪

PR