ライター:まさ子

簡単!美肌効果で一石二鳥!美味しい豆腐ダイエット

そろそろ夏に向けて、本格的にダイエットを始める人も多いですね。できれば、すぐに効果は欲しいけれど、食事量は減らしたくない!そんな人におススメなのが『豆腐ダイエット』!やり方は簡単!主食を豆腐に置き換えるだけ。たったこれだけで、ダイエット効果は勿論、美肌効果があったり、腸内環境が整ったり、女性には嬉しい事がいっぱい!皆が気になる豆腐パワーの実態を詳しく紹介したいと思います。

シェアする
point
  • 豆腐効果を徹底分析!一石二鳥のパワーとは?!
  • 美味しく楽しい豆腐ダイエットのススメ
  • ダイエット成功の秘訣は?!

知っているようで知らない…意外な「豆腐パワー」とは・・・

昔から身体に良いと言われる豆腐は、ダイエットにはもちろんのこと、美肌にも効果を発揮するのです。

例えば木綿豆腐は、100gあったとしたら、約72キロカロリーと低カロリーで食べごたえもあります。低カロリーで満腹感が得られるのは嬉しいですね。

また良質なたんぱく質であるアミノ酸を含む豆腐は、代謝を良くしてくれるのでダイエットにお勧めです。

豆腐がダイエットにオススメなのはわかりますが、肌にもいいのはなぜでしょうか?

まずは豆腐の成分からその謎を紐解いてみましょう。


出典:出典先リンク

図から読み取れるように、豆腐にはビタミンが含まれています。

なかでもビタミンEは血行の流れをよくしてくれるので、脂肪の酸化を防ぎ、美肌や美髪、アンチエイジング効果も期待できます。

他にも、豆腐には代謝に関わるビタミンB群や、細胞の生まれ変わりに関わるレシチンも豊富。
ビタミンB群は皮膚の粘膜などを強くしてくれ、レシチンは肌のターンオーバーを正常にしてくれるので美肌効果があります。

お豆腐屋さんの人の手が綺麗と噂されるのも、これらのおかげかもしれませんね。

またビタミンだけでなく、イソフラボノイドも美肌の味方です。

イソフラボノイドの一種の大豆イソフラボンは、みなさん一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

豆腐にはこの大豆イソフラボンが多く含まれています。
この大豆イソフラボンは女性ホルモンや美肌ホルモンと言われるエストロゲンと似ている分子構造になっているのです。

つまり大豆イソフラボンは、女性らしい身体づくりに大きくか関わってきます。

生理後、肌の調子がよくなった経験はありませんか?
それは、生理後10日間このエストロゲンが大量に分泌されているからです。

豆腐の大豆イソフラボンもエストロゲンに似た働きをしてくれるので、毎日豆腐を食べることによって、新陳代謝を促したり、コレステロールの増加を促したり、肌や髪を美しくしてくれます。

女性には嬉しい事だらけですね。


出典:出典先リンク

いいことずくめだけれど、面倒くさいのじゃないピグか?

簡単豆腐ダイエットのススメと気をつける点!

出典:出典先リンク

ダイエットは効果も大事ですが、面倒だと長くは続かないですよね。

また、どんなダイエットにも気をつけるポイントを押さえないと、逆効果だったり、身体に悪影響だったりします。

そうならない為に、正しい豆腐ダイエットのやり方と注意点を紹介します。

豆腐ダイエットのやり方はとっても簡単!

主食を豆腐に置き換えるだけでいいのです。

また三食のうち全てを置き換えると味も飽きるし、健康にもよくありませんが、三食のうち一食又は二食置き換えるので大丈夫です。

いつも通り三食食べることが出来るので嬉しいですね。

しかも毎日しなければいけないと自分を縛り付けると億劫になりますが、この豆腐ダイエットは週三日以上行えばOKです。

毎日ではないので、自分のペースでやっていきましょう。

簡単ですが、注意点も!
早く効果を得ようとして、主食を三食豆腐に置き換えると炭水化物が不足するのでやめましょう。

炭水化物は取りすぎると肥満の原因になりますが、適度な量は体のエネルギー源として必要です。しかも豆腐ダイエットの失敗談として、

・すぐにお腹がすく
・豆腐の味に飽きる
・こってりしたものが食べたくなる


等があります。

無理して毎日三食豆腐ばかり食べていれば、失敗するのは当たり前。

初めは少しずつはじめ、慣れてきたらペースをあげるなど、自分のペースで継続できるやり方をつかみましょう。

また、いくら豆腐が低カロリーで肌にいいからといって、食べ過ぎては意味がありません。いつもの食事の分量を守るようにして下さいね。

簡単だけれど、豆腐ばかりじゃ飽きるピグ。

美味しい豆腐ダイエットオススメレシピ

出典:出典先リンク

美容によくてもダイエット効果があるとしても、頻繁に豆腐を食べていたら、飽きるもの。

そこで、普段使いできる簡単なものや、美味しい豆腐の食べ方をご紹介します。

1

ご飯みたいな豆腐


<材料>
木綿豆腐(又は絹豆腐)・・・一丁

<作り方>
・ザルに豆腐を入れ、水気を切る。
・水気をしっかり切ったら、レンジで温める。
・豆腐を混ぜ、ご飯みたいにお茶碗に盛る。

2

豆腐お好み焼き


<材料>
キャベツ・・・半玉
木綿豆腐・・・一丁
ほんだし・・・小さじ1
味の素・・・・少々
卵・・・・・・1個
片栗粉・・・・大さじ1

<作り方>
・キャベツをみじん切りにする。
・ボールにみじん切りにしたキャベツと、豆腐を入れ、豆腐を潰しながら混ぜる。
・ほんだし、味の素、卵、片栗粉もボールに入れ、混ぜる。
・フライパンに形を整えながら入れ、蓋をして蒸し焼きにする。
・火が通ったら完成。

3

豆腐ハンバーグ


<材料>
合挽肉き肉・・・300g
絹ごし豆腐・・・一丁
パン粉・・・・・1カップ
玉ねぎ・・・・・1/2個
卵・・・・・・・1個
コンソメ・・・・1/2個
塩・・・・・・・小さじ1/4
ケチャップ・・・大さじ4
ウイスターソース・大さじ2
酒・・・・・・・大さじ3
みりん・・・・・小さじ2

<作り方>
・ボールに豆腐を入れ、泡だて器で混ぜる。
・パン粉を加え混ぜ、豆腐の水気でパン粉をふやかす。
・合挽き肉、卵、コンソメ、塩を入れ、粘り気が出るまで手で練り混ぜる。
・みじん切りにした玉ねぎを入れ混ぜる。
・生地を成形し、フライパンで両面焦げ目がつくように焼く。
・ある程度、焼色がついたら分量外の水1/2カップを入れ、蒸し焼きにする。
・水分がなくなってきたら、できあがり。
・ハンバーグを出した後のフライパンで、ケチャップ、ウイスターソース、酒、みりんを合わせ、ソースを作る。
・ハンバーグにソースをかけたら出来上がり。

そして、ダイエットを成功させるためには・・・

出典:出典先リンク

簡単とはいえ、なかなか効果が出るまで続けられない・・・ そのうち挫折してしまう・・・
今度こそは!ダイエットを成功させるには・・・

とにかく無理をしない!

これに尽きます。無理して豆腐ばかり食べていても、健康によくないですし、いつか反動がきてしまいます。
そうならない為に、

・三食バランスよく食べる
・全てを豆腐にしない
・全てを豆腐にしない

ようにしましょう!まずは、
【週三日、夕食だけ主食を豆腐に換える】 これが成功の秘訣です。

最後に・・・☆

出典:出典先リンク

豆腐ダイエットは簡単で肌にもよく、いいことずくめ!
しかも豆腐は安価で、年中市場に出回っているので始めやすいですね。
元モーニング娘の辻希美さんも、豆腐で痩せた一人です。

夏に向けて、豆腐ダイエットで綺麗に痩せましょう☆

この記事に関するキーワード

  1. ダイエット
  2. 食事
  3. レシピ
  4. 豆腐
  5. 炭水化物

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:まさ子
age:28
いくつになっても、美に対しての探求心はモリモリです☆ 可愛いもの大好き! 可愛くなるのに制限なんてない! どんな人でも可愛くなれる!!! コラムを通して、読んでくださる方も、私も可愛くなっていけるように頑張ります♪

PR