ライター:りん

日本人らしい清楚な黒髪をもっと活かせる! モテるヘアアレンジ術♡

黒髪って重たく見えたり、童顔に見えるなんて思っている方もいるかもしれませんが、実は幅広い年齢層の人にモテるんです! 清楚感が出しやすい上、髪本来のツヤも出しやすく、いいことづくめ! カラーリングしている髪も良いですが、ツヤがないと清潔感に欠けますよね。日本人らしい、清楚感あふれる黒髪をうまくアレンジすれば、女子力がもっとアップして、モテモテになりますよ♡

シェアする
1

ロングヘアの黒髪さんに♪ 重たく見えないヘアアレンジ

出典:出典先リンク

黒髪×ロングヘアって、色が色だけに、日本人形のように重たく見えがちですよね。
でも、髪を伸ばしたい、カラーリングはできないorしたくないという人に朗報です!

髪を交互に緩く巻くと、髪の間にふわっとした感覚ができるので、重たくなりません。

多めに髪を取って巻いていくので、時間もかからず、簡単にできちゃいますよ!

また、交互ではなく、軽く外巻きにすると、ちょっとした無造作ヘアになって、大人っぽく見えます。

2

女優の間で大人気!? ダブルバングで差をつける前髪に♡

出典:出典先リンク

2種類の長さをわざと作り、前髪の短い部分と長い部分が重なり合っているダブルバング。
パッツンにもすることができて、流し髪にもできるので、女優さんの間で流行しているんだとか。

1つの髪型で2種類のヘアスタイルが楽しめるのは、女性にとっては気分や場所、洋服によって、簡単に使い分けられるので嬉しいですよね。

左右アシンメトリーになっているので、左右どちらに分けるかで、一気に印象が変えられます。
その上、簡単にヘアセットができるので、時間のない朝でもばっちりです♪

3

爽やかで華やかに♪「ねじりハーフアップ」

出典:出典先リンク

髪の長さを問わずに簡単にできちゃう、ねじりハーフアップ。
両サイドの横髪を、くるくるねじって止めるだけです。

ピンで留めて、ナチュラルな感じにしても良いですし、バレッタなどで留めて、ファッションのワンポイントとして華やかにしても、可愛いですよね。

それは、ハーフアップにすることで、黒髪の重みを軽減するとともに、女性らしいデコルテ・フェイスラインを強調することができます。

また、このねじりハーフアップは、横髪を残してくるくるしても可愛いですし、おでこを出して、明るい印象を作っても、好感度が持たれます。

4

大人可愛い系の「こなれポニーテール」

出典:出典先リンク

くるりんぱのポニーテールもいいけれど、今の流行りは「こなれポニーテール」なんです!

ポニーテールを普通に作った後、トップの部分だけ引っ張って、出してもサッとさせるだけと、とっても簡単です。

+αでお洒落感を出すなら、ポニーテールを作る前に横髪を少し残しておいて、ポニーテールをした後に、横髪を結んでいるゴムに巻きつけて、ピンで留めてみましょう。

大人女子らしく、お洒落で可愛くなれちゃいますよ♡

5

髪で作る薔薇のコサージュ!?

出典:出典先リンク

可愛いピンやバレッタも良いけれど、上品でさり気ない薔薇のコサージュ巻きなんて、とってもお洒落で、上品に見えますよ!

左から右に、ハーフアップの分量で斜めに編み込んで、三つ編みをします。
くるくる右の耳元あたりで巻いて、ピンで固定します。

右側に細く三つ編みを作り、大きな三つ編み巻きの外周に巻きつけるだけで、可憐な一輪の薔薇を耳元にあしらってるようで、お洒落ですよね♪

この記事に関するキーワード

  1. 髪型
  2. 髪色
  3. ヘアカラー
  4. 黒髪

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

人気のタグ

  1. バストアップ
  2. 美容
  3. 貧乳
  4. ダイエット
  5. 足が太い
  6. トップス
  7. 顔が大きい
  8. 肩幅が広い
  9. 脚が太い
  10. ストリート系メイク

この記事を書いた人

name:りん
age:0
情報収集が趣味で、旬な話題をキャッチするのが得意です♪その経験を生かし、普段の生活にプラスになるような情報を発信していきたいです。

PR