ライター:みりん

憧れの美乳を手に入れよう!自宅でできる簡単バストアップエクササイズ

ツンと上を向いた綺麗なバストは誰もが憧れるものですよね。バストアップを目指すには規則正しい生活習慣を身に着けたりカラダに合った正しいサイズのブラを付けることはもちろん、バストを支えている筋肉を鍛えることが大事です!そこで今回は、バストアップに効果的なエクササイズやストレッチをご紹介していきたいと思います。

シェアする
point
  • バストアップしたい女性必見!
  • ストレッチでバストアップ♡
  • 自分にあったエクササイズを発見しよう!
1

大胸筋を鍛える!

出典:出典先リンク

バストアップには大胸筋を鍛えることが効果的だとご存じの方も多いのではないでしょうか?

大胸筋はバストを支えている筋肉なので、ここを鍛えることでバストが下がることを予防し、ハリをアップさせてくれるんです♪

大胸筋は日常生活をしていく上ではなかなか鍛えるのが難しいところなので、しっかりと鍛えていきましょう!

2

バストアップに効果的な正しい腕立て伏せの2つのポイント

出典:出典先リンク

腕を肩幅より広めに置く
手首と肘のラインが一直線になるように意識して肘がカラダから離れないように注意しながらカラダを下していく。

実際にやってみると手を置く位置によって鍛えられている場所が違うことがわかると思います。

正しいやり方でないと二の腕にしか効いていないということになるのでしっかりとポイントを押さえましょう。

手を開く位置は10回できるかできないかくらいが調度いいです。

3

合唱ポーズはやっぱり効果的

出典:出典先リンク

胸の前で手のひらを合わせる。
息を吐きながら20秒間両手を押し合う。
肘の位置を口元まで上げていき15秒キープする。
※手と手の間に雑誌などを挟むとより効果アップ!

利き手のほうに力が入りがちなので、合わせた手のひらを左右にずらしていくようにしてバランスを整えてくださいね。

テレビを見ながらお風呂に入りながらなど、どこでもできる合唱ポーズは日常に取り入れやすいのでは?♪

4

腕ぐるぐるエクササイズ

出典:出典先リンク

姿勢よく立ち両腕を脇より少し上に上げて真っすぐ伸ばす。腕の位置は耳より後ろにし、手のひらは手首と直角になるようにしましょう。

腕の高さをキープしたまま円を描くようにぐるぐると回していきます。左右各30回ずつ程度。

回数を重ねるごとに腕が耳より前に来てしまったり脇より下がってしまいがちなので、高さと位置をしっかり意識しながら行ってください◎。

しっかり胸筋を意識するように行うとより効果アップ!

5

肩甲骨ストレッチで胸を開く!

出典:出典先リンク

肩甲骨を柔らかくしておくと肩こりの改善にも繋がります♪

また、肩甲骨の周りには脂肪の燃焼を促進してくれるという“褐色脂肪細胞”があるので、ダイエットにも効果的なんです!

脚を伸ばして後ろに両手を広めについて座る。手のひらはカラダ側に向けましょう。
両手で床を押して肩甲骨を上下させる。

すぐに取り入れられそうなリラックスタイムにピッタリのエクササイズですよね!

次にデスクでも椅子に座りながらできるストレッチをご紹介いたします!

◎デスクでもできる簡単肩甲骨ストレッチ
息を吸いながら右肩をグッと上に上げ少し後ろに反らし息を吐きながらストンとおろす。左右数回ずつ繰り返す。

◎腕から肩甲骨にかけてのストレッチ
顔の前で両手を合わせ、手のひらが離れそうになる位置までゆっくりと下していく。

そのままの位置をキープしながら手を左右に振る。 両手を合わせたまま大きく手をぐるぐるとまわす。

あとがき

出典:出典先リンク

いかがでしたでしょうか?

バストアップは短期間ですぐに効果の出るようなものではないので続けるのがなかなか難しかったりもしますよね。

ですがバストアップ成功の鍵は何よりも継続していく事が大切。

自分に合ったエクササイズ法を見つけて毎日続けていく事で効果が目に見えて実感できるようになりますよ!

ぜひお試しください♪

この記事に関するキーワード

  1. バストアップ
  2. ストレッチ
  3. エクササイズ

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:みりん
age:23
元ネイリストで現在は2歳児の母をしております。
女性がより魅力的になれるようなご提案をしていきたいと思っています。
色々な情報を発信していくにあたって日々アンテナを張ることで筆者自身も小綺麗なおかんになれるんじゃなかという魂胆でございます。よろしくお願いします。

PR