ライター:みく

可愛い人ってどんな人?可愛い女性になるコツ3選☆

会社や学校、休日にショッピングに出かけた先など、様々な場所でなぜか目に留まる可愛い女性たち。生き生きとした表情やその仕草の一つ一つが魅力的に見える女性を見ると、やっぱり羨ましくなってしまいますよね。ついつい自分と比べてしまって悲しい気持ちになってしまったりしていませんか?私も時々、可愛らしい女性を見ては羨ましく思って落ち込んでしまうことがあります。けれど、彼女たちはどうしてそんなに輝いて見えるのでしょうか。自分とは違った、何か特別な人なのでしょうか?いいえ、そうではありません。女性はみんな、誰もが魅力的で可愛いのです。けれど、多くの女性はそのことに気が付いていません。ちょっと視点を変えるだけで、誰でも可愛い女性になることができるのです。今回は、そんな可愛い女性になる方法をご紹介していきます!

シェアする
point
  • 可愛さは努力が必要♡
  • 恋は可愛さの秘訣!
  • 魅力的な女性になるためには!
1

他人を羨ましがらない!

出典:出典先リンク

さて、可愛い女性というのはもちろん魅力的でもありますよね。

では、 魅力的な女性とはどうして魅力的に見えるのでしょうか?
それは、自分が魅力的だということを知っているからです。
自分が魅力的であると知っていれば、自分自身に自信を持つことが出来ます。

おどおどして小さくなってしまっている人よりも、堂々としてのびやかに過ごしている人の方が目に留まると思いませんか?必要以上にナルシストになることはありませんが、誰一人として全く同じ人などいないのです。

自分だけのチャームポイントを見つけ、それを伸ばしてあげましょう。
そうすれば自信もつき、堂々と立ち振る舞えるようになってきます。
身近な美人さんや芸能人など羨ましくなるような可愛い女性はたくさんいますが、あなたと同じ魅力を持った人は他にはいないのです。

まずは自分自身を好きになり、魅力的だということに気付いてあげましょう!

2

自分磨きは忘れない!

出典:出典先リンク

私の経験論ですが、 可愛い人は実は努力家です。

生まれ持った可愛さというものは多少影響しているとは思いますが、私の周りの可愛い女性達はみんな、その可愛さをキープし伸ばすための努力をしているのです。

その努力の仕方は実に様々ですが、
例えばスタイルをキープするために日々エクササイズをしていたり、
コンプレックスをカバーして可愛く見えるお化粧の研究をしていたり、
教養を深めるような趣味に没頭する時間を取っていたり、
日々忙しい中でも、彼女たち時間をきちんと確保し、自分を見つめる習慣を持っているのです。

お仕事や勉強、家事・育児など、私たちにはやらなければならないことが沢山です。
けれど、 ほんの少し、自分磨きの時間を取ってあげてください。
そして、自分の好きなところを確認し、更に好きになる方法を考えましょう。

コンプレックスな部分など、もっとこうしたいと思うところがあれば少しずつ努力してみましょう。

コツは無理をしないこと。一度に変わる必要はないのです。まずはプラスのイメージを持つことから始めましょうね。

3

最後はやっぱり恋をしよう!

出典:出典先リンク

最後の一つは何といってもやっぱりこちらです!

「恋」は何よりも、女性を可愛くしてくれる魔法なのです。
片思いでも両思いでも構いません。

恋をすると、お肌がつやつやになったり血色が良くなったり、自然と笑顔でいる時間が多くなったりすると言いますよね。
男女に限らず、好きな人と一緒にいる時間というのはやっぱり幸せですよね。

そのハッピーオーラが、可愛くなる何よりの方法です。

その効果は科学的にも証明されています。
身近な男性だけでなく、男性アイドルのファンになったりすることでも同様の効果が得られるそうです。

男性アイドルや俳優さんを熱心に応援している女性たちがいくつになっても可愛く見えるのはそのおかげなのかもしれませんね!
好きな人を追いかけるエネルギーや、愛されているという幸福感がハッピーオーラを全開にしてくれます。

いつの時代でも、 「恋」は女性が可愛いくなる為の特効薬なのかもしれませんね♡

あとがき

出典:出典先リンク

いかがでしたか?

可愛い女性をうらやむ気持ちは誰もが持っているものですよね。

もちろん私自身もそうです。
けれど、「自分のここが嫌い」、「あの子みたいだったら良かったのに」などと思っていた頃よりも、「私はここが魅力的」、「こうしたらもっと素敵な女性になれそう」などと思っている現在の方が、友人からも男性からも好意的に受け止められるようになりました。

自分自身のコンプレックスがなくなったり、突然容姿が思い通りに変わることなどはありませんが、少しずつ自分ならではの良さというものに気が付き始めたからだと思います。

誰かと自分を比べて相手を羨ましく思うのではなく、自分自身の素敵なところに気付いてあげること。

そしてそれをどんどん伸ばしていくこと。

「可愛い自分」は自分で作り上げていくのです。
誰かに褒められたなら、謙遜せずに「ありがとう」と返してみましょうね!

この記事に関するキーワード

  1. 可愛い
  2. 自分磨き

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:みく
age:29
「好きなことを好きな時に」を人生のテーマに、一女性として魅力的であることを日々探求中。また、外国語や異文化コミュニケーションを好む国際派。美容に関しては、「エイジレス」であることを目標に研究中。

PR