ライター:まりあんぬ

毎年冬になるとやってくる【かかとのガサガサ】今年こそ改善したいあなたの為に!気になる原因4選

寒い時期になると悩みの1つにもなるガサガサかかと。どれだけかかとケアをしても解決しないなんて人も多そうですが、もしかしたらそれはガサガサの原因が思っているのと違うのかもしれません。原因を知って、改めてケアをしてみるとつるつるかかとに生まれ変わるかもしれませんよ♡

シェアする
point
  • 女性の大敵!【乾燥】と【冷え】はかかとにも影響がある・・!?
  • いつも履いている靴が原因かも!
  • 中々ガサガサが治らない人は〇〇の可能性もあり!
1

どうしても【乾燥】しちゃうかかとには・・??

出典:出典先リンク

思い当たる人が多そうな乾燥は、きちんとしたケアを心がければすぐに解決できそうです!

かかとには皮脂腺がないので油分が不足しがちです。
そのため室内の空気が乾燥していたり、裸足で過ごすことが多いとガサガサになってしまいます。

ガサガサまで症状が出るとケアをしようとするかもしれませんがそれでは実は手遅れ。

かかとの表面がかさかさしだし、何かの拍子にパックリと割れて痛みが出てしまいます。

乾燥したかかとにいくらクリームを塗っても浸透していかないので、お風呂などでしっかりとかかとを温めて角質を削ることからはじめるのがポイントです!

ただし削り過ぎには注意したいところ。
削り過ぎは乾燥を悪化させてしまいます。

また角質を削ってそのままにしておくのももちろんダメで、かかと用の保湿クリームを塗ってマッサージをすると血行もよくなって綺麗なかかとを作ってくれますよ♪

2

女性に多い【冷え性】が原因かも!?

出典:出典先リンク

新陳代謝がよくないことが大きく関係しているかもしれません!

女性の悩みで上位にくる冷え性。
冷え性は手足が冷たいだけでなく、肌にも現れてしまいます。

運動をして身体の筋肉量を多くするのが1番の解決法ですが運動が苦手、続かないという人は食べるものを見なおしてみるといいかもしれませんね♡

レンコンやごぼうなどの根菜類は体を温める効果のある食べ物です!
根菜たっぷりのスープや煮物にしたりするとカロリーも抑えられて良さそうです♡

また食物繊維が多く含まれているので便秘にも悩んでいる人はそちらにも効果がありそうです!

アジや鮭などの魚介類は血行をよくする効果があるので、そちらも合わせて食べられると良さそうですね♪

3

その【靴】本当に足に合ってる??

出典:出典先リンク

毎日履いている靴。
それ、ちゃんと自分の足に合っていますか?

スニーカー、パンプス、ハイヒール、たくさんの種類の靴を履くことが多いと思いますが自分の足に合っている靴を履いていますか?

合っていない靴は足が圧迫されたり、摩擦が繰り返されたりして足そのものにダメージを与えてしまいます。

かかとは足の衝撃を多くうける部分なので気をつけたいところ。

可愛いデザインものやおしゃれなデザインのものに惹かれてしまいますが、自分の足に合っているかを1度見なおしてみてくださいね!

4

保湿ケアをしても治らない人は【水虫】かも・・!?

出典:出典先リンク

まさか自分が…と思っているほど要注意です!

水虫は自覚症状がほとんどでないのでただの乾燥だと勘違いしてしまう人が多いようです。

角質ケアをして保湿クリームも塗っているのにガサガサが解決しないという人は水虫かもしれません。
水虫はじゅくじゅくしていたり、痒みがあるイメージですが乾燥に似た症状もあるのです。

水虫の場合いくら保湿をしても治らないので病院で治療するのが良さそうです。
水虫で病院にかかるのは恥ずかしいという人もいそうですが、そのままの状態でいる方が恥ずかしいです。

自分で症状を見ただけでは区別がつかないかもしれないので、早めにお医者さんにかかってくださいね!

あとがき

出典:出典先リンク

ガサガサかかとの原因は1つではなく人それぞれです。
まずは、自分の原因はどれか知ることがとても大切ですよ!

かかとは意外と見られている部分なので原因にあった解決法を見つけて、素足美人になれるといいですね♡

今から対策をして、夏になる頃にはきっと見違えるくらい綺麗なかかとになっていますように。

この記事に関するキーワード

  1. 乾燥
  2. ガサガサ
  3. かかと
  4. 水虫
  5. 冷え性

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

人気のタグ

  1. バストアップ
  2. 美容
  3. 貧乳
  4. ダイエット
  5. 足が太い
  6. トップス
  7. 顔が大きい
  8. 肩幅が広い
  9. 脚が太い
  10. ストリート系メイク

この記事を書いた人

name:まりあんぬ
age:0
今まで学んできたものを踏まえつつ、新しい自分を見つけてもらえるようにたくさんの提案をしたいと思っています。また私自身も新しい自分を見つけたいと思っているのでお互いにファッションを楽しみましょう♡

PR